スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北琵琶湖周遊(1) 

早く寝たのに、夜中12時に目が覚め、次に1時、そして2時……
一時間置きに時計を確認するという、“遠足前日の子供状態”
になった私。結局、4時半に布団から起きだした。
そんなに張り切って、一体何を???



JR大阪駅7時着!
寝ぼすけのゆん&るーとが、この時間に大阪駅にいるなんて奇跡だ。
これが平日でスーツを着ていれば、間違いなく企業戦士(死語)…
早朝の大阪駅で、なは・あかつき、銀河、日本海の夜行列車お帰り組
を見ることができた。銀河はもうすぐ廃止になってしまうので、乗れずとも
ひと目見てみたかったというわけで。旅行客というより、明らかに銀河に
乗ることを目的とした乗客たちが、駅風景を窓越しにビデオ撮影して
いた。中から撮り、外から撮り……スゴイことになってるぞ、この列車!

夜行列車を見るのは、実は“ついで”の目的で……




8:02発、高山行きの「ワイドビューひだ」に乗って、出発!
飛騨高山?ステキ~♪……でも降りるのは、途中の「米原」。
米原なら新快速があるので、大阪からあら普通電車で行ける範囲だ。
しかも新幹線なら時間短縮になるけれど、特急の場合、新快速と
ほとんど変わらない(10分ほど早いだけ)。特急に乗るという贅沢の
ために、三連休前半は大人しく過ごし節約に励んだ。(涙ぐましい…)
米原で「ひだ」を降りる客は他にいないだろう!と思ったら一組いた。
見るからに目的が同じっぽい、男児を連れた家族だ(笑)




5両の客車を引く、SL北びわこ号に乗車!これが、本日のメイン♪
2/3(日)・9(土)・11(祝)・17(日)・24(日)の5日間、1日2便限定
の冬のイベントだ。
客層は、プラレール博と酷似。私たちも普通に溶け込んでいる。




北びわこ号1号は、10:12米原発で、長浜に15分停車して、
虎姫→河毛→高月と停車、終点の木ノ本には11:10着。
長浜の停車中に向かいホームまで行って撮ったが、先頭の機関車
付近は押すな押すなの人の山!
ホームに転落する人が出ないのが不思議なぐらい。

私たちの席は後部から2両目の4号車で、機関車の汽笛からは
遠く、窓側が風上だったこともあって煙が流れてこず、乗っている間
は“普通の列車”だった。
北びわこ号は外から見る分にはいいけれど、イベント色が強すぎる
ので、静岡の大井川鉄道の方が、SL感を味わえて良かったと思う。




終点、木ノ本着。
北びわこ号の後部客車に機関車を連結して、後ろ向きで米原駅に
戻す作業を見守る人で、駅付近はしばらく賑わったままだった。
朝が早かったので、お腹がすいてきたぞ~。
駅前の露天で、おにぎりや赤飯を買って小腹を満たし、
北びわこ周遊スポット巡回バス(300円で乗り放題)に乗って
水鳥のいる琵琶湖畔を目指すことにした。
山本山のトンネルを抜けて琵琶湖が見えると、バスの窓から
見えるのはたくさんのコハクチョウ!!!キャ~~~!!!
ここで、鉄モードから鳥モードへ完全シフトチェンジ。

年配ボランティアのバスガイドさんが「一昨日ガイドをした時は、
案内をしようにも、雪で何も見えませんでしてね。SLは乗る人よりも
写真を撮っている人の方が多いぐらいで。雪の中のSLというのは、
カメラマンには人気があるようですね。昨日は所用で湖畔に来たの
ですが、この場所にコハクチョウはいませんでした。野鳥のことなので
つないでおくわけにはいきませんし、湖のどこで見られるかは
その時にならないとわかりませんですから。今日はたくさん飛んで
来ているようで、いい日ですね」と、にこやかに話してくれた。

道の駅でバスを降り、食事を済ませて、湖畔にGO!
前半、鉄道ネタで大半を占めてしまいましたが、後半は水鳥と湖の
写真をガンガンUPする予定です。では続きは、後日(^。^)ノ

コメント

■すもるとさんへ■

すもるとさん、おはようございます。
ポコじい元年に受験…おお!すもるとさん、私より少し
お兄さんなだけだったんですね!もっとずっと上の方かと
思ってました~(^O^;)こりゃ失礼いたしました。
銀河で受験て、これまたスゴイ手段を使われましたね!
一般受験生には思いも浮かばないでしょう…

