スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱性けいれん 


布団やリビングの床やソファや私の抱っこや……場所を変えながら、
一日中眠り続けたるーと。熱は朝からずっと39℃半ばをキープ。
喉の炎症が原因の発熱なので、薬を飲んで眠れば治るだろうけれど、
夜中は、本当にビックリした……

─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─

23日に日付が変わったばかりの深夜、私は1人まだ起きていた。
すると、ずむ君とるーとが眠る和室から、獣のような低いうなり声が
聞こえてきた。「グ、グゥ、ガ…ガガァ、グガ、ガ、ガ……」
ずむ君の寝言だろうと思い、寝ている二人に忍び寄ると、その声は
止まった。私の気配に気づき、ずむ君がうっすら目を開けたので
「寝言言ってたやろ~」と笑いながら言い、うつぶせで寝ていた
るーとのおでこに、何気なく手をやった。
すると、手のひらに当たったるーとの瞼に、ありえない動きがを
感じた。眼球が、まるで心臓のようにドクドクと動いている。
なにこれ!?もしや、さっきの声もるーとだったのか!?

うつぶせのるーとをあお向けようとするが、体が強張っているので
思うように向きを変えられない。手も足もそれぞれが不自然な方を
向いて伸びきり、ガクガクと激しく震え続けている。瞼は半分開いて
いるが、白眼になっていて、明らかに何も見ていない。
これだけ震えているのに、胸は上下しない。ま、まさか……
口はかたく閉じているので、鼻に手をやった。空気の動きが全く
感じられない。「い、息してへん!」私の声で弾かれたように起き
上ったずむ君が「こらアカン、救急や!」と電話をかけに走った。
その間、るーとを揺すっても大声で呼びかけても反応は無し。
このまま死んでしまうかも…とにかく呼吸を!と、口から口へ息を
吹き込んだが、ダメ。
ずむ君が電話を切りかけた時、るーとの震えが止まった。
呼吸も回復。でも、顔はどす黒いままで、呼びかけに対する反応は
ない。意識を失っているような感じ。
夜間救急病院に搬送してもらったが、けいれんを起こしてからの
私たちの対応は、ことごとく間違いだったと後になって知った。


『熱性けいれんは、幼児の1~2割に起り、珍しいものではない。
 熱が上がりはじめる時に、脳波が幼いと、全身の筋肉に動けと命令
 を出してしまうのが熱性けいれんで、たいてい数分で治まる。
 けいれんが始まったら、けいれんの状態をよく観察し、けいれんが
 起こった時間を計り、冷静に見守る。手を出す必要はなし。
 落ち着いたらそのまま寝かせ、心配があれば翌日診察を受ける。
 けいれんを起こした幼児の80数パーセントは救急車で運ばれるが、
 病院に着いた頃にはけいれんが治まって落ち着いているのが大半』

救急隊員も診察に当たった医師も口に出しては言わなかったが、
「熱性けいれんは、救急車を呼ぶものでも、夜間救急でかけこむもの
でもない」ということがわかった。知識がなかったとは言え、
「救急車をタクシー代わりに」のうちに入るんだろうな、これは。
(他で緊急を要していた方には申し訳ないです)

ただ怖いのは『もし、けいれんが10分以上続く場合は、脳に酸素が
行かなくなり危険ですので、すみやかに受診を』というところ。
10分て、長くないか?熱性けいれんマニュアル通りに「1分…2分…
3分……」と冷静に観察し、「9分…10分……えっ、止まらない…
えっ?えええっ!?」という風に“危険だと気付いた場合”、ただ
10分待ってしまったことを後悔しそうではないか。
考えてみたけれど、るーとのあの状態での10分は、無理だ。
とてもじゃないけれど、何もせずには待てない。何度考えても。

─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─

いろいろある分、いろいろ勉強になっておりますです、ハイ。

コメント

■kooさんへ■

kooさん、こんばんは。どもども、ご心配おかけしました。
今さらバタバタしても、どうにもならへん!と、年内に
すませたったことの半分以上をあきらめました(^_^;)
今日、五日ぶりに外出しまして…浦島太郎状態ですわ(笑)

健康第一、病気なんてしない方がいいに決まってますが、
今回はいい経験ができて良かったと思うことにしました。
もしまた熱性けいれんを起こしたら、この前よりは、
落ち着いて対応が出来そうです。(10分は待てませんけどね~)

お大事に

るーとくん、そんな大変なことになっていたとは!ビックリしました。症状がおさまったみたいで良かったけど。

10分程度でおさまるったって、その10分は長すぎる10分だと思います。
もし熱性けいれんで10分後には必ずおさまると分かっていたとしても(実際にはありえない例えですが)、苦しむわが子を目の当たりにして何もせずに10分見守るなんてできないと思います。

ゆんさんもクリスマスにダウンしたそうで大変でしたね。
どうぞお大事に。

■いこ*さんへ■

いこ*さん、何度もありがと~(T_T)
何かもう、今月後半の記憶が飛びまくりで。
夜中に救急で病院行くのは体力的にもしんどくて、帰宅したら
夜中の3時だし、睡眠第一!の夫も翌日に倒れちゃうし…
家族間の連鎖は断ち切られへんかったわ(=_=)

人が倒れる分にはその分自分が頑張ればいいんだけど、
私はどうも自分がダウンするとヘロヘロに気力が落ちる方で。
新年間近だというのに、ネガティブ継続中です(涙)

大丈夫?

る-とくん大丈夫?そんなことになっていたとは・・・
本当に大変だったね!!

ゆんさんも大丈夫?きっと看病疲れも出たんだろうね。
ゆっくり休んでね。

子供が病気になると健康の有難さをしみじみ感じます。
それ以外のときは忘れているけれど・・・・
健康がいちばん!だよね!

■けろ姉さんへ■

そうなの。落ち着いたから書けたわけだけど……
あの時はビッッックリしたわ、ホンマ( ̄△ ̄;)
後で親に聞いたけど、3人子供育てたけど熱性けいれん
なんて誰もならなかったし知らないって言ってたわ。
でも子供って回復力あるよね。
39度が続いた翌日あっさり熱が下がったかと思うと、
「公園行きたーい♪」なんて言うんやもん(苦笑)
私は熱下がっても体力気力回復するまでに時間かかるわ(=_=)

■空見さんへ■

24日予定のクリスマスを25日に延期し、無事クリスマスを
終えることができました。直後に私がダウンしましたが(笑)

あわわわ大変だったね・・・・
そんなもん慌てるなっていう方が無理だよ・・・
しかも冷静に10分も待てないって!
日記に書いてるぐらいだからもう落ち着いてるんだとは思うけど
やっぱり39度も熱があるんじゃ心配だよね。
一日でも早く元気になりますように・・・・

それで・・

今、るーと君はどんな状態なんでしょう?
元気にクリスマスを過ごしてるといいんですけど。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。