スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業をふと思う 

※2月3日の話


豆まきを楽しみにしているのは子供。
子供の反応を過去と比較して楽しみたいのは私。

我が家の豆まきは、3つの戦いから成っている。
(1回戦)夫が鬼役・私が写真係
(2回戦)私が鬼役・誰も撮らない
(3回戦)子供が鬼役・私が写真係
(私の参加記録は、それぞれの記憶以外残っていません)
一回戦ごとに、豆を拾い集めるというエコ豆まきなので、盛り上がりの合間に長い間奏がある。
手加減をしない全力投げの息子の豆は痛く、無制限に戦いたがる子供のしつこさに辟易しつつも、今年の行事をやり終えた。
これ、広いグラウンドで大勢でやったら楽しいやろうな~!

息子が中学生になったら参加しないと思う。
5~6年生でも怪しいかもしれない。
一緒にお風呂に入っている時に、思い当たることと同じ。
「あれ?この子と一緒にお風呂って、後1~2年のこと?」
「たーたん」と幼少期から変わらない呼び方で慕ってくれてはいるけれど、確実に親離れ・子離れをしてきている。違和感なく、お風呂も豆まきも卒業する日が来るのだろう。

「はよ、お風呂入りやー!」
「たーたんと一緒がいい」
「ええー、さっさと入って出といでよ」と言いかけて、「わかった、一緒に入ろ」と言い直すようになった。

豆まき、来年も一緒にしよな。お母さんの写真はなくていいから(笑)
スポンサーサイト

どこのゴリラ? 

※1月29日の話

ヨーグルト(ダノン)のフタをめくると、裏側に印字が。

西ローランドゴリラの学名は ゴリラゴリラゴリラ。
「え~ホンマかいな~」と笑いも取れるマメ知識なわけだが、息子るーとは「にしぐちぃーランドってどこにあるんやろうな」と本気質問をしてきた。……。
「にしぐちぃー」て! 「ちぃー」て!!!
そこまで読むなら「にしぐちはじめランド」じゃないか?
つまりは西口 一氏が設立したテーマパーク。
フルネームで名づけても許されるほどの大富豪のおっちゃん(笑)

この手の読み違い……
テンダーロインステーキを注文したお客を思い出すなぁ。

娘好みのトマト 

※1月25日の話


トマトいろいろ。味は同じのようで、やや酸味があったのは黄色。
娘が普通サイズのトマトを好まなくなったので、ミニトマトばかりに。ミニトマト以外は、皮が口に残るらしい。離乳食レシピ本に「トマトの皮を湯剥きする」という記述を見て、「うっそーん!」と一度もしないまま食べさせていたが、この年になって「皮がどうのこうの」言い出すとはどういうこと?お嬢化の理由がわからない。

平成のミニトマトは、野菜にしておくのがもったいないぐらい甘く美味しくなった。むか~し、「プチトマト」と呼んでいた頃は酸っぱかったのに。

閑散期のUSJ 

※1月20日(日)の話


年明け最初のUSJへ。



春に期間限定で登場する後ろ向きコースターの準備のため、2ヵ月間運休となったハリウッド・ザ・ドリーム・ライド。その分の人が他に流れて混雑を……ということもなかった。
冬場はすいとります。なんたって関西一のテーマパークが開園10時・閉園。…平日ちゃいます、日曜ですぜ!



愛らしい住人、ハクセキレイ発見!
ここ1~2年、我が家の近所でも見かけることが多くなり、うちの子も「セキレイ、おった~♪」と言うように。
尾羽の上下ピコピコが、たまらなく可愛い。
生身には敵わないよなぁ……わたしゃ、着ぐるみよりセキレイと一緒に写真を撮りたいよ……(←ここではタブー、心の声)



園内はすいているのに、ビッグドライブが30分待ちになっていた。
カートが12台しか動いていないため、待ち客をさばけていない。
当初は40台も走っており、渋滞は起こっていたものの回転は速かった。コース内のスタッフも2名きりだし……のびのび走らせるというよりは、人件費削減のためかしら?
るーとは乗り終えると、「並ぶの寒いし、もういい」とアッサリ。「もう1回乗りたい!」と並びなおしたのは、最初の方だけだったなぁ(^_^;)



ユニバは電車派だが、今回は珍しく車で来てみた。
隣の駅の駐車場(1日最大800円)に停めたので、マンション横の歩道をJR沿いに一駅歩いたが、そう遠く感じなかった。



テーマパーク近くのマンションに住むってどんな感じだろう。
皆さん、やっぱり年パスは必需品なのだろうか。
不思議の国のアリスをテーマにした敷地を見ながら歩いたので全く退屈しなかったが、あちこち維持するのは大変だろうなーと、管理組合目線で見てしまった。(今期、理事やっとりまして…)

年間パスの料金が値上げされたこともあって、継続購入は止めることに決めた。有効期限の1月16日以降は、USJの無い生活(大げさな!)を楽しむことにしまーす♪

高校生の味 

※1月8日の話


サンミーの新作『いちごヨンミー』なる菓子パンを見つけた。


サンミー(三つの味)にひとつ足してヨンミーと、超ストレート。
(袋が汚くてゴメンナサイ。食べたのは、チョコ好きの娘です)

サンミーと言えば、思い出すのが学校の売店。
初めて食べたのが高校の時だった。
美味しいけど、お昼と言うかオヤツだよな~と思いながらも、甘い物欲しさにちょくちょく買ったものだ。腹持ち的には、薄べったいサンミーより食パンやで!というお年頃。思い返せば、運動部でもないのに、いつも空腹だった。食が太くなったのも高校から。学校帰り、自転車をこぎながらタコ焼きをパクついたことや、部屋に間食用の食パンを隠し持っていたという乙女時代の裏話(?)を、ずむ君に小出しで披露しては引かれるのを楽しんでいる。

サンミーは発売以来40年以上のロングセラーだそうで、私たち夫婦は同世代なわけだが、ずむ君も学食を思い出すと言う。二十歳を過ぎてめっきり買わなくなったので、サンミーには高校生を引きつける何かがあるのかも。

新人は草食系 

※1月7日の話


正月、実家に行った時、母がプレゼントしてくれた貯金箱。
その名も『バンクマン(草食系)』。百円玉専用で、1万円分貯められる。
投入時と頭のボタンを押した時に、目と口が動いてしゃべる。
時間を知らせたり独り言をつぶやくこともあるので、存在を忘れている時は、かなりビックリさせられる。
子供には大ウケで、娘あぶなどは真面目に受け答えをする。
バ「キミ!暇ならゲームして一緒に遊ばない?」
娘「暇ちゃうし!」
バ「今、窓の外を猫さんが通ったね♪」
娘「なんでやねん!」などなど。ツッコミが9割(笑)
語りのバリエーションは意外に豊富で、最近のオモチャの性能はすごいな~と感心させられる。

特徴あるバンクマンの声、声優さんだと思われる。誰の声かなぁ……
タカラトミーのバンクマンのHPで動画が見られるので、わかった方、教えてください。口がオレンジ色の肉食系とうちの草食系、声は同じです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。