スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪城の御足元 


雨天やら体調不良やらで延び延びになっていた“大阪城攻め”、
本日敢行!外濠より中に入ったのは、10年ぶりぐらい。
おそらく、会社の花見が最後だったのではないかと……
近くで石垣を見ていると「よう積んだなー」と、ため息が出る。
クレーンなんかの重機が無かった時代、神業としか思えない。
クリスタルタワーに、黒い影として映りこんでいるのは、天守閣だ。



平日だが週末のせいか、観光客が多い。
それも、アジア系のお姉ちゃんグループ率が高い。
皆ノリノリで写真を撮っているので、なんとなく釣られて、
るーとを殿様姿で撮ってみた。(本人もヤル気十分・笑)
お姫様が空席なので、恋人募集中の若殿ってところかな。

「5,000年後の人たちに今日の姿を伝えようという主旨で造られ、
埋められたタイムカプセル」……ええっ!?1970年の万博の時に
埋められたものだったの???もう40年近く経つなんて。
幼少の頃は、この近くに住んでいたこともあり、何度も訪れていた。
中学校の頃も部活の関係で時々来ていた。でも、タイムカプセルの
ことは全く記憶にない。(何でだろ~う、何でだろ~う…)
「5,000年後」は「日本」とか「国」とか、そういう単位は残っている
のだろうか。人類は進化したり退化したりで、別物になっていたりしな
いだろうか。5,000円、5,000人なら思考は止まらないが、「5,000年」
となるとダメだ。想像の膨らませ方さえわからない。



大改修が終わってから、ここまで間近で天守閣を見たのは初めて。
だいぶイメージが変わったように思う。あっさり、のっぺりした印象
だったが、メリハリがついた。金の虎なんて絶対なかったし。
そうか、これが“大阪の城”か……
生憎の時間切れと体力切れで、天守閣へ上るのは諦めた。
城はいつでもあるのだから、またの機会にゆっくりと。




スタッフの勧誘がすごかったロードトレインに乗ることに。
「もうすぐ赤い汽車も来るよ!黒と赤が2台並ぶことなんか、滅多に
ないから、是非写真撮ってって!」「汽笛鳴らしてあげるわ!」
「汽車の前に乗って写真どうぞ」「皆さん一緒に写真撮りますよ~!」
子供がいるからだろうけど、サービス満点オーバー気味(笑)



どこで乗り降りしても一律大人200円なので、桜門前から大手門前まで
の全区間、20分弱を乗った。(2歳以下は無料、3歳以上100円)
駆け足程度の速度で走るので、無理なく車窓の景色を追うことが
できる。吹き抜ける風が気持ちよく、うっとり昼寝気分に……



公園の南から西にかけて、清潔感あるオシャレな公園に整備されて
いて驚いた。これなら、汽車もスイスイ走れるってもんだわ!
大阪市の中心部は、どんどん変化している。5年、10年遠ざかるだけで
軽く浦島太郎化する。必死に流れについていく必要はないけれど、
いろんなモノが動かされている大阪の中枢部、「最近、どないなって
んの?」と、時々は見て知っておくべきかも。財力のある殿様が、
自身の城の補修や、城下の公園を整備したわけではないのだし。
公園に隣接する、目を見張るほど立派な建設中の建物、大阪府警察
本部庁舎を遠巻きに眺めて思った。(完成したら見に行こう…)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。