スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヨナラ2008年 


大掃除は、やりたかった玄関周りだけすることにした。
とりあえず玄関がキレイなら、福の神様が顔だけでも出しに来て
くれるような気がして。
ずむ君には電気の笠など外して掃除してもらって、終了ー!

手抜き簡単大掃除の後は、るーとの好きな竹輪入りのお雑煮で
昼食を。年明け前に雑煮。しかも、ずむシェフ作。
毎年毎年、我が家は夫が作るずむ雑煮……
この味、るーとが巣立つまでに、鳥のり家の味として受け継いで
もらわなければ。(ん?娘でなく息子へ?しかも妻、出番なし?)

年明けの瞬間は、一家全員夢の中~♪
スポンサーサイト

年末のアタリ 


ジャンボな当たりではないけれど(買ってないし)、発泡酒1ケースが
当たった。年末ギリギリ『懸賞当選♪』カテゴリ更新!イエイ!

「当たったはいいけど、どうしよ、これ……」

応募した本人(ずむ君)は困惑。(うちは飲まない一家)
なら、応募するなよ!と言いたいところだが、懸賞の醍醐味は
当てることに意義があるのだ。開封することなく譲渡決定♪

遂にあのロール! 

ど・ど━━━━━━━━━━━━ん!


ど・どーんと堂島ロール。お初にお目にかかりまーす♪

今日からずむ君、正月休みに入った。
「堂島ロールを買いに行ってこようと思うんやけど」
電車に乗って一人、南堀江店まで出かけて行ってしまった。
12月後半は休みなしで仕事をしたと思ったら、連休に入ったとたん、
真っ先に堂島ロールを買い求めようとは(笑)

10時開店と同時に、堂島ロール100本販売開始。(2回目は15時)
9時15分頃、店に着いたずむ君、すでに並んでいた6人の後に
ついた。その後、続々と人が集まり9時半の時点で、行列は
20~30人になったいたそうだ。最終何十人並んだかは、行列が
長すぎて、ずむ位置からは確認できなかったそうだ。
開店前に整理券が配られ、100本分を配り終えた時点で10時販売の
堂島ロールは終了。開店前に並んでも、買えない人はいるわけで。
(1人3本まで購入可能)
前回は15時を大幅に過ぎて行ったので、話にならない。

一重のスポンジに、大量の生クリーム。
外箱に貼られた原材料名の筆頭に『生クリーム』が来るわけだ。
これだけ生クリームが多いと、切り分けに躊躇する。
「5分の1やとクリームが重そうやなし、6分の1にしとこか」てな具合に。
が!が、が、が!
この生クリームは、魔法のように軽くサクサク食べられる!
4分の1や3分の1でも、フォークが軽いままお腹に納まりそう。
はあ~ん、こ・れ・か~……このために皆、行列を作るのか~……

美味しい。美味しいけど、小山ロールの方が好み。(夫婦で一致)

2008年ラストを堂島ロールで飾り、2009年スタートは小山ロールで
飾れたら……飾りすぎの食いすぎだな。自粛、自粛。

撮り納め夕日 


ベランダからの夕日、撮り納め。
線香花火の最後の、着火したままジジジジ揺れている火薬部分
(←スマートに言えず…)に似ているなぁと、以前にも思ったことが
あったが、ブログ履歴を調べても見つからず。どうやらこのブログへ
記事移行する前の事だったようで。
ブログの記録は2003年9月から2008年12月まで、総記事数1513件。
チリも積もれば、ですな~。

均一に薄い 


娘あぶ、生後まもなく2ヶ月児の頭皮拡大図。
新生児室では、フッサフサですぐにでもカットが必要そうな赤ちゃんも
いる中、あぶの毛髪はダントツに少なかった。
るーとも髪は少なかったけれど、一部が長め(と言っても2~3cm)
だったり、また一部は地肌のみだったりと、バラツキがあったのに、
あぶの場合、見事なまでに均一だ。切るところはないくせに、
散髪行きたてホヤホヤのように整っている。
あまりにも均一すぎて、尼さんのような神々しささえ感じる時もある。

