スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の雪だるま 


「ワンワン」とは、天気予報の雪だるまマークのこと。
実は去年も「ワンワン」で、「来シーズンは言わなくなるんだ
ろうな」と淋しく思っていたのに、今シーズンもワンワン続投とは…
「おとたん(お父さん)、見て見て」は言えるのに、「雪だるま」は
無理なんだって。「とうきょう、やまのてしぇん(山手線)」は
言えるのに、「雪だるま」は無理なんだと…(なんでやねん?)

春のように暖かい日が続いていたが、明日はこの冬一番の寒さだとか。
春が来るまでに、雪だるまマークは、どれぐらい見られるだろうか。
来シーズンも「ワンワン」ってことは無いと思われる。さすがに。
スポンサーサイト

シワシワの手 

070130.jpg
風呂上りのるーとの手は、いつもシワシワだ。
1歳半~2歳頃、このシワシワをひどく嫌がっていて、シワシワに
なるたび、ヘアブラシで自分の手のひらをといでいたりした。
ブラッシングでシワが取れるかも、という発想が1歳児にあることが
驚きだった。(もちろん、そんなことでシワは無くならないが)
今はもうブラシを取ってくることもなく、ただ、シワシワの手を
見つめて「おてて、しあしあ~…なんでぇ?」と不思議がるだけ。
いいよなー、時間が経てば、きれいさっぱり消えてなくなる
シワシワで。私の場合、慢性的にシワシワだが、ふやけてシワシワに
なることはなくなった。私の手の皮、ぶ厚いもんな~~~(T▽T)

防ぐのは自由 


ああ、もうじき花粉の季節がやってくるのね…と、購入した
柔軟剤(詰め替え)を見て思った。
私は(今のところまだ)花粉に無反応な体質だけれど、花粉症歴
十数年の夫ずむ君には、このコピーはどう映るのだろう?
「これ、花粉にも効くんだって~♪♪♪」とウキウキ妻を装い
突きつけたところ、ずむ君は「フン!」と鼻で笑ったたけだった。
……やっぱりな(´▽`;
「ニュース!」て書かれてもな~。「防ぐ!」て自信ありげに言われ
てもな~。花粉がそんな生ヤサシイもんでないのは周知の事実。
アナタ(柔軟剤)だけが頑張っても、空気と一緒に他からどんどん
入ってくるんだし。私のように、花粉防止に大きな期待を持たずに
買う人の方が多いと思うけど、違うかしらん。

柔軟剤は、日常物には使わないけれど、シーツとかカーテンとか
ラグとか、毎日は洗わない物の時だけ使っている。気分的に♪

チーズ5箱 


我が家にチーズ5箱ストック有り。
スーパーの広告で、お一人様一個限り100円だったチーズ。
100円は最底値だ!(普段は178円ぐらい)
「5個ぐらい欲しいわ~」とつぶやいた私に、「よっしゃ!5回
レジに並んで買ってくればいいんやろ♪」と冗談ぽく答えた
ずむ君。彼に買いに行ってもらったら、本当に5個買って来たので、
たまげた(@□@;シエーッ、私でも5回は並べんぞっ!
恐る恐る「本当に5回、並んだの?」と聞くと、「店頭では
個数限定してなかったから1度に5個でも買えた」とのこと。

ちなみに、ずむ君はチーズそのものは嫌いなので、食べない。
(加熱調理したピザやグラタンなどのチーズはOK)
これらのチーズは、私とるーと、2人のチーズ星人の腹に納まる
運命にあるのであった♪…チーズ5箱、いつなくなるだろう?

新駅登場! 


るーとが「おべんとえき」なんて言うの、初めて聞いたぞ~!
何それ?何それ?とプラレール現場を見に行ったら…



本当に「駅がお弁当」だ。
「駅の弁当」が駅弁なら、これも駅弁だな、と感心してしまった。

青い空白い雲 


なかなかやるやん、ケータイカメラ!と思った一枚。
これで起動と画像保存速度が速かったら……
なーんて、手のひらサイズのマシンに求めすぎか(^^;
電話としての機能はほどんど使われていないので、たまにケータイが
鳴ると、どうやって取ればいいのかと、軽くパニクる。
カメラ4割・メール5割5分・電話5分ってとこだろうか。
別にケータイに通話機能がなくてもいいのに~、とさえ思う。
デジカメにメール送受信機能が付けば、事足りるのに……
ま、通話は、念のためのサブ機能として保持しときましょか♪

見えるんです 


朝食時。チーズを剥いた瞬間、満面の笑みを浮かべた
るーとが叫んだ。「かぺ~~~♪」
疑問に思い聞きなおして見ると、どうもアルミの先の方が、
“かぺ”だと言う。“かぺ”……なんのことだと思われます?
(カトちゃんペ!の略、とか思った人、ひとりぐらいいないかな…)



