スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良駅から500m 

071118_map.jpg
ずむ君がゴルフで終日不在のため、私とるーと、実家の母・弟とで
鹿にせんべいをやりたい一心で奈良公園へ出かけることにした。
かなりの強風の中を…(~_~;)
JR難波から奈良へ向かう大和路快速ではなく、うっかりしていて
桜井線の高田へ向かう区間快速に乗ってしまい、「次は~終点高田~
高田~」の車内アナウンスでやっと気付いたという、のん気な一行。
高田から王寺まで戻り、予定通りのルートで奈良へ向かった方が
断然早い。何しろ桜井線は1時間に2本と本数が少ない上、待ち時間
もかなりある。高田から奈良までは各駅停車で45分。王寺まで引き
返して奈良までなら、乗り換え時間込みで35分…う・う~む。




全員が桜井線は初めて。時間もあり、車窓からの眺めも良さそう
だったので、小旅行気分を味わっちゃえ~!と、2編成のローカル
車両に乗り込むことにした。1時間に2本しかないので、利用客が
少ないのかと思いきや、満席の立ち客有り状態で高田を出発した。
駅に停車する度に、ひとつのドアから10人前後が乗り降りし、
日曜日にもかかわらず、多くの学生と近郊の神社仏閣の参拝客で
賑わうという、イメージとは違う車内だった。




高田から、金橋(かなはし)・畝傍(うねび)・香久山(かぐやま)
・桜井・三輪(みわ)・巻向(まきむく)・柳本・長柄(ながら)・
天理・櫟本(いちのもと)・帯解(おびとけ)・京終(きょうばて)
で、最終が奈良駅。桜井線は難読駅名がたっぷりだ。
無人駅が多く、定期券以外の降車客は、運転席後方に設置された
機械(↑画像)で清算をするシステム。運転と切符のチェックを
兼ねるなんて、運転士は大変だ。おまけに何ともアバウトそう……


奈良駅で下車し、鹿の待つ奈良公園へ向かって500mほど歩いた路上で
突然、息子るーとが嘔吐!!!体調悪かったんやな、気づかへん
かった、ごめん、ごめん、ごめんよ~~~~。
奈良駅前で大量ゲットしたポケットティッシュに助けられ、大急ぎで
汚物処理を済ませて引き返した。下車してからの奈良滞在時間は、
30分。最短記録更新…。堺からだと遠回りの大阪市内経由だった上、
桜井線で予定外の大回りをさせてしまった母と弟よ、すまぬ!
楽しみにしていた鹿せんべいを1枚もあげられなかったばかりか、
生鹿の1頭も見られずで(T_T)




せめて飲み物でも…と電車に乗る前に自販機で飲料を買った。
ボックス席に座って、のんびりとした風景を眺めたら、だいぶ気分が
落ち着いてきた。るーともヤクルトをちびりちびりと飲み続け、
どうやら家に帰るまでは持ちそうな雰囲気。
奈良駅から500mで帰ることになるとは誰も予想できなかったけれど、
毎回毎回、スムーズに目的地まで辿り着けるとは限らない。
何度かに一度はまた、こういうハプニングが起こるのだろうなぁ、
忘れた頃に……

コメント

■すもるとさんへ■

まさにその“コンピュータ和尚”をイメージしてまして(笑)
トンチンカンな想像、失礼いたしました~(^_^;)
室生寺はシャクナゲで有名ですよね。関西歴は長いくせに
実はまだ訪れたことがないんですよ~。アジサイで有名な
長谷寺もまだですわ(=_=)
一日分の余裕がある出張は素敵ですね。むか~し、時間
カツカツの出張は何度かしたことがあるんですが、カツカツ過ぎて、
いい思い出どころか現地の記憶さえ無いです(T_T)悲

いえいえ、仕事はコンピュータ屋さんです。僕が坊さん兼業してたならさしずめコンピュータ和尚?ですかね。いずれにせよ衆生救済を祈って山を駆け回るなんてことは出来ませんね、最初の数キロで終てましたから。(あ、でも江戸時代生まれの曾爺さんは本当に坊さんだったんですよ。)室生寺は出張日程の予備日を使って行って来たのです。収めたパソコンが万一初期不良で不具合が出たらすぐに駆けつけられるように一応一日ほど現地で待機するスケジュールになるべくするんです。(ということになってます)仕事先は天王寺から3,4駅くらいのところです。

■すもるとさんへ■

まだ静岡にいらっしゃいましたか!長期出張なんですね…(ToT)
おもらしは本人の努力不足(?)な部分がありますけれど
(もちろん不可抗力もありますけど)、吐きたくて吐く子は
いませんし。その後もずっと気分の悪さが続くことを思うと
申し訳ないという気持ちにしかなれませんでした。
私もありますねぇ、テストすると浮かんでくる昔話が。

室生寺(方面)に出張とは、もしやすもるとさん、お坊様…?
(妙に気になってしまいました・汗)
私が乗った桜井線は、皆、乗りなれた感じで、キョロキョロ
と物珍しそうに見回しているのは私たちだけでした。
私もあと○○年ぐらいして桜井線に乗ったら、すもるとさんが
お見かけしたという、おばあさんのようにあたふたしそうです。
まあ、今でも十分あたふたしていますけどね…成分の
三分の一が、サザエさんで出来ているので(~▽~;)

帯解、私も姫様のア~レェ~&クールクルしか浮かびま
せんでした!いわれが知りたいもんです(笑)

こんばんは。ゆんさんやさしい母ちゃんしてますね。
子供は吐いたりすると道汚したりして怒られるんじゃないか
というちょっと罪悪感を感じるものではないかと思いますが、そういう時に冷たく対応されると傷つくものです。
逆に優しく対応されると母ちゃんのありがたみが・・・
って昔の記憶を思い出してみるテスト。
きっとるーと君はよい子に育つでしょうね。
ところで桜井線、僕も5年ほど前出張で大阪行ったとき乗りました。僕ものんびりローカル色を期待して乗ったのに短い編成に閉じ込められて、そして乗り降りの際の妙に殺気立った雰囲気がなんとも。特におばあさんなどはかばんの中あわてて財布探して、切符出して、清算のお金出して(乗り越しだったのでしょう)その間発車出来ない運転手と乗客の冷たい視線が…それを感じてますますおばあさんあわてて、って感じでお気の毒でそれ見ていた僕も殺伐として気持ちになりました。
その時は、天王寺→奈良→桜井、近鉄乗り換え→室生口大野
そしてバスの待ち時間が長いのであまり考えずに室生寺までの10キロの山道を歩き出し・・運動不足の身にはしんどくて死んだ、いや終た・・・今となっては良い思い出ですけどね。空気は美味かったなあ。(前の書き込みの割には泣き別れのはずが結構相手の懐深く入りこんでいるか?>自分)
その時近鉄に乗って思ったのですがどうして関西ってJRよりも私鉄の方が元気がいいんでしょう?官営鉄道に甘んじるのを良しとしなかった名残?ところで帯解ってすごい名前ですね。姫様が帯解かれてアーレークルクルクルクル-なんでしょうか?
  • [2007/11/21 20:20]
  • URL |
  • すもると@静岡でホームシック
  • [ 編集 ]
  • TOPへ ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。