私自身、髪のない赤ん坊で、母が「ゆんちゃんは男の子に間違えられて
ばかりで、それが嫌でいつも帽子をかぶせていたわ」とよく言っていた。
「あぶちゃんよりなかったわよ、ツルツルで。毛穴もなかったもの」と母。
あぶより少ないって相当だな…と、赤ん坊当時の写真を引っ張り出して
見てみたら、……いやいや、母上、あるから髪!!!
確かに薄い部類に入るけれど、櫛で整えられるぐらいにあるから!
母に写真を見せたら「あら、ほんと。意外とあったのね、髪……」だと。
三十数年経って、「髪が少ない」から「毛穴がない」までに、記憶を
ねつ造してしまったようだ。私にもそれぐらい時間が流れたら、
「あぶは毛穴さえも無くてねぇ」なんて言うようになるのだろうか?

ちなみに、あぶの薄毛については、ま~ったく気にしていない。
最後の子になるであろう2人目あぶ、ゆっくり大きくなって欲しいと思って
いるので、月齢より小さく見える(若く見える)薄毛は、ありがたいほど。

まだまだ、まだまだ、赤ちゃんしていていいのよ、あぶちゃん……

大至急母求む 

「たーたん!見て見て!早く見てーーーーーッ!」

るーと絶叫!なんだ、何事!?重大事件発生か!?




ヨーグルトをひとすくいしたら、金魚の形になったんだって。

……年の瀬の我が家、平和だなぁ~。

枕元にオセロ 


クリスマスの朝目覚めると、枕元に包装されたオセロが。



私(36歳・女)の枕元に。オ・セ・ロッ!!!


欲しい欲しいとは言ってましたよ。ここ1、2年ほど、確かにね。
るーとの誕生日プレゼントにしようか、いや、まだ早いか~、
息子と差し向かいでオセロなんて憧れるな~なんて具合でね。

いやー、ずむサンタがこっそり買ってくるなんて、36歳女には、
思いもよらずで。ああ、びっくらこいた。
「サンタさん、たーたんがまだ子供やと思ってオセロにしたんと
違う?」4歳児るーとの分析、あながち間違いではない。
友人のブログには、『夫にブーツをプレゼントされた』とあった。
……。フツーはそっちだよな、フツーは。
まあ、ブーツかオセロの2択を迫られたら、オセロを取るけど。
(ほんじゃ、えーやないか、私よ。ブツブツ言うな!)

え?夫へのクリスマスプレゼントですかい?
フッフッフ……
前から食べたがっていた、愛情たっぷりの『八宝菜』に決定!
秘技クリプレ返し、受けてみよ!(枕元には置きませんけど)

イブに芋と茶 


常にペコリータで、常に食べ物を探してるという、山から里へ降りてきた
イノシシのような私。オヤツにサツマイモ1本、軽くペロリ。
(※ペコリータ…腹ぺこの人のこと。一般的には腹ペコリータと言う)
母乳育児の消費カロリーは、半端じゃない。今ならバイキングで、
店員につまみだされるまで、延々と食べ続ける自信がある!!!
ギャル曽根に挑戦状を突きつけられても受けて立てる!!!




