スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履かない靴下 

「くつした、出していい~?」

春夏秋冬、室内では裸足で過ごしているるーと。珍しい申し出だと
思っていたら、自分のタンスの引き出しを開けて、引っ張り出した
靴下の数、1足、2足、3足、4足、5足……ええええーーーー!?



「くつした鉄橋」なんだって!幼児ワールド、なんでもござれだ。

どこがどう鉄橋か?なんて、細かいことは聞きっこなし!靴下は布製
だから鉄の橋ではなく布の橋だろう?なんて屁理屈も言いっこなし!
制作者が「くつした鉄橋」と言ったら、「くつした鉄橋」なのだ。
靴下を並べて鉄橋にしようなんて!その発想に、乾杯と完敗。

せっかく(?)なので、タカラトミーに提案してみようかしら、
プラレールの新アイテムとして「くつした鉄橋」を。
プラレール売り場で靴下が売られるようになったら、「ああ、
るーと君の例のアレ、商品化されたんだな」と思っていただければ。
まあ、商品化も何も、ただの靴下なんだけど~(^◇^;)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。