答えはコチラ。
上野~札幌間を走る、カシオペアという寝台特急のこと。
るーとはカシオペアとは言えないので、カペと呼んでいる。

彼には見えるらしい!!!
チーズを剥いたアルミの先端が、カシオペアに…!!!
一体、どういう目をしているんだろう(´□`;

↓パズルシリーズでは、他にこんなのもある。

(上)補助便座の内側のくぼみが、「スーパーはつかり」に。
(下)私の髪留め(バレッタ)が、「かもめ」に。

何を見ても電車にしか見えなくなる病気だったらどうしよう(笑)
フツウの、ごくフツウの“鉄ちゃん”なだけでありますように…

新フライパン2 


返品するの、やめた、やめた、やーめた!
新フライパンで作ったオムライスは、過去最高の出来だった。
過去最高といっても、私がオムライスを作ったのは、今日で
2回目ぐらいなんだけどね。いつも、ずむ作ばかりだから…(^^;

※我が家では、ケチャップライスは28cmのフライパンで作り、
玉子の方は18cmの小さいフライパンで焼いて仕上げております。

新フライパン 


購入時、テフロンのはがれや傷はないかなど念入りにチェックした。
なのに、フライパン本体が取扱説明の厚紙で覆われていたことも
あって、凹んでいることが見抜けなかった。
手持ちのフタがピッタリ閉まらず、微妙な隙間が出来るし…
こういう時、近くで買えばよかったと、悔やまれてならない。

どーなっちゅ♪ 


ダイヤモンドシティ・リーファのフードコート内に
ある、ミスタードーナツ。フードコートで、ホット飲料が陶器で
出てくるのは珍しい(と思う)。他ではいつも紙コップなのに。

家で「ドーナツ食べたいね」と、何気なくずむ君と話していたら、
耳ざとく聞きつけたるーとが、「るー、どーなっちゅ!!!」と、
ピョンピョン飛び跳ねて大喜び。これだけ喜ばせてしまったら、
もう予定変更はできない……。車中でも「どーなっちゅ♪
どーなっちゅ♪」そればっかり(´~`;)
るーとのお気に入りは、クリームの入っていない、シンプルで
軽い食感のフレンチクルーラーだ。
1個食べたら満足で、それ以上は欲しがらない。
毎週は要らないけれど、月一ぐらいで食べられたら幸せだな~♪

池付き一戸建て 


青い電車が走る路線でお出かけ。
快速に乗ったので、青と白のグラデーションラインの車体だった。
(↑これだけで、○○線だ!と分かった人いるかしら)

下車駅から約1km、テクテク歩く。
風があるが晴れているため、歩くと体感温度はちょうどいい。
大きな池の端っこに、2羽の水鳥が住むエリアがあった。
池付きの一戸建て住宅、良いね~!(笑)

ビビンバの不思議 


辛い食べ物は苦手な方で、ワサビもカラシも不要な私。
けれど、石焼ビビンバは大好きだ。(もちろん辛さは調整が必要)
1年ぶりぐらいに作ったら、いや、もう、美味しいの何のって!
なんでこんなに長く作ってなかったんだろう。
あ、そうか、るーとが小さいので、危なかったからか。
作らなくなった理由さえ、忘れかけていた。

食卓に着き、じゅうじゅう湯気が立ち上るビビンバ鍋をかき混ぜ、
ハフハフ言いながら、ひと口ふた口とほお張る。
「もうちょっとキムチ入れよう」
「もうちょっとコチュジャン足そう」
うむ!!!辛旨の存在、ここに有り!
こんな時、「あれ?私ってけっこう辛いの食べれるやん!」と
思うのだが、普段は中辛カレーで十分、キムチ鍋に食指は動かず、
寿司だって、わさび抜きでもいいぐらい。…ビビンバの不思議だ。

HPを考え中 


開設してから間もなく4周年を迎える、HP「鳥にのって散歩」。
更新頻度が高いのは、この「日々のカタチ」で、次に「とり日記」、
その次ぐらいに「カメラと散歩」で、他は停滞状態に陥っている。
(↑画像は、17日撮影の我が家の愛鳥たち)

ええーい!いっそ、ブログだけにしてまえ~!と思ったことが
無いでも無い。ブログだけでも十分伝えたいことは伝えられる。
でも、「HP」という形は、消したくない。
消したら最後、よほどのことがないと復活はできないだろう。

この現状を何とかしたいという気持ちは強い。まだヤル気がある。
鳥たちのことを伝えるには、どうしたらいいか。
写真をWEB上で、どう見せればいいか。考え中、考え中……
「HPどーなってんの?」と思われている皆様、もう少し時間を
ください。なんとかしますから、必ず!