12年ほど愛用してきたこのマグカップ。
傷一つない丈夫な体が自慢だったのに、とうとう欠けてしまった。
(誰がとは言わんが、ず○君の皿洗い中に)
忘れもしない、同僚と一緒に出かけた先の布施駅前のビブレで、
青でもない緑でもない、半端な色合いに惹かれて買ったのだった。
今は無き、布施ビブレ。(ビブレはサティになっちゃいました)
欠けたカップを前に、当時の思い出がグルグルと……




夜は、近所の人がお菓子やぬいぐるみを届けてくれたり、ロースト
チキンやクリスマスケーキを食べたりと、どうにかイブっぽい雰囲気
にもっていけた。しっとりクリスマスは数年後、いや、十数年後に
お預けか。そこそこに元気でそこそこに長生きしましょうぞ、ずむ殿。

最後に回す 


クルクルクルクル……きれいな円形をした、茶色い横縞が回る。




実は、このコマ。もとはこんな柄。
るーとが幼稚園で作って(描いて)きたもの。

いろいろある。良いことも悪いこともいろいろあるけれど、
最後にクルクル~っと回して、「おっ、なかなかええやん」と
思えたら、いいのではないかと……コマを見て思ったりして。

雨の日に区切り 


ポツポツながら、降ったり止んだり、雨の一日。
歩いていても、すれ違う人がいない。
え~?もしや、この世界にいるのは私だけ?




公園にも、人どころか鳩の姿もゼロだ。
数枚残すのみで、ほとんど落ちてしまったイチョウの葉。
しめった黄色い絨毯の上を歩いても、音がしない。
冬の雨の日は淋しいな~と思っていたら、川にはいたいた!
先日と同じカルガモかもしれない、5羽のグループが。
結局、まともに出会えたのは、カモのみだった。

バタバタ落ち着かない毎日ながら、ひとつの事に区切りがついた日。
まだ課題は山積みながら、ひとつでも無事に終えられるとホッとする。
性格的に、同時進行でいっぺんにこなすのは不向きだから、チマチマ
とひとつずつ片付けていこうと思う。

こだわりの男 


夕方の西の空。ああ~!いい雲!「どんなん?見たい!」と言う
るーとを抱いて、2人でベランダから眺めた。


「最近、子供ネタばっかりやん」
ずむ君の苦情を受けながらも、また子ネタでスンマセン……↓



この秋から、るーとがちょこちょこ書き進めている、ひらがな練習帳。
ページは最後の方だが……「ゃ」や「ゅ」の余白に、何やら余計な
文字を書き込んでいる。いったいそれは何ですかい???




るーとに解説してもらうと、「ん」と「ゃ」は一文字ずつ、以前に書いて
いて、今日はその続きから始めた。で、以前に書いた日付がわからな
かったため、「ん」と「ゃ」の横にはそれぞれ「(日付が)わかりません」
と書き、今日書いた文字には「20日」のつもりで、間違って「02」と
書いたという。うぎゃぎゃぎゃぎゃ、やることが、こまかいッ!!!!
るーとの日常行動を見ていると、『こだわりの男』として、シリーズ化
できそうだ。(あ、そうなるとまた、子ネタ続きに……)

ワタシ的にはこだわりの強い人、けっこう好きです。面白いから(笑)

ひらひら舞う 


生後直後から見られる、原始反射のうちのモロー反射。
音や振動など外部の変化に反応して、両腕をバーンと突きあげること。
眠りながら2度3度、バーン!バババーン!と激しく上げ下げする様子
は、オーケストラの指揮者のようで面白い。
太古、人が森で生活していた時代、赤ん坊が母親から落ちないよう
しがみつくための行動の名残だとか、忍び寄る危険を周囲に知らせる
行動だとか、原始反射にはいくつかの説があるようだが、これらの
行動は生後2~4ヶ月頃、自然に消えて無くなるようで。

↑生後12時間、新生児室でモロー反射を見せる娘あぶ。
この時しか、反射姿は撮れておらず。一瞬なのでなかなか……




あぶ、生後1ヶ月と21日。まだモロー反射は見せるが、だいぶ回数は
減ってきた。↑モロー反射の後、ゆっくりと下がる手。




眠りが浅い時の手は、ひらひら蝶のように舞う。
ここだけ春が来たみたい。赤ん坊は、周りの者を眠りに誘う、暖かい
空気をまとっている。ああ~あ~あ~あ~……、眠たい。

