スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペコちゃんパン 


昨日、不二家の心斎橋店が新しく変わっていることに気が付いた。
その名も、「Mom's cafe FUJIYA(マムズ カフェ フジヤ)」。
オープンは去年12月だったそう。
スイーツとベーカリー売り場にカフェを併設というスタイル。
不二家が焼き立てパン…?ヤマザキの影響なのかしら。

せっかくなので「ペコちゃんクリーミー食パン一斤(300円)」を購入
してみた。6面耳ありの食パンで、2面にペコちゃんが焼印されている。
(※購入時にはもっと若い顔したペコちゃんでしたが、翌日撮ったので、
シワシワで老け顔のペコちゃんになってしまいました……)
カフェと同じレジで1斤を差し出すと、条件反射だったのだろう、
食パンを受け取った女性が「いらっしゃいませ。こちらでお召し上がり
ですか?……あ、違いますね、すみません」と、ひとり慌てていた。
家族で食パン1斤をカフェで食べるって、面白いけどようやらんなー。


ずむ君には大好評。「ペコ、なかなか、やるやん!」
生クリーム入りなので生地はずっしり重めだけれど、食感は良い。
片面が耳付きのものでも、固さは気にならず、サクサク食べられた。
ペコちゃんの顔がついているのが、るーとにウケて、ペコちゃんだけ
切り取ってちょうだい、と言われるほど。
食べるのかと思ったら、「ペコちゃん、焦げてるからやめておくわー」
だって。そりゃ、焼印だから焦げてるっちゃ焦げてるんだけど……
焦げにはやたらと厳しい息子。
私がよくトースターでパンを焦がすからです、すみませんってば。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。