スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あつめし丼 

050628_01.jpg

魚を求めて、海へ。……ではなく、スーパーへ。
魚介なら、ここ!と思うスーパーがあるのだが、車でないと
行けない距離なので、毎日の買物では利用していない。
夕方のいい時間、やはり道中は混んでいた。

料理に手を掛ける気力がなかったので、簡単に出来そうな
パック物を選ぶ。ブリの刺身にタレが付いているもの。
刺身にタレを漬け込んで、ご飯にのせるだけの「あつめし丼」。
猟師たちが船上の食事として、獲りたて魚を刺身にしてタレを付け、
熱々の御飯にのせて食べたことから、この名前がつけれらたという。

050628_02.jpg

私はハマチが好きなので、兄貴分であるブリも好き。
丼物にブリを使うのは初めてだったが、こってりした甘いタレに
絡めて食べると、ご飯が進む、進む!「このタレがええな。
ちょっと家では作られへん味や」と、ずむ君もバクバク。

ご飯(米)を一層美味しくさせるおかずは最高だ。
暑いからこそ、しっかり熱いご飯を食べよう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。