蒙古斑ミカン 


緑色が残ったミカン。手前右の緑が多いのがるーと、少ない左があぶ。
るーとは背中まで広く蒙古斑が広がっていた。あぶはお尻に少しだけ。
蒙古斑は、7~8歳頃には自然に消えるらしいが、気付いた時には
リュウトの背中の緑色は、ほとんど識別できないほど薄くなっていた。

赤ん坊の首や腰がすわる前は、後ろ姿というのが撮りにくい。
裸の背中となると余計に難しいが、首がすわっていなくても、
うつぶせにすることは出来る。

月齢の低い赤ちゃんのいる方、入浴前後などに部屋を暖かくして、
うつぶせの裸姿を、背面から撮ってみてください。
首、背中、お尻、太もも、むっちりとして部位に区切れがない姿は
めちゃくちゃ可愛いですから!!!(蒙古斑記録にもなるし)
このミカンのようにコロンとした体型は、期間超限定(*^ー^*)

鶺鴒と鴨と皇帝 


幼稚園の送り迎え途中、復活した老兵デジカメを持って、上下左右
キョロキョロしながら歩いた。目の前を飛んだ2羽の鳥を追ったら、
おじいさんの畑に辿り着いた。つがいのハクセキレイ(白鶺鴒)。
拡大写真では、背中がグ灰色ぽく見えるから、メスの方だろうか。




ハクセキレイと別れて、川を覗くと、そこには大群のカモが!!!
(ワタクシ的には、この辺りで見る5羽以上の野鳥なら“大群”)




近づくと逃げてしまったが、美しい羽根模様がはっきり撮れた。
今年6月に、この場所でカルガモを見たときは、2羽だった。
繁殖期は雄雌のペアで行動するけれど、冬は群れになって越す。




先月るーとの送り迎えをしてくれた母が、「貸し農園の脇に、大きな
ダリアの木があったわよ。知らなかった?今度通る時に見てみて」と
教えてくれたのが、この「皇帝ダリア」。たったの半年で3~4mの
大木に成長し、11月頃に花をつけ始めるという、超大柄ダリアだ。

空を仰いでいたら、「ねえちゃん、この花大きくてきれいやろ。ダリア
なんやて。普通ダリア言うたら、こんな小さいもんやと思うやんか。
でもこんな大きいダリアもあるんやて。でもな、遅すぎるわ。もう花が
だいぶ落ちてるやろ。葉かて、霜にやられてしもうとるし」と、やって
来たお婆ちゃんに言われてしまった。
「また来年、もっと早くに見に来ます」と答えると、「そうし、そうし!
キレイなうちに撮りに来たらええわ」と、農園の奥に姿を消した。

鳥や花を撮っていると、不意に話しかけられることが多い。
それも面白味のひとつなので、ちょっとした買い物や幼稚園の送迎
だけでも、カバンにデジカメは欠かせないのだ。

おフランス 


先日購入した、箱入りの輸入品スパゲッティ。
やけにシャカシャカ音がするな~と思っていたら、箱に裸のまま
麺が入っていた。大ざっぱな作りの箱で、糊封じ付近に小さな
隙間があったりする。この姿のまま、海を渡って来たのよね?
完全密封品に慣れているので、不安だー!!!

和訳では『開封後はお早めにお召し上がりください』と記されて
いるが、隙間があるから、既に開封されているようなもの。
……なるたけ、はよ食べよ。

細かい指摘 


こんなところ、るーとに見られでもしたら大変だ。
「たーたん!もうッ!そうじゃないのに!!!」と怒られてしまう。

どこが間違いかと言うと……(おわかりでしょうか?)…………




「ハサミの方から切らないと!たーたんのは反対ッッッ!」

「どっちから切っても一緒や~ん♪」なんて通用しないのだ。
なんなんだろ、この細かさと、融通の利かなさは……(=_=;)
なーなー息子よ、もっと大ざっぱにいきましょや!

