スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏家族へ贈る 


つるの剛士氏、ウルトラマンの面影もなく、今ではすっかり父親キャラだ。
さりげなさを装って手にしているクローバー。選び抜かれたに違いない
四つ葉の中の四つ葉に、創刊号の意気込みが伝わってくる。
それにしても、父・息子・娘の3人で、母はどこ?母はこっち側?ああ、
母に訴えかけているのね、『ファミリーのHAPPYをこの1冊に』って。
粗品(アタック)につられたわけでも、付録につられたわけでもなく、
「たまには情報仕入れてみよう」と、珍しくこの手の情報誌に手を出した。
関西ウォーカーは出始めの頃(大学時代)、毎号買っていたけれど。

果たして!夏の暑さを大の苦手とする私が、「海へ!山へ!」と、
おすすめスポットへ出かける日が来るだろうか!?

……どのページも暑そうだな~。
……秋号あたりを買えばよかったと、早くも後悔気味。
スポンサーサイト

大事な物だらけ 


「これ、捨てないでね。るーとくんの大事な窓だから」
家中の至るところに、ゴミと見まごう“るーと作品”が転がっている。
この厚紙を四角く切りぬいたものは、「大事な窓」なんだそう。
大事だと主張する物に限って、長時間放置しているのはナゼ?
「そんなに大事なら、金庫に入れて鍵かけとけー!」と言いたい。

ハイハイ真っ最中のあぶは、大事だろうと大事でなかろうと関係なく、
興味を持ったら容赦なく飛びついて行く。
「あ~~~!あぶちゃんが、るーとくんの大事な窓をビリッと破きそうで
キケンな感じする~~~! たーたん、早く窓を助けて~~~!」
……だ~か~ら~、金庫、金庫!(~△~;) ←母、ウンザリ

アカン・デー 


全然ダメな日、『アカン・デー』……まさに今日。
久しぶりに♪と、朝8時からパン食べ放題のカフェへ出かけたら、
システムが変わっていて、食べ放題はなくなっていた。
高くついたうえ、腹三分目~~~(泣)
前回もスピード違反で取り締められたし、この店には縁がないのだと
きっぱり諦めよう。ハイ、もう、未練は無し!無しったら、無し!

ランチで入ったイタリアンの店では、テーブルに置いてあった
オリーブオイルのガラス瓶(唐辛子入り)を倒してしまった。
体で受けたので、服の前面にべったりオイル!そして、そのまま瓶は
床に落下し、割れることなくコロコロコロコロ……オイルをまき散らし
ながら、隣のテーブルの下を越えて、さらに向こうのテーブルまで。
辺り一帯、まさかのオイル地獄に。水でなく、オイル!タバスコでなく
オイル!ああ、なんて始末が悪いのだろう。営業中に大掃除させて
しまったお店の方、本当にごめんなさい。
コメツキバッタのように謝りまくった外での失態は、10年に1度あるか
ないか。汚した服をシミ抜きして洗ってみたが、再起不能のダメ押し。
他にもポツポツと、微々たる「アカン事」が積み重なり、この日の私は
どっぷり、意気消沈………………………………………………




そんなアカン・デーだが、空だけは、夏らしく青かった。

運気が低迷している時は、家の掃除をすると良いらしい。
思い切ってどんどん捨てると、それだけで気分が晴れるとか。
すっきりした夏空のように、気を晴らしたい……(T_T)

4歳の七夕準備 


毎月とっている「しまじろう」に、七夕飾りキットがついていた。
切ったり貼ったり、せっせと作っているるーとに、「7月になったら、
笹を買おうね」と言ったら「え?笹は紙で作ってるから、いらへん」と。
↑ねじった白い紙は「笹」になるんだそうで。

願い事は「あぶちゃんがハイハイできますように」と「ひまわりがさき
ますように」のふたつ。「よーし、お願い書くぞー!」と、自ら書き始めた
のはいいが、「紙がちっちゃくて、“あぶちゃんが”って書いたら、もう
書くとこなくなってしまった~!“あぶちゃんが”だけやったら、なんの
ことかわからへんのに~~~、ワーンワーン!」と、泣き崩れるハメに。
「ハイハイできますようにって小さく書いといたるから!もう泣くな!
大丈夫、願いは届く!」と、ずむ君が大急ぎでフォロー。
あ~あ~あ~…、4歳児の七夕準備は、まだ親の手が要るみたい。

※ちなみに。あぶはもうハイハイできてるんですけどネ~(^へ^;)

