スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車との相性 

買物が終わって、駐車場に向かった。
車の側で、ロックを解除しようとしても反応がない。
「なんで???」二回、三回、カチカチボタンを押しても、
無反応……。センサーのどこかがイカレてしまったのか?
焦っているうちに、気がついた。……車内の様子がおかしい。
座席の上に空き缶なんて転がしてないぞ。
しかも、シートの色が違うじゃないか。
ナンバープレートには、当然のように見慣れぬ数字が並んでいた。

車違い! は、恥ずかし~~~~。

※ここで少々弁解を。
うちの車は、珍しくもなんともない大衆車。
町中にはうじゃうじゃ走っている。
しかし、ボディーカラーは、白やシルバーなどに比べると
かなり少数派なのだ。同じ色の車が、自分の車の近くに
停まっていたら……間違いそうなものじゃない?間違うよね?
(夫には、絶対間違わん!ありえん!と言われたが)

050707.jpg

もう一列向こうに発見した自分の車に乗り込んで、ほっと一安心。
エンジンをかける。ミラーを起こす。
あれ、左側のミラーが起きてこない。もう一度やってみる。
右はパタパタと動くのに、左はうんともすんとも言わない。

ぎょえーーーっ。慌てて、ずむ君に電話をする。
「あーたまにあるな。何度か開閉していたら、大丈夫なはず」
何度か開閉って、もう何十回もやってみてるんだけど。
さらに数回動かしてみたが、左はダメ。動く気無し。
諦めて、左のミラーはたたんだままで帰ることにした。

自宅までは1キロほどで、ほとんど一本道みたいなものだ。
頭では「左ミラーは使えない」とわかっているのに、
体が勝手に動いてチタチラとミラーを見てしまう。
何も映っていないミラー……ああ、イヤだイヤだ。
このことに気づいた人がいたら、「あの車、ミラー出すの忘れたまま
走っとるやないか。どらどら?あー、やっぱり女やな!これやから、
女は……」なんて思ってそうだし!!!(被害妄想?)

自宅駐車場で待ち受けていたずむ君。
「どれどれ?」とミラーを操作。すると…………

ウイ~~~~ン♪

右も左も、するすると動くでないか!
まるで、ご主人様に尾を振る忠犬のようだ。
フン。私じゃアカンって?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。