静かで賑やか 


あぶと2人、自宅で過ごした日曜日。
「今日が、今年最後の日曜休日になると思うけど」
ずむ君の仕事が来週から忙しくなるため、年末年始休暇まで休め
なさそうな雰囲気らしい。ううむ…“今年最後の日曜日”かぁ……
気持ちは揺らいだが、風邪症状を引きずったままだったので自宅安静を
選択。ずむ&るーとの男同士で、半日出かけてもらうことにした。
「行ってきまーす!たーたん、じゃあね~♪」ずむ君の手を取り、ぴょん
ぴょん跳ねながら出て行った息子るーと。

夫と長男不在の5~6時間はすぐに過ぎたけれど、4年前のるーとは
あぶと同じで、べったりと離れることができなかった赤ん坊だったことを
思うと不思議な気分に。「あー、静かだー」空を見ながら思った。




出がけと同様、ぴょんぴょん駆けながら帰ってきたるーとが手にしていた
ものは、クリスマスカラーの箱に入ったドーナツ。
「あのね!ドーナツがやっすい日だったの!るーとくんのディーポップも
100円だったの、すっごいでしょう?たーたんのドーナツも2個あるのよ。
おとたんのも2個でるーとくんのも2個。あぶちゃんは赤ちゃんで食べ
られへんから、無いんだけどな。みーんな2個ずつなの。箱開けて!
どれがたーたんのか教えてくれるから、早く開けて!あ、るーとくんが
開けるから、やっぱ、いいわ!!!」……ノンストップでしゃべり続ける
るーとはうるさい。追い立てるように、慌ただしくお茶の準備をした。
風邪引いた、なーんて言ってられへんな!

ごちゃごちゃ 


るーとと私の合作、迷路みたいなごちゃごちゃレイアウトの完成!
久しぶりに、『1dayプラレール』カテゴリを更新だ。




転車台を拠点に、2人で好き勝手に作っていったらこうなった。
一時、四方八方好き放題に伸びたレールが、収拾がつかなく
なりかけたけれど、そこは何とか母の技量でまとめ上げた。
よし、自分で褒めとこか!「母チャン、スゲ~ッ!よっ、男前!」(?)




地球と家計に優しい、エコ運転で走らせる息子るーと。
青いレール群の向こうには、いくら2人目だからってオモチャ箱に
寝かせなくても…との声が聞こえてきそうな、娘あぶ。
(我が家にはベビーベットなどどいう、赤子特別待遇は無いざんす)
こんな環境で育つ娘、『女の子は車・電車に興味を持たない』の
定説は覆せえそうな気がするけれど?……何より私が覆している。

白い仁王立ち 


昨日の“おじいさんの畑”の前を、ストーカー的に通ってみた。
人の姿はなかったが、種を蒔いていたあたりの土が、きれいに
ならされていた。
葉の色が変わったり、また落ちたりと、移ろいを眺めながら歩くのが
好きだが、季節的に、そうして見て歩くもののほとんどが、淋しい
雰囲気になってきていた。そんな中なので、おじいさんが蒔いた種
(おそらく冬野菜)の成長はとても楽しみだ。
不審者通報されない程度に、これからも覗いて行こう。




川沿いの道を歩いていたら、大きな白い影が横切った。
おお!コサギじゃないですか!
この辺りでカモなら時々見かけるが、コサギは珍しいほうだ。
コサギの真後ろに立ち、横顔を見せるのを待ってみたが、なかなか
首を回そうとしない。サギは横姿でなくちゃ~と思っていたが……
フン!と2本の足で踏ん張って立つ真っ白な後ろ姿は、雄々しくて
なかなかイイ。私がメスのサギなら、そのままついて行きたいほど。
(サギ氏の雌雄はわかりませんが)

コサギはコウノトリ目サギ科。コサギの倍の大きさのあるコウノトリ、
動物園でではなく、目の前で空を飛んでいるところを見たいものだ。
兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園に、いつか行くぞ!

