スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりみカフェ 


先日、ラーメンを食べに行った「カドヤ食堂」。
その2軒隣にこんなお店を発見。
「鳥が居るカフェ」だって!!!看板のメニューは、自家製カレー
(サラダ付き)600円・紅茶400円~・コーヒー400円(おかわり自由)
となっている。そして、「本日の鳥社員」という小さな黒板には
「オカメインコ・文鳥・カナリア・コザクラ」と………




しかも、お店の名前が「ぽこの森」……ポコ!?3年前までうちにいた
インコがポコだった!なんて偶然!!!
「POCO」は、スペイン語で「小さい」と言う意味なんだそう。
そうだった、中学生だった私がポコと名づけたのも、実はこの
スペイン語のポコからで……というのは大ウソです(^^;

うわ~うわ~うわ~と、店の外で1人舞い上がっていると、お店の人
に気付かれ、「よかったら、見るだけでもどうぞ♪」とドアを開けて
くれた。わわわわ!鳥好きオーラに気付かれた!?
ドキドキしながら店の中に入るとすぐに、鳥がちがいるガラスで囲ま
れたスペースがあった。真っ先に目に飛び込んできたのが、天然木に
止まっているオカメインコ。文鳥もいる。みんな羽ツヤがきれい。
鳥スペースと飲食スペースは完全に区切られているので、空気接触は
一切無し。ガラス越しに眺めるというスタイルだ。
コック服姿の店員さんが3名ほどいただろうか。皆さん、ニコニコと
笑顔だ。2人がけのテーブル席が5つほどあったように思う。
(この時、店内にお客はいなかった)
鳥好きの心をくすぐるカフェの出現に、カチンコチンになってし
まって、5分ほど鳥たちを眺めただけで店から出てきてしまった。
何か話をすればよかった……と、かなり後悔。

HPやブログはこちら。
とりみカフェ ぽこの森
ようこそ!とりみカフェ!!~鳥の写真や鳥カフェでの出来事~
今年3月にオープンしたばかりのお店だとわかった。
カフェのスタッフが綴られているという鳥写真満載のブログは
鳥好きさんにはオススメです。この日は見られなかったけれど、
鳥社員には十姉妹もいるようで。十姉妹が体の大きな他の鳥と
どんな風に過ごすのか、見てみたいな~(^^)

コメント

■kayoさんへ■

そうなんです。素敵なお店を見つけてしまいました!
鳥を見ながらお茶…文字通りの「とりみカフェ」です♪
なかなか無いですよね、カフェに限らず鳥だけに絞ったお店って。

私も、「鳥が好きで好きでたまらない」という人は、今まで
出会った友人の中ではだだ1人、幼なじみだけです。
「金魚レベル」という表現には納得です(苦笑)
(熱狂的金魚ファンには失礼かもとは思いますが…
金魚飼育って誰もが通る道ですよね。夜店などなどで)

小鳥の飼育は家の敷地内というのが基本だし、外からは
見えないし…散歩できる犬とは違って、バッタリと不意に
好きな者同士が出会うということは無いですよね。
(出会っても気付かないケースが多いのかも)
熱狂的な鳥好きは、外出時に頭に鳥のかぶり物をするという
ルールにしちゃうってのはどうでしょう!?(^◇^)

いいな~♪

素敵なカフェだよね!!
鳥さんを見ながら、お茶できるってこと??

いいな~。
近くだったら、ぜひ、立ち寄りたいです。

職場の人で、オカメインコを飼っている人がいます。
その彼女とも、熱狂的な鳥ファンって、
めったに会えないねと、話しています。
セキセイインコって、世間一般では、
一度くらいは飼ったことがある金魚レベルのようだ、って…。

わたしも、リアルでは、幼馴染についで、
その人が、鳥の熱狂的なファン、2人目です。

「ぴよちゃん倶楽部」なんて作ろうか、なんて…。
大型インコを飼っている人とお友達になって、
さわらせてもらいたいな~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。