スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザワザワな心 


調子が悪い日というのは、たいてい目覚めた時の感覚でわかる。
「おはよ……あ、今日アカンぽい」
午後から挽回できる時もたまにはあるけれど、たいては1度ダメだと
思ったらダメなまま、寝るときまでイマイチ感が続く。

今夜は、イライラがピークになり、寝かしつけながら、るーとを
泣かせてしまった。泣かせるようなことではなかったのに……

昨夜はひどい雷雨で、カーテンの向こうから光を放ってくる雷が気に
なって仕方がないるーとを抱いて、長いこと荒れた空を眺めていた。
空とは反対に心は穏やかだった。
今夜の空は風一つなく、時が止まったかのように穏やかだったのに、
心はザワザワしっぱなしだった。
そんな心のまま、手ぶれ覚悟で夜空に向けてシャッターを切った。

画像を確認したら、思ったよりブレていなかった。
心の芯まで揺れていなかったようだと、少しほっとした。

コメント

■空見さんへ■

都会の真ん中というわけではないですが、四方八方、
何かしらの明かりはありますね、一晩中…
月に加えて星が1、2個見られればいい方です。
地上が暗くないと、夜空は漆黒にならないですものね。

空見さんのように、もともと天空にある光だけで夜を
過ごせる環境にあったら、心のザワザワも違ったものに
なったかもしれないと思いました。

先日、夜道を歩いていたら草むらからコオロギらしき虫の音が響いて
きました。息子は草の中に「鳥がいる」と勘違いしたようですが(笑)
空見さんなら、家にいながら虫の輪唱が聴けそうですね。

キレイな月ですねー

しかし、街の明かりがあるんですねやっぱり。
うちの周りは池と田んぼしかないんで
結構いい感じに暗いんですよ~

2階の寝室からは灰色にすこし青を混ぜたような、そんな微妙な色の月明かりだけが窓から差し込んできますね。最近はコオロギの歌も聞こえてきて、とっても落ち着けます。少しだけ秋めいた風も静かな音と一緒に入ってきて、カーテンを止めておくヒモ(?)の先に付いた木の小さなボールが風に揺れて、窓の枠に当たって「カチ・・カチ・・」って音が一層静けさを引き立てます。

デジカメがあるならぜひゆんさんに見せたいですねぇ~
動画もとったりして。まぁ、無いのでできないんですけどね^^;
きっと心も落ち着きますよ(´ー`)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。