デジカメ歩き 


畑の真ん中に、人が立っている。
腰の角度は変わらずに、右手だけが右から左へ動いている。
左まで動かし切ると、わずかに足をずらす。左へ左へ、気配を消して
いるような、小さな動き。何年も何十年も蒔いてきたに違いない
種からは、どんな芽が伸びるのだろう。

今月から、るーとの送り迎えを再開した。(あぶは自宅で見てもらって)
冬の朝は気持ちが良いので、デジカメを片手に握ったまま、ざっくざっく
と歩いている。「お!」と思ったら、撮る。




花壇のポインセチア。覗きこむと、赤い葉の上に滴がキラキラ。




調子が悪くて、「もういい加減アカンか…」と思っていたデジカメ。
不思議と今朝は元気で、バッテリー切れの表示も出ない。
登園中のるーとも、畑のおじいさんも、ポインセチアの滴も、思うように
撮れた。まだ一緒に歩いてくれるか、9年目に突入する初代デジカメ氏。

10日消印有効 


てっきり締め切りを過ぎていたと思っていた、ヨーグルトの応募券。
「今月5日ぐらいが、締めだったよな~」と確認すると、消印有効日は
10日!今日!おおっ、ギリギリだが間に合う!!!
るーとに応募券貼りを手伝ってもらい、無事、集配前に投函できた。
当たりますように!(最近、懸賞当選の波が全く来ない……)

↑今月1日発売の新商品、ビヒダスプレーンヨーグルト脂肪0(ゼロ)。
ノーマル品と同じ値段だったので買ってみた。
想像していた尖った味がせず、なめらかで食べやすい。
『健康意識が高い40代以降をメインターゲット』にしているそう。
健康意識はそこそこにあるつもりだけど、特にナニといったことはして
いない30代ド真ん中の私としては、安けりゃ買いますです、ハイ。

訳ありカーテン 


中途半端な位置にまとめられた、リビングのカーテンには…………




あぶを日差しからピンポイントで守るという、重要な役割があるのです♪

ご当地シフォン 


友人が、狭山シフォンというご当地シフォンを持って、遊びに来て
くれた。その店では、狭山池ロールなるケーキも扱っているという。
もも・ぶどう・ブルーベリー・カボチャ・そらまめの5種類で、食べきり
サイズが個包装になっている。(他に栗味もあるそう)
優しく持ってもつぶしてしまいそうなほど、生地は柔らかフワフワだ。
ぶどうやブルーベリーはわかるが、ももやカボチャにも、見た目にも
ハッキリわかる大きさの実が入っている。そらまめにはゴマのような
緑色のツブツブが。ほんのり味なので、「カボチャは苦手」「そらまめは
ちょっと」と思う人でも、それほど気にならずに食べられるかも。
ワタシ的には、生地の黄色さと、「これにも実が!」という意外さから、
№1はカボチャに決定♪
(↑後で気づいた大きな失敗……皿にのせたシフォンは上下が逆だ!)

そういえば市内にも○○バウムという、ご当地名のバウムクーヘンを
扱っているケーキ屋があったっけ。(看板で見た)入ったことのない店
だけれど、味に自信がなければなかなか名乗りは出来ないだろうから、
一度試してみようかな。




ブログ仲間でもある友人は、ささっとデジカメを取り出した。
カメラスタンバイの速さで、日頃どれだけ撮り慣れているかがわかる。
(このあたり、密かに楽しんでいるチェックポインだったり・笑)

