スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手書き年賀状 


お年玉つき年賀状の抽選日が延びたことに、年が明けてから気が
ついた。年賀状販売期間が長くなったせいらしいが、去年までは
1月15日、今年は1月27日。今月の末…忘れないよう気をつけないと!

パソコンが普及して、手書き年賀状がなくなった、という話は
何年も前からあるけれど、今年は“手書き”が多いと感じた。
宛名が手書きのものは半分。残りの半分で、宛名は印刷だけれど、
手書きコメントのあるというものが、3分の2。
つまり、年賀状の裏表、どこかに手書きあるものは全体の8割。
去年以前の年賀状を引っ張り出し、数え比べたわけではないけれど、
年々“手書き”が増えているように思う。パソコンの普及率から
考えると、反比例。日本郵便の年賀状促進CM(有名人が机に
向かってペンを走らせる…というもの)効果ばかりではないとは
思うけれど、改めて「1年に1度ぐらい、手書きで伝えるって
ええもんやなぁ~」と感じた人も多いはず。

私は絵や写真や文字を見るのが好きだ。嬉しがりの暇人なので、
毎年頂く年賀状は何度も眺める。それはもう、舐めるように(笑)
パソコンの入力文字であっても、書体を観察するのが好き(趣味?)
なので、右から左へサ~ッと(受け)流したりはしない。
もちろん、手書きも好き。自分の氏名を他人に書いてもらう機会は
最近では年賀状ぐらいしかない。達筆な人、味のある字を書く人、
人柄が現われている文字の人……書いてくれた人のことを思い描き
ながら、その一字一字をありがたく受けとる。

↑一番上のハガキは、実母からのもの。
和紙と千代紙が貼られている。貼りつける時に、水糊をたっぷり
使ったのだろう、ハガキ全体が歪んでしまっているが、作り手の
温もりが残るいい年賀状だなと……(身内褒めで失礼)

以上、鏡開きを忘れて、今日慌てて開いた上、餅を食べ過ぎてお腹が
もたれたまという、なんともイケてない年女のひとりごとでした。

コメント

■空見さんへ■

空見さん、こんばんは。
そうなんです、抽選日は27日なんです、今年は。
私もたまたま知って。知らない人けっこういるんじゃないかしら~。

私も去年か一昨年あたりから宛名を手書きにするように
したんですが(字は下手ですけど)…伝えたいと思う気持ちを
相手に伝えられる、そんな文字を書ける人になれれば
いいな~と思います。何年か時間をかけてでも(^ー^)

十姉妹のヒナ誕生、待ち遠しいですね~♪
さてさて…何羽孵るでしょうか(*^。^*)?

えっ・・?

今年は27日なんですか?知らなかったです!(ぇ
一つ面白い(?)番号がありまして。
それは 006200 番です!
この番号からは大当たりのオーラが・・・こないか(笑)

自分も 今年は手書きが多いな と感じました。
今年は大体半分ぐらいは手書き(又は手書きを含む)だったんですけど、いつもは2割ぐらいしか・・・。

手書きっていいですよね。なんだか、有機的な温もりがあるような感じがします。
手書きの字をみて、その人との思い出とか、その人の声も聞こえてきそうな気がしたり。
上手な字でも、下手な字でも、ちょっと間違いがあったりしても。

今までは「自分は字が下手だから」ということで全部PCに任せてましたが、手書きの魅力に惚れ、1日以降に書いたものは全部手書き付きにしました!
自分の字に手書きの魅力を感じてくれればなぁ~!


話は変わって、ウチのジュウシマツですが
5つ卵を確認しました!
ジュウシマツって1日1個でしたっけ?(何かにそう書いてあったような気が・・・)
だとしたら早い子は20日ぐらいで生まれることに!


おっと、忘れるところだった
>右から左へサ~ッと(受け)流したりはしない。
ムーディか!(゜д)ノΣ(´ω゜)ぇっ?!
あ、「流したりはしない」だからやっぱりムーディじゃない・・?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。