赤ちゃんサイズ 


赤ちゃん用ヨーグルト、ベビーダノン。45g×4個で1パック。
1パック250円前後と、普通のヨーグルトより割高だが、赤ちゃん好みの
自然な味付けに仕上がっている。(ツンとした酸味がなく、まろやか)




プレーン以外は二層になっていて、上部がソースに。
大人なら二口ほどで食べられそうな容量の少なさだが、7ヵ月のあぶは
一度にはまだ、4分の1ほどしか食べられない。




前回1パック購入した時に、『よりどり2パックで80円引き』のレシート・
クーポンをもらった。それを使って今回2パック買ったのだが、会計時に
『3パックで…』のレシート・クーポンが出てきたでビックリ。
思わず、「ええっ!?どこまで増えんの、これ!?」と声に出して言って
しまった。「毎回出てくる個数が違って、何が出るかわからないんです~」
と苦笑いのレジ担当者。もし次回、3パック買ったら、『4パックで…』が
出そうな気がするやん!……というか、そんなに要らへんし(^△^;)
だいたい、2パックでも3パックでも、1パックあたりの割引額が同じ
(40円)って、どういうことやねん。そこまでお人好しとちゃうわ~と思い
つつ、レシート・クーポンは財布にしまった。一応ね、一応。

※追記※
実はこのヨーグルトを食べさせたとたん、あぶの顔一面に湿疹が出て、
えらいことに!(前回食べた時は何ともなかったので安心していた)
乳製品アレルギーがあるようで、血液検査の結果待ちのためハッキリ
はしていないけれど、「牛乳」は確実にアウトっぽい。
ベビーダノン残り7個、誰かにもらってもらわなくちゃ。
レシート・クーポン付で譲渡先検討中(苦笑)

下から見た山 


先日出かけた、生駒山上遊園地。
名称のまんま、標高642mの生駒山の上にある。
この位置(我が家)から眺めることが多いので、最初に思い描くのは
いつもこの図だ。(山の一番高い部分に、何本も棒がツンツン)




強引に拡大したけれど、電波塔や乗り物(飛行塔)やら目立つ塔は、
多分アレでは?程度にしかわからなかった。(似ている塔が多い)
今度は三脚と望遠レンズで、昼間の明るい時間帯に撮ってみようか。
マンション内ですると、「盗撮」を疑われそうな姿だけれど。

あの山の上からハングライダーで、一直線にシュ~と飛んで帰宅したら
早いだろうな。なーんて想像は、楽しくて顔がニヤける……

通天閣延期 


「久々に通天閣にでも登るか~」と、実家の妹、るーと、あぶの4人で、
新今宮界隈へ出かけた。土曜日の新世界(商店街)の通りは、
なかなかの賑わい。ビリケン像や通天閣と一緒に写真を撮っても、
「週末の観光客」的で違和感なし。

数年前までは、通天閣の展望台に登らなければ、ビリケン像を拝め
なかったのに、今では町のいたるところで大小のビリケン像がニンマリ
笑っている。以前から娘あぶはビリケン似だと思っていたけれど、実物
(レプリカだけど)と並べてみたら、本家の方がインパクトは強烈だった。
娘…足元に及ばないほど薄~い。肉付きだけは神様と似ていたけれど。
ビリケン像を怖れていたるーとが、意を決して足裏にタッチ!が、接触
時間0,1秒。4歳児の勇気に、わずかでも御利益がありますように。

今にも雨が降りそうで、眺望もイマイチだと思われたので、通天閣への
入場は断念した。ホントは冬場の方が、遠くまで見渡せて良いのだが。
また気が向いたら遊びに来ましょ。

生駒の山の上 

記憶の糸をたどりながら、10日も前の話をやっと更新しました(^□^;)
─────────────────────────────

「おとたん、たーたん!どこか、るーとくんが遊べそうなところに
連れて行って」 買い物に出かける直前、るーとが言った。

なんですと!?
休日ごとに、お子サマ主役の予定を組めると思ったら大間違い
ですから!却下、却下、んなもん、却下!!!のつもりが……
思い出してしまった。実家の母からもらった遊園地の乗り物券
(懸賞当選品)の有効期限が今月中であることを。

玄関で靴を履きながら、「行っちゃうか~……」つぶやく夫婦2人。
跳び上がって喜ぶ子供1人。わけがわからず風の乳児1人。




向かった先は、大阪と奈良の県境に連なる山の上。
実は先月に一度行こうとして、途中で雨に降られて断念した遊園地。
大阪と奈良を結ぶクネクネの山道、阪奈道路を走っていると、るーとの
興奮も増していった。
「まだ上にも道がある!わー、どんどん高くなってる!どこまで行くの?
こんな上に、遊べるとこがあるの??木ばっかりなんだけど~アハハ」