去年、バッテリーを買い替えたものの、私のコンパクトデジカメ本体の
調子がすこぶる悪い。出産時、動画を撮ろうとしたら、充電したてにも
かかわらず、たったの10秒で力尽きた。(なんちゅう肝心な時に!涙)
あぶが生まれて、外出時の荷物が爆発的に増えた。
着替え数組、オムツ、お尻拭き、タオル……完全母乳なので、哺乳瓶・
ミルクが無いだけマシなはずだが、それでも多い。半日出かけようと
思ったら、マザーズバッグはパンパンだ。1泊旅行に行けそうな、小型
ボストンにでもしないと、一眼デジのスペースは作れそうもない。
そこそこの画素数で、起動が速くて、動画が撮れるコンパクトデジカメは
必要だ。中古でもいいから、ネットオークションあたりで探してみるか。

成長を願って 


るーとが撮った、神社入り口に掲げられた札。
除夜祭か……こうして見ると、年の瀬を感じるなぁ……

快晴だが、最高気温が10度を切ったこの日、娘あぶのお宮参りに
出かけた。その前に写真スタジオで記念撮影を済ませたのだが、
七五三が終わった12月ならすいているだろうという読みは外れた。
年賀状用写真の撮影客(被写体の9割が子供)がわんさか!
スタジオ撮影をして、その場で年賀状作成まで申し込みとは、
12月は12月でうまいこと商売しているもんだ。

10月末・11月頭生まれが多かったのか、時間的なものなのか、
神社でも着物に包まれた赤ん坊を抱いたお宮参り客が続々と。
4年前のるーとの時は、貸し切り状態だったのに)

赤黒い肌で超薄毛、るーとのお下がりばかり着せられている
あぶは、知らない人が見たら男の子だと思うだろう。
でもこの日、薄い桃色の衣装をまとったあぶは、どこから見ても
女の子そのもで、皆の中で一番小さいのに、一番華やかだった。
娘よ、娘。どうか、健やかに成長してくれますように。

お餅の季節 


先日、るーとが幼稚園で餅つきをし、きな粉餅を食べたきた。
餅初体験るーとが「お餅、美味しかった!お家でも食べたい!」と……

現代の母乳育児では、炭水化物過剰摂取になる餅(もち米)はタブーと
されている。(母乳がドロドロになり、乳腺が詰まりやすくなるため)
この時期の餅禁止は、餅好きの私としては非常に辛い。
なので、『たまにはOK・ほどほどにならOK』とした。カフェインも同様。

餅は食べるのも好きだが、ふくらむ様子を眺めるのも好きだ。

タマゴの大きさ 


うずらのタマゴは、小さい?大きい?
るーとは「小さい」と言う。基準がニワトリのタマゴだから。
私は「大きい」と思う。基準が飼い鳥(十姉妹)のタマゴだから。

茹でたうずらのタマゴは、醤油&みりん漬けにして、いただきました。

月・木・金、鍋 


冬本番は近付いているが、今後は徐々に日没時刻が遅くなっていく。
夏の16時半は、太陽がギラギラしていたはず。
その暑さ、もう体は忘れたが。




昨日、ふと夜空を見上げた時、「月と星ふたつが近くにある。珍しいな~。
あとで三脚持って来て写真撮ろうかな」と思って……わ・す・れ・た。
1日は、金星と木星が「目」、月が「口」のにっこりマークのように見える
など、天文関連ニュースでも話題になっていたと、後になって知った。
4日の夜は、こんなに離れてしまった。手持ちのレンズが、かなり
望遠寄りのため、フレームに収めるのがギリギリ限界だ。




今夜は鍋。月・木・金、鍋……タイトルを見て「ゆんさん家は、週3回も
鍋か~、寒くなったもんね~」と思ったアナタ!ちゃいまっせ!

ふたりで歩く 


産後1ヶ月が経ったので、私とるーと、幼稚園まで歩いて行くことに。
(あぶは、たんまり授乳してから、自宅で母に見てもらって)
おお~♪身体が軽い軽い♪と足取り軽く歩いていたら、道半ばで
チクチクチク、横腹に運動不足の時に起こる軽い痛みが……
むむ。1ヶ月ぶりの1.7km徒歩、いきなりはキツイか???