アドバイスのるーと写真の件ですが、大丈夫です。
将来「いくらデジタルでも迷惑やねん!」と言われそうな
ほど、るーと&列車のツーショット写真はありますので(笑)
大阪駅だけでも100枚近く撮りました。(ほんの一時間なのに)

煙を考えると、蒸気機関車は寒い冬場の方が良いのですね。
煙を吐く量も違いがある…と。勉強になりました。

■kumiさんへ■

kumiさん、おはようございます。
SLもいろいろあるのですよ(^^)

■シリウスさんへ■

シリウスさん、おはようございます!
去年からお勧めしてもらっていたSL行ってきました~(^▽^)
米原まで特急…は贅沢ですよね、やっぱり(笑)
何に乗るかで半日家族会議をしましたヨ。
新幹線、敦賀経由でサンダーバードor雷鳥……

「ひだ」や「いなじ」あたり、シブイ所はるーとが好きなので
「しなの」派の夫には我慢してもらうということで落着。
(しなのだと北びわこ1号にギリギリなこともあって)

るーとは汽笛はへっちゃらでしたね。むしろ、もっと鳴らしてくれ~!
みたいな。煙の匂い…???き、記憶にないです(汗)
「しらさぎ」見ました見ました。本数多くてびっくりです。

■いこ*さんへ■

いこ磨呂さん、おはようございます♪
た、た、旅って!(笑)
近郊日帰りでなく、旅らしい旅に出たいもんです(^O^;)
(最初は1泊計画もあったんだけど~…ボツりました)

琵琶湖の白鳥、見たのは(多分)初めてです。
冬は特別の目的がないとなかなか湖へは行きませんよね。
寒くなかったおかげで、ゆっくり湖畔散策ができました♪
冬季限定白鳥、遠目からでしたが大満足でした(^。^*)

そう、あれは忘れもしないポコじい元年、僕はこの銀河に乗って大阪の大学の受験に行きました。今から考えれば受験の前日に寝台車で寝るというのはちょっと無謀なことでした。そして帰りはわざわざ空港に行き来する時間をロスしても飛行機で帰る、受験という正念場にあっても交通手段を選ぶにあたって決して興味本位のすけべ心を忘れなかった愚かなすもるとなのでした。。。

それにしても大阪の写真の組み合わせは50年間のブルートレイン時代の最後の景色としてしっかり記憶に刻み込んでおいて頂きたいものです。。。といったところでゆんさんにアドバイス。こういった去り行く車輌と一緒にるーと君の写真をとっておいたほうがいいですよ。(公開してないだけでちゃんと撮ってあるかもしれませんが)将来るーと君が正しく鉄の道を歩み始めた時に貴重な記録として感謝されること請合いです。

蒸気機関車を撮るのはは寒い時の方が蒸気が白く見えるので好まれるのです。あと発車の時と勾配を上る時は煙をたくさん吐きますので同じく好まれるのです。

ほぉ~

SL見学はずーっと人気のある催しなんやねぇ。
全部一緒に見えるけど細かく違うんかな?

おぉ~!!

こんばんは、ゆんさん。
早朝から「なは・つき」&「銀河」撮影できてよかったですね。♪
米原まで特急で行くなんてなんて贅沢な・・・。
それも「ワイドビューしなの」に乗らず「ワイドビューひだ」ってなかなか「通」!
どうでしたか?「SL北びわこ」号。
梅小路で見るのとはまた違う趣きがあるでしょう。
るーと君汽笛にビックリしてなかった?
私は煙の匂いが好きですねぇ~(^^;;;;

因みに米原駅は好きな駅の1つです。
JR東海と西日本との境で北陸本線の起点、で「しらさぎ」のスイッチ・バックが見れるからね。

玉手箱や~~!!

この旅は、ゆんさん家族にとって魅力の玉手箱や~~!!
写真見ているだけで、ドキドキ感が伝わってきます。
やはり、同じ目的の家族とは、お互い妙な連帯感?が生まれたりするのかしら?
それにしても、今の滋賀県の琵琶湖は白鳥もいるんですね!!こんな楽しみ方があるなんて!!
目からウロコです!!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。