道路わきにそびえ立つ巨大な像(弘法大師像)に驚いた後は、山上の
有料道路、生駒スカイラインを南へ進んだ。
5分ほどで生駒山上遊園地(スカイランドいこま)に到着。
私とずむ君は、学生時代(15,6年前)に来たきりだ。
日曜の昼時なのに、広大な駐車場の入場口周辺にしか車が停まって
いない。入園料は無料の遊園地だけれど、車で来た場合、有料道路代
往復700円と、駐車場代1200円(高い!)は必須。電車でも奈良側の
生駒駅からでも大人1人往復700円はかかる。登山道をがんばって
登ればタダだけれど、遊園地まで歩いて遊びに来ている人は、まず
いないだろうなぁ~……(生駒山ハイカーの方は多くいられるようです)




駐車場は遊園地より下の方にあるので、有料のスカイシャトルを
使うか、長い階段を上るかして、遊園地入口まで行かねばならない。
私、るーと、あぶは楽をさせてもらい、ずむ君はベビーカーを担いで
階段を上ってもらうことにした。片道300円、往復だと400円とは微妙な
価格設定だ。片道乗るなら往復乗っても変わらへんで!ってことなん
だろうけれど。有料道路代に、駐車場代、それにスカイシャトル……
遊園地運営事情が厳しいとは言え、メイン所にたどり着くまでに、
何度財布を開かせる気だ?

園内は、ほとんど待つこと無しに乗れる状態。
人よりも空気を乗せている乗り物の方が多く目につく。
フリーパスチケットを買えば、短時間でもじゃかじゃか乗れそうだが、
大人3000円、こども2700円という、姫センの2倍近くもする高額な
「こども価格」に仰天して、ほそぼそと遊ぶことに決めた。

鉄子の血がうずき、ケーブル駅をチラリとのぞきに行ったら、ちょうど
どれみ号が停まっていた。実車を見るのは初めてだが、幼稚園の
送迎バスのようだ。これを見たるーとは、「帰りは皆でケーブルカーに
しようよ~」と、無情なマイカー置き去り発言を。アカン、アカン。
生駒山上駅側が「正面入口」となっていたが、ケーブル発着時以外は
人の気配がほとんどない。日曜日でも「2時間に3本」だもんな~。




スカイダンボは山の風が心地よかった上、0歳児あぶも乗車可能と
あって、ナンバーワン決定♪絶叫マシン好きの私が、平和なダンボを
愛するようになるなんて。前回来た時は、思いもしなかった……




ダンボからの眺めはこちら↑ 生駒市方面……か?
山上にある遊園地だが、高さのある乗り物に乗らないと、下界を
見下ろせないのが難点。せっかくの特殊な立地がもったいない。




遊園地で人気を二分していたのは、「飛行塔」と「ゴーカート」。
ワイヤーで吊り下げられた飛行機型遊具がゆっくりと旋回する。
高さ30mとあって眺めは最高。観覧車がないので、それに代わる
乗り物となっているようだ。飛行塔も、0歳児OK!




『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、『飛行塔は国内に現存する
遊戯施設では最も古いものである。戦時中には防空監視所として
使用された』とあった。へえ~!へえ~!へえ~!今まで全く知らずに
いたけれど、それってすごいことではないか?奈良県民なら常識とか?
集客力にならずとも、歴史的な部分でアピールしたらいいのに……
飛行塔からの眺めに、戦中らしき面影は、もちろんない。




逆光、曇り空のダブルパンチで、白く煙った大阪側。
阪神高速らしきラインが、かろうじて確認できる程度。
「るーとくんのお家どこ?」 「あっちの方」 ……残念。




これだけは外せない、ゴーカート。
道幅が狭いので、スピードを出すと、ガンガン当てないと曲がれない。
助手席に座り、背もたれに隠れてしまっているるーとだが、ペダルに足が
届く頃が楽しみだ。妹あぶを隣に乗せて運転する兄るーと、なんてのも
いい画だろうな~。3年後の2人に期待して、下山。奈良県唯一の
遊園地、またいつの日か!しばらくは、地上から見守っていまーす。

ざっと1週間 


ざっと、こんな感じでした。

疲れが取れず、目覚めの第一声が「つかれた…」という悲しい日々。
原因はわかっている。連日の寝不足。誕生後から毎夜7~8時間寝て
いた孝行娘あぶが、5ヵ月あたりから夜中に2度起きるようになった。
乳飲み子なら「2度ぐらいは普通」の範囲だけれど、それに加え、
るーとの悪寝相・悪寝言攻撃で、プラス2~3回は起こされる羽目に。
21時に寝て5時に起きているが、その間4~5回起きねばならず……
買ってみた栄養剤が効いたような気がしたが「ウコンてお酒を飲む人用
と違うんか?“元気な明日に肝杯”の“カン”が、肝臓の“肝”やし」と
ずむ君に指摘された。効いたと思ったのは、気のせいだったのか?
ユンケルにしていたら、バリバリ元気になっていたのか?