久しぶりに会った、幼稚園メンバー。
「わあ!おめでとう!」「(男・女)どっちやったん?」「安産やった?」
「体調どう?」「赤ちゃんの名前は?」「まだ無理せんときや~」
四方八方から絶間なく声をかけられ、対応に忙しいの何のって!
こんなに注目されたの、人生初!(笑)

「妊婦じゃない姿初めて見たから、なんか不思議やわ~!」
そっか、幼稚園に通い出した頃は、既に妊娠初期やったからね。

「産後とは思われへん細さやな~!」
脱いだらスゴイんやけどな、ホンマ。厚着できる冬で助かったわ。

1ヶ月ちょっと季節が動いただけで、記憶にある景色が変わっていた。
「あれ?あのフェンスに絡まっていたヘチマが無い!」
「あれはね、もうなくなってしまったのよ。たーたん、知らへんかった?」
「イチョウの葉っぱが全部黄色いね!」
「そうなの。黄色くなってしまったの。あっちの葉っぱは赤くなったの」
私の驚きに、全部るーとが答えてくれた。

「たーたん」
「ん?なに?」
「病院の先生が、お外行っていいですよって言ってくれてよかったねぇ」
「……ホンマやね、よかったねぇ」
「お外行っていいって言ってくれて、ありがとうやねぇ」
「……ホンマ、ホンマ、ありがとうやね」
行き道も、帰り道も、るーとの顔は嬉しそうだった。
また一緒に歩けたことに、ありがとう。

2階建てゲット 


るーと憧れの『2階建てお弁当箱』を手に入れるチャンス。
ところが、締め切りが迫っているのに、応募券不足……
そのことをブログでつぶやいたら、友人から「もうフジパン買わんで
ええよ!5枚やったら応募券あるからあげるわ!」と連絡が来た。

持つべきものは友!(T▽T) 友よ、ありがとう!

やるべきものはブログ!(T▽T) 私ってばヤラシイ?

るーとは『2階建てお弁当箱』(正しくは2段式弁当箱)に大喜びで、
カレンダーを眺めながら、来週のお弁当の日を心待ちにしている。
……ただ、これ、容量300ml+230ml。るーとにしてはデカイのだ。
持って行く気満々なので、今までの『1階建て』への変更は無理そう。
片寄るかもしれないけれど、浅めに詰めて持たそうかな。

1ヶ月健診 


娘あぶの1ヶ月健診のため、久しぶりに産院へ。
出産時から、体重は1110g増、身長は3cm増と、順調順調。
服を脱がされ、身長体重を測り、内診をし……その間、ぐっすり
眠り続けていたあぶ。(他の子はオギャオギャ泣いているのに)
「よく寝る子やね~!家でもこんな感じ?」
「はい、こんな感じです」
「この後、シロップ(薬)を飲ませなアカンのやけど起きてくれるやろか」
「起こしてください。なかなか起きないかもしれませんが」
四方八方から「起きろ」攻撃を受けて、しぶしぶ目を開けたあぶ。
眉根を寄せて「えー?起きなアカンの?」とでも言いたげな顔だ。
なんだ、なんだ、この1ヶ月児とは思えない妙な貫禄は……
同時期に産まれた他の赤ん坊たちが、初々しく見えるぞ?

「お母さんが1人目と違って力抜いて接してるでしょ。赤ちゃんにもね、
ちゃーんとそれが伝わってんのよ。赤ちゃんの性格も多少はあるけどね」
小児科医に言われた通り、抜き過ぎるほどに力は抜いている。
「今の方が子育て楽でしょ?」の問いにも、「楽です」と迷わず即答。
私の脱力育児+あぶの性格=よく寝る落ち着いた赤ん坊、ってことか。

次回は3ヶ月健診。それまで元気に過ごせますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。