スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の牛乳ビン 


「牛乳ビン、いっぱい描いてん」と、るーとが持って来たのは
四角形を組み合わせて並べて描いた絵。
最近一人で、絵らしい絵を描くようになってきた。

るーとが描いたのは、生協で注文しているビンの牛乳。
でも、今日の配送を最後に、班の人全員で生協をやめることにした。
(加入していたのは特殊な生協で、商品を日常利用しにくかったため)
るーとが手にしているのは、最後の牛乳ビンということに……

生協のお兄さんと仲良くなり、時間より早く行ってトラックが来る
のを待っていたるーと。牛乳ビンの返却や、品物を定位置に運ぶ役
まで引き受けてくれていた。
「もう生協のお兄さんは来ないから」そう告げると、途端に泣きそう
な顔になった。「お兄さん、来ないの?どして?しんどいの?」
「しんどいのとは違うで。もう生協をやめたから、トラックは来なく
なるねん」「……さびしいなぁ、さびしいなぁ、お兄さん、来ないの
さびしいなぁ、イヤだなぁ」るーとはぽたぽたと涙を落とした。
そうか、そんなにまで週一回の配送を楽しみにしていたのか。
申し訳ない気持ちでいっぱいになり、私まで泣けてきた。

最後のビンの牛乳、大事に飲もうね。

コメント

■163さんへ■

毎週生協を楽しみにしていて、お兄さんも好きだったのも
わかっているつもりだったけど…わかり切れていなかった(T_T)
純粋でひた向きな部分に触れる度、心の琴線がブルンブルンで。

子供ならではの残酷で非情な言動も多いんだけどね~(^_^;)

生協のお兄さん大好きだったんやね。
寂しいんや… 大人はそんな子供の気持ち分かってないんだね。子供の気持ちってほんま、繊細なんだぁ…
私もちょっぴりもらい泣き気分でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。