紫陽花と共に、アメリカンチェリーの季節到来。30分ほど立ち寄った
実家で、チェリーを手に戯れる母とあぶを眺めたり。
偶然、関西ローカル番組で放映された4日後に訪れた回転寿司店に
ずむ君一族と出かけたり。日記のネタになるかと、ハイヒールモモコが
食べていた5貫にぎりのセットを頼んだが、日記のネタに仕上げる時間
が全然なかったな~……

例年この季節は、無理をしない方がいいようなので、ガス欠の時は
できるだけ伸びているようにします。地味に、おとなしく、省エネ活動。

変わりゆく街 


所用で天王寺へ。建て替え工事が始まった近鉄百貨店の西館。
歩道橋から見納め写真を……
レンズが望遠寄りのため、下から上までカツカツでしか撮れない。
超高層化したら、どれだけ離れたらフレームに納まるのだろう?





余分なスペースなんて無い立地。解体だけでも大変そう。
「ホンマのホンマに建て替えんの……?」
この状態を目にしても、まだ半信半疑。




噂の「モスド(モス+ミスド)」メニューで、お昼ご飯に。
ビーフパティがドーナツ型のドーナツバーガー……
バンズや具材をめくって中を覗きこまないと、ぜーんぜん分からない!
穴が開いている分、損しているのでは?
ライスバーガー派になってから、ご無沙汰だったテリヤキは、新鮮で
美味しかった。その昔(10~20代前半)は、テリヤキ派だったのにな~。

……いろいろ変わっていきますネ。

丸かじりの味 


葉っぱが4枚だけの、10センチ足らずの小さなキュウリの苗を幼稚園で
植えたのが先月半ば。日に日に生長し、本日最初の1本を収穫。
「どうやって食べる?いつもみたいに、薄く切って、皆でわける?
それとも、1本丸かじりしてもいいしね。冷やしてそのままでも、
塩かマヨーネーズをつけても美味しいと思うよ」
「丸かじりって、バナナみたいにガブって?塩って白い粉みたい
なのをつけてってこと?そんなんやったことないから、してみたい!」

ということで……、るーと、きゅうり丸かじり初体験♪

「おいしいッ!ひとりで全部食べられそう!!!」

ポリポリポリポリ……、毎朝水をやって育てたきゅうり、1本完食。
1週間分相当のきゅうりを、一気に食べたちゃった感じ。
るーとのお腹、ビックリしてる?よろこんでる?
収穫はまだまだ楽しめる。夏休み頃まで、ポリポリできそう。

育てられるばかりだった子が、他の命を育てられるようになった。
まだ幼児の枠に入っているけれど、少しずつそこから出て行く準備を
している。外で「抱っこ~」と、ねだることもなくなった。たまに抱きあげて
歩こうとすると、両腕からるーとの体が余って、双方落ち着かず。
そりゃそうだ、私とるーとの身長差は、50cmしかないんだから。
わかってはいたけれど、“抱っこ年齢”は短かった……

淋しさよりも、頼もしさが嬉しく思える、我が息子4歳9ヵ月。
2本目のきゅうりを収穫したら、皆で分けて食べようねと約束をしている。

翌日のロール 


昨日買ってきた、小山ロール。生モノは「その日のうちに」が原則だが、
持ち帰った時間が遅かったので、翌日皆でいただくことにした。




祝・開封♪ ……ここまでは良かった、ここまでは。




はく離紙をはがそうとしたら、表面の生地がくっついて取れない!!!
どうやら、中のクリームの水分が、回ってしまったようで。
美しい焼き色が自慢のロールケーキを、古代地図模様にしてしまった。
(それはそれで美しい?なワケないか…)

ごめんなさい、ごめんなさい、おいしかったけど、ごめんなさい。
やっぱり、その日のうちに食べないと。
2年ぶりの小山ロールだったのになぁ……(T△T)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。