好きだったのに… 


風呂場のすりガラス越しのずむ君なんて、バレバレやろな~、
もしくは「おおだーら、きたー♪」と喜ぶかもな~と思ってたので、
こんな恐怖体験をさせてしまうとは予想外。母、やっちまった。

「オオガーラ」とは、おかあさんといっしょの「でこぼこフレンズ」
のキャラクターで、名前の通り「大柄」な彼。“こわそうだけど
ほんとうはとってもやさしい”(by.でこぼこフレンズ百科)
息子るーとは彼が大好きで、「おおだーら♪おおだーらー♪」
とよく呼んでたのに、この日を境に、「おおだーら、いない。
おおだーら、とおふ(遠く)いった」そんなのばっかりに(-_-;

よく見に行ってる「有名子育て漫画ブログさん」も同じネタを
アップされてたので、驚いた。(パクリじゃないのであります…)
オオガーラを怖がる子って、多数派なのかも。

形に残らぬ支出 


昨日、京都に出かけ、ふと料金表を見て思ったこと。
プリペイド式のICOCAを使っているのだが、その日、いくら
使ったかとか、全然ピンと来なくて。
この時も「そや、入金しとこ~。面倒やから5千円入れてまえー」
と言うずむ君に倣って、私まで5千円入金してしまった。
いつもは千円か2千円しか入れないのに。大丈夫か、家計!?(汗)
電車で気軽に出かけてしまうのは、ICOCAのせいだ。
戦略(?)にハマっている……完全に……。

京都駅0番ホーム 


環状線でいろいろな特急を眺め、軽~く興奮しながら…



特急の発着が多い12時台の京都駅を目指した。先ずは0番ホーム。
はるかが停まる30番ホームとつながっていて、端から端までが
558mと、日本一長いホームとしても有名だ。
「0番ホーム」というミステリアスな響きを持つホームは、京都駅
だけでなく全国各地に存在するようだが、大阪では見たことが
ないように思う。特急に揺られて北陸方面…あ~、いいな~!



スーパーはくとが停車しているのが、0番ホーム。
念願のサンダーバードを見ることができた。特急だけでなく、
貨物車両までが通過する魅惑の0番ホーム…ス・テ・キ(*´▽`*)
↑サンダーバード前の父子シルエットは、同じように特急を
追いかけていた方々で、この後の行動も我々と同じだった(笑)

サンダーバードを見送った直後、東の方からモスグリーンの車体が、
ゆっくりと近づいてくるのが見えた。
「トワイライトエクスプレスだーーーーーーー!」
ただでさえ長い0番ホームを必死の思いで走り抜け、トワイライト
エクスプレスが停車したホーム目指して全力疾走、間に合った!
札幌・大阪間を夜を通して走るトワイライトエクスプレス。
見られるチャンスは日に1回。(札幌行きと大阪行きが交互に出る)
トワイライトエクスプレスを見送りながら感じた、この充実感は
一体…?こうして人は、鉄道マニアの道を歩み始めるのだろうか。
いつの日かHPタイトルが「電車に乗って散歩」に変わったり(^^;

紙パック飲料 


昨日から実家に1泊。(私とるーとの2人で)
昨秋から気になっていたのが、実家の最寄り駅にあるこの自販機。
紙パック飲料の自販機だけれど、秋から「ホット」が登場した。
カフェオレ、コーヒー、ココア、レモンティー……んん?
ストロー付きの紙パックでホットのわけないよね?
ホットをストローでは飲ませないよね???
自販機のガラスに張り付くように調べてみたが、ホット容器の
正体はつかめず。ストローではなく、ホット用に飲み口が開くように
なっていたりするのかもしれないし、紙パックに見えているだけで
実は全くの別物(新型パック)なのかもしれない。

110円投入すれば、判明するのだけれど、この自販機の前を通るのは、
いつもホット飲料を欲していない時ばかり。気になる~、気になる~…

プラレール博 


年明けから南港で開かれている「プラレール博 in OSAKA」へ。
大人800円・子供(3歳~小学生)600円。2歳以下無料。
プラレール博は初めてで、どんな構成になっているのかも
さっぱりわからないまま乗り込んだ。

※プラレール博レポに興味のある方は、続きをどうぞ。
続きはコチラ⇒⇒⇒

路面電車に乗って 


元日に断念した初詣へ再び。
4日ともなれば、お参りしやすいの何のって!
並ぶこともなく、人と押し合いをすることもなく、じっくりお願い事
をする時間も持てた。来年の三が日は避けようと、早くも心に決めて
しまったほど。でも、初詣に来てようやく正月を実感できたことも
あり、元旦参りも捨てがたく思えたり……

