スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブームに乗って 


遅れ気味ながら、カレー鍋ブームとやらに乗ってみた。
市販のカレー鍋スープで、具材をグツグツ煮るだけ。
豚肉、キャベツ、ニラ、餅、ミニトマトなど、ほぼ調理例通りに入れた。

最初に食べた餅は、「おっ。おいしいやん!」と思ったけれど、
鍋半ば、早くも訪れた倦怠感……
鍋後半、食材を無駄にしないという義務感だけで自分を支える……

残ったスープでリゾット風の雑炊にするもよし、うどんでシメるもよし。
鍋の後の雑炊が何よりの楽しみという、雑炊奉行のずむ君が
残ったスープを目の前に、沈黙している。

「ごちそうさま……にしようか」
「そうしよう、そうしよう」

ブームと言うからには、好きな人は好きなのだろう。
うまいと評判のカレー鍋屋で食べたら、また違うのかもしれない。
でも……カレー味に染まった具材を長時間食べ続けるのは辛い!
残念ながら、「我が家の定番鍋」にはならず。

カレーは短時間勝負でさらっと食べたい。
カレーライスやカレーうどん、カレーパンでも、ちゃちゃっと
ノリ良く、リズミカルに平らげたい。
ずむ君はカレー鍋のミニトマトに、撃沈。
「食事として危険や!ありえへん!」と……吐き出しそうになるのを
必死に耐えたそう。もともと生トマトも加熱トマトも好きだった私には
風変わりなトマトが新鮮に思え、残りのトマトを全部消化した。

……あ~~~、やっぱり、これがアカンかったんやろか。
カレー鍋でのダメージが現れたのは、7時間後。(続く)

コメント

■kumiさんへ■

kumiさん、こんにちは。大丈夫です。

そう言う事

次の日記を見て相性の問題やったって
気づいたよ・・・その後の体調はどうですか?

■kumiさんへ■

kumiさん、こんばんは。
具の量ではなく……相性ですから、ね(^_^;)

じゃぁ。

大きなお鍋やと具材も自然に多くなるから
1人用の小鍋でやってみたらどうでしょう

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。