スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餃子と言えば 


餃子の王将。日曜の朝の番組「がっちりマンデー」で取り上げられて
いたのを見て、行ってみたいと思っていた。
(学生時代に食べに行ったはずだが記憶になし)
各店ごとにオリジナルメニューを設けていいとか、チェーン店らしく
ない自由制度。義父が餃子好きなので、時々義母がおすそわけで
我が家の分も王将の餃子を買ってくれたことはあったが(自分で焼く
タイプ)、店でプロに焼いてもらった方が美味しいに違いない!

食べに行って思った正直な感想……自分で作った餃子の方が、好き。
ずむ君は「これはこれで旨いのだ」と言ってバクバクほおばって
いたが、この餃子は男性好みの仕様。働き盛りのサラリーマンが
会社帰りにビール片手につまむのが合う。我が家では20個はペロリと
平らげる私がたったの4個でストップ。ラーメンの麺はほぐれていない
しで、箸をつける前にガックリ。やはりラーメンはラーメン屋だ。
食べに行きたいと言う人がいれば行ってもいいけど、自分から進んで
は行かない。値段の割に、期待や求めるものが大きすぎたかな……

コメント

■HAMUEさんへ■

王将も熱く語るか、びっくりやわ!(笑)
調理場にもバイト・パートが大そうやから、作り手によって
だいぶ違いが出るんやろうね。
ちょっと今回ので、探究意欲を失ってしまってね(~_~;)
また10年ぐらいして記憶が薄れた頃に、行きたくなるかも。
その時は流行ってる店を狙って行くようにするわ。

四十路半ばで王将…体質とかモロモロ、変わってるやろな~。

あのね~、王将は店によって全然違うのよ~!
うちの周りにも何店鋪かあるけど、流行ってるとこと流行ってないとこで全然味も接客も違うねん。おいしかったとこが店長変わってグンと落ちちゃったり。
もし機会があれば、今度は若干行列ができてるような回転のいい店に行ってみて。
もちろん女性好みの上品な味付けではないけど(^_^;)ラーメンほぐれてないってのは、バイト君の当たりが悪かったね。自由裁量が高い分指導もバラバラなんかも。

どんだけ熱いねん、ワタシ。まわし者じゃありません。

■すもるとさんへ■

吸い餃子なすもるとさんは、王将お好きなんですね(^。^)
B級…ああ、わかります、わかります。
土俵違いで戦わせてはいけないですよね。

ただ……すもるとさんは男性だからかな?という気も。
王将は全体的に男性好みの味付けに感じたんです。
濃いっちゃー濃いし、大づくりっちゃー大づくりな味付け
だし。ウマイマズイは個人の好みとしてさて起き、B級は
B級でも男性ウケするするように作られているというか…
ターゲットを絞って成功しているチェーン店だなぁと。
だったら私はスガキヤ(関西・中部メインの店舗です)の
方が好きなんです。食に関しては、女心をくすぐる要素が
一滴でも必要なわけで(笑)王将にはないのですよ~。

王将

吸い餃子な僕としましてはどちらかといえばずむさんの立場に近いです。あ、こんばんは。たびたびお邪魔します。王将というのはですね、言うならばB級なんです。かつて学校帰りに駄菓子屋で買った30円のすももやチョコバットのようにありきたりの日常の文脈の中で語られてこそ生きるものです。同じチョコでもトリュフとチョコバットを同じ土俵で語るのはチョコバットが可哀想です。もう一つは王将がどこにでもあるということ。王将を通して自分が日本全国に繋がっている、なんとなくその安心感です。包容力でしょうか。とここまで書いたところでちょっと自信が無くなりました。僕はただのB級好きなんですね。

■空見さんへ■

それぞれの店に任されているようだから、他店では
また違うんでしょうけどね。
空見さんの世代でも王将の話が出るのが、意外でした。
ターゲットは40代男性かな?と勝手に思っていたので。
私も高校までは、外食なんてサッパリでしたよ~。

■まめさんへ■

まめさんも、ラーメン頼んじゃった経験有りか~(^_^;)
頼む前は食い気満々だから、何でもおいしそうに見えて
見境なくなってるけど(理性が飛んでる?)、食べてから
気付くのよ~、ラーメンはラーメン屋だって…
これでもうしっかり学習しました!同じ轍は踏みませんっ!

お、王将はね・・・

評判悪いんですよ、ゆんさん;;
味とか、店によっては接客とか、いろいろ。
まぁ、自分は行った事無い(というか、外食なんて年に1度もしない)んですけどね・・・σ(´∀`;)ポリポリ

うーむ。私もどちらかというとゆんさんと同じかも。
一番がっかりしたのはやっぱりラーメンかな。
ラーメンはラーメン屋に行くに限るね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。