おみくじは、私が大吉!イエイ♪ずむ君が凶変吉…ふうん、そんなの
あるのね。文字通り、凶から吉に変わるようだが。
逆の吉変凶もあるのだろうか?凶よりイヤな感じがするな~。



天王寺から路面電車(阪堺電車)に乗り、住吉方面へ
足を伸ばしてみた。
大阪市内なら運賃は一律200円。堺市エリアまで行くと290円。
車窓からの眺めはバスに似ているが、乗り心地は電車ともバスと
違って、なかなか面白い。
乗り合わせた電車が、昭和33年製のものだったこともあり、
懐かしい昭和の町を走っているような気分になった。
住吉大社へは行かず住吉公園へ流れ、寒空の下で遊んだ後、
南海電車で帰ってきた。今日でずむ君の正月休みは終わりだ。

正月バイキング 


ホテルバイキングにハマっている義母の希望で、ホテル日航大阪の
ディナーバイキングへ出かけた。総勢8名。
昨夏に一度来ているので、二度目になる。
前回もそうだったが、地下駐車場にはベンツやBMWがわんさか!
国産車も高級ランクが揃っている上、昔ながらの駐車場構造で
幅が狭いため、車庫入れは普段より数倍緊張する。



予約済みなので、17時オープンを待つだけ。
正月仕様なので、おせち関連の食材も並んでいる。
数の子が美味しかった~!あと、実演のステーキ。
ずむ君の食欲は炸裂で、デザートだけで、4回は取りに行ってた。
バイキング好きの義母とずむ君とで、十二分に元を取っているハズ。



日が暮れてからの御堂筋は何ヶ月かぶりだ。
ホテルの斜め向かいの大丸心斎橋店には壁面イルミネーションが
輝いていた。クリスマスに限らず、彩られることになったらしい。
少し離れていただけで、街はずいぶん変わる。

年賀状に困惑 

070102.jpg
実家に帰り、皆で手巻き寿司を囲んだ。
「そうそう、ゆんちゃん宛に年賀状が届いてたわよ」
母から手渡された1枚の年賀状…
結婚して実家を出て、もうすぐ6年になる。
今頃実家に送られてくる年賀状に心当たりがなかったので、
いぶかしく思いながら差出人名を見た。

……はぁ!?

ずむ君も知っている人だったので、年賀状を見せた。


……はぁ!?

学生の頃のバイト先で一緒だった男性で、ずむ君のバイト仲間でも
ある。(私とずむ君はバイト先が一緒だった)
しかし、当時でも年賀状のやり取りをしたかさえ曖昧で、卒業して
からは、会うこともなかった人だ。12年間消息を知らずにいた人
から年賀状もらってしまったら「はぁ!?」しか言葉は出ない。
しかもパソコンで打ち出し、手書きの部分が全く無い。
「お久しぶりです。久しぶりにバイトの同窓会しませんか」なら、
まだわからなくもない。「去年はお世話に…今年もよろしく…」
そんな決まり文句しかない年賀状に何を思えばいいのだろう。

そういえば、当時の彼は、ちょっと普通の感覚ではない部分が
あった人だ。恐いので、返事はしないことにしたが、できれば
「あて所に尋ねあたりません」で送り返したいぐらいだ。
…ふと思ったが、受け取った私の実家が受け取り拒否をしたと
した場合、宛名の人物(私)はその住所のいないわけだから、
「あて所に尋ね…」に該当するのではないだろうか?
来年も届いたら困るので、郵便局で相談してみようか…

元旦初詣延期 


風が無く、日が出ているので暖かい元旦。
去年と同じ神社に初詣に行ったが、参拝の行列があまりにも長く、
るーとの体調がイマイチだったこともあり、断念することに。
賽銭箱にたどり着くまでに1時間はかかりそうな気配だ。
去年は今年より短い列で40分ほど並んだ記憶がある。
近々出直しますので、神様、待っててください。



帰ってから、お餅を網でジリジリ焼いた。
(毎年義母から差し入れてもらっているお餅)
小さいひと口サイズは、るーと用。雑煮に入れて、初めて食べさせて
みたが、不評だった。私は餅も雑煮も、大が付くほど好きなのに。
いつか、るーとも目覚める日が来るだろうか。

気付けば、今年もずむ雑煮。確か去年もずむ雑煮。ひょっとしたら、
その前の年も……え!?私、雑煮作ったことあったっけ!?
うわ~、妻として母として、さすがにちょっとヤバイかも( ̄_ ̄;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。