スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま! 


大きな紙袋ふたつを車に積んで、病院から自宅に帰ってきた。
ヨドバシカメラとLABI1なんば(ヤマダ電機)、電化好き好きセットで(笑)

洗いものは少量しかなく、帰っても普通に洗濯機を回すだけで済んだ。
入院中、家からありったけの着替えを持ってきてもらうことも考えたが、
るーとの着替え量が半端でなく、すぐに断念した。
こまめに病棟内のコインランドリーに行って、洗濯・乾燥は毎日した。
汗をかいた、排尿に失敗した、嘔吐した、食べこぼし飲みこぼし……
それはまるで、ファッションショー並の着替え量だった。
点滴を差したままなので、着替えのたびに管を外すという看護師の
手が必要だったけれど、これは仕方がない。
るーとの症状が落ち着いてくると着替えの量も少しは減った。

入院中の物資運搬係兼見舞い係のずむ君は多忙だった。
自宅→仕事→自宅→病院→自宅……の毎日。
仕事が早く終われた日は、昼頃から夜まで病室にいた。
「体壊すよ、明日は来なくても大丈夫やから休んでて」そう言っても、
「いやいや、何をおっしゃる、一番大変なのは奥様なんですから!」
「いえいえ、旦那様こそ、大変でいらっしゃいましょう!」
コントみたいな押し問答になるだけで、ずむ君は毎日やってきた。

そういえば、私がるーとの出産で入院した時も、看護師が驚く
ほど(1日2回とか)頻繁に顔を見せ、日中ずっといる時もあった。
おかげで「あそこのご主人、どうやら無職で大変らしい」などという
噂が看護師間で立ってしまった。自営業だから融通を利かせて
手が空いた時に来ていだけだけれど、「収入がない大変な時に
出産が重なって気の毒な一家」に思われているとは、心外を通り
こして、ただただ可笑しかったっけ。

そんなこんなで、病院に出入りし続けていたずむ君だったが、
退院前日の見舞いの時に「喉が痛い…」と言い出した。
「せっかく治ってきたるーとくんにうつすといけないから」と言って
その日はそそくさと帰って行ったが。
感染源がるーとか病院内のウイルスか、はたまた疲労からくるもの
なのか定かではないが、私もずむ君も、いつ体調を崩してもおかしくない
環境に居続けたのは確かなわけで。退院の迎えは要らないと言っては
みたが、「いや。迎えに行ってから耳鼻科に行く」と言って、喉を押さえ
ながら大荷物を持ち、退院手続きなどをこなしてくれた。
帰宅するや否や「行ってくるわ」と耳鼻科ダッシュ、帰宅するや否や
昼ごはんをかけ込み、「行ってくるわ」と仕事にダッシュ。
……大丈夫かいな。

退院はしたものの、どこか万全ではない我が家。
また病をクルクルと回しあってしまう可能性もある。
5月後半は、のんびりゆっくり無理せず行くことにしよう。

コメント

■ゆうままさんへ■

ゆうままさん、おひさしぶりです!コメントありがとうございます♪
そうなんです。HPのTOPはケータイからは更新できな
かったので、長らく放置状態になってしまいました(^_^;)

子供の入院は初めてで、個室だったこともあり、
小児病棟の他の部屋の状況はわからなかったのですが、
何歳の子供の入院がラクなのだろう?なんてことを
考えたりしていました。いっそ赤ちゃんなら……いやいや
言葉で伝えられない分、辛さを読み取れず大変かも……
るーとより大きな幼児なら処置の時も泣き暴れずに済みそう
だな~、でも言葉が達者な分、要求もストレートかも……
小学生なら状況をわかって……いやいや体力を持て余すよう
になったら狭い病室に押し込めらるほど辛いことはない
だろう、などなど。結局のところ、楽々入院できる年齢
なんて無いですよね。大人だって気が滅入りますものね~…

あれこれあって、あれこれ考えた一週間でしたが、
いい経験になったと、元気に退院できた今では思います(^_^)

■秘密コメントをくださった方へ■

コメントありがとうございます。
じっくり読ませていただきました。嬉しかったです(^^)
後ほどメールさせていただきますね!

びっくりしました

ゆんさん、こんばんは

我が家からも毎日ブログを拝見していたのですが、ここの所日付が更新されないので、どうしたのかと思っていました。今夜も伺ったら、入院中のブログが一気に出てきて、ビックリしながら読んだところです。

るーと君はもちろんのこと、お父さん、お母さんもさぞかし心配だし、大変だったでしょうね。特にるーと君はまだ小さいから、読んでいる私も胸が苦しくなりました。
退院できて本当に安心しました。久しぶりの我が家で3人でゆっくり休んでくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。