スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひっそり水鳥達 


カモを見かけた川から、そう離れていない場所に、小さな池が。
そしてそこには、前と同じかもしれないカモたちが14羽!
木立と草むらに隠れていて、秘密の棲家みたいだ。


塀の方へ、目を凝らしてみると……


拡大画像で粗けれど、シロアヒルとアオクビアヒルとアオサギが!
あまり生き物がいなさそうな地域なので、かなりビックリ。

ところで……アオクビアヒルってご存知でしたか?
鳥が好き好き言いながら、この手のアヒルは、マガモの体格が
いいやつだとばかり思っていました。お恥ずかしい(´▽`;)

※シロアヒル…マガモを改良したもので、カモ類より大きい。
※アオクビアヒル…アヒルの先祖がえりで、マガモに近い模様。
※アイガモ…マガモとアオクビアヒルを交配させたもの。

マガモのオスは、アオクビとも呼ばれ顔が光沢ある緑色で、
上画像のアオクビアヒルのような模様をしている。メスは地味な色。
おそらく、画像のシロアヒルとアオクビアヒルはカップルで、シロ
アヒルがメス、先祖がえりのアオクビアヒルがオスの可能性大だ。

もし他に「ゆんさん、これは○○と違いますよ」ってな
ツッコミ箇所を見つけられたら、遠慮なくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

伊丹スカイパーク 


このところ、飛行物ネタが続いておりますが…とあるスポットで、
飛行機を眺めて参りました♪(久々に望遠レンズを持って)
続きはコチラ⇒⇒⇒

飛行船ハンター 

空を見て、「ばんぼー!おっき!おっき!おっき~~~~!」と
異様に騒ぐ息子るーと。「はいはい、ジャンボ(飛行機)は
大きいよね~」と、指差す方を見ると……



うわっ、君はまた見つけちゃったか、飛行船を!!!
飛行船は、大阪都心部の上空を南へ移動、そしてこの直後、
ゆら~りと西へ進路を取った。

飛行船って、どんなスケジュールで飛んでいるんだろう?
ネットで検索したら、拍子抜けするほど、あっさりとわかった。
ああ~もっと前から調べていたら……(--;
ブログ「ドコモ関西号」はいまどこに?
株式会社日本飛行船フライトスケジュール
NTTドコモ関西キャンペーン・イベント

ちなみに、この飛行船はドコモ関西号で、大型旅客機より大きい
全長75m、世界に3隻、日本には1隻しか存在しないタイプなのだ
そう。10月8日から関西圏を飛び回り、26日~31日までは点検の
ため運休、11月1日からは再び大阪上空に現れるそうな。
11月1日と2日は、関空12:00→大阪市内→関空16:00の予定。
関空に行けば、飛行船を係留しているところや、離着陸シーン
なんかも見られるのだろうか?
75mを間近に見たら、ものすごい迫力だろうな~~~!

それにしても、日本飛行船HPの『飛行船係留場所募集』には
驚いた。『200m×300mの土地があれば、あなたの街に飛んで
行きます』だって。なんて夢のあるコピーなんだろう…
私がスゴイ土地持ちの大富豪だったら、「うちの庭でよければ
留めて行きなさいな」なーんて言えるのに。
庭先に飛行船って……カッコイイ(笑)

1日と2日の日中、大阪近辺の方は空を仰ぎましょう♪

水辺の鹿 

061022_01.jpg
京都へ行こうか~と家を出ながら、途中で行き先変更し奈良へ。
変更理由は、鹿せんべいをやりに行きたくなったから(笑)
猿沢池の濃厚な水の色合いを眺め、寝転がって、五重塔と一緒に
“何か”を撮影する外国人の姿に親近感を抱いて、盗み撮りしたり
しながら、鹿の姿を探す。
ここまで来て、鹿の姿が一頭も見えないなんて、珍しいような。

061022_01.jpg
日曜だけれど、遠足組の子供たちと遭遇。
子供会か何かの行事だろうか。
奈良公園で鹿にエサをやるのは二度目のるーとだが、余裕の構えで
「ぺんぺー、どうじょ」(訳:せんべい、どうぞ)と言いながら
“鹿使い”になっていた。今回は鹿にどつかれるような危なっかしさ
もなく、付き添う方も楽勝楽勝♪

061022_01.jpg
「うわっ、鹿が泳いでいる!」
ずむ君の声の方を見ると、足がすっぽり浸かるぐらいの池の中に
二頭の鹿がいた。鹿=草=山で、水のイメージを持っていなかった
ため衝撃的に思えたけれど、ごくごく普通のことなのかもしれない。

061022_01.jpg
さらに、この先では、川で水浴びをする鹿の群れに遭遇。
左端にいる雄鹿以外は、雌鹿や子鹿などの若い鹿に見える。
ぴょんぴょん跳ねる仕草は、遠目にもバンビらしい。
水辺が好きということは、きれい好きでもあるのだろう。
鹿密度が高いわりには、鹿臭らしいものは感じないもの…
隣県奈良!面白いな~。

5羽のカモ 


カメの姿は見るものの、カモの姿はなかなかだったのだが…
今日、2週間ぶりにカモに会うことが出来た!
※種類はカルガモ。



餌付けされた公園のカモと違って、人の気配を感じると、
サササと逃げて行ってしまい、次々に水の中へ…
携帯カメラで撮るだけなのに、見事なまでの警戒ぶり(苦笑)
前に見た11羽の大家族のうちの5羽だとしたら、
他の6羽は別行動しているのだろう。
仲良さげにスイスイ連なって泳ぐ姿は、微笑ましい。
このカルガモたちが、平穏に暮らせますように…

定期健診で発覚 


今では2ヶ月に1度、通うようになった近所の歯科医院。

その名も、鳥のり歯科!!!


…嘘です、合成です、看板に偽り有りです。私ってヒマ人~( ̄▽ ̄;
※「鳥のり」というのは本館HPの略称というか愛称みたいなものでして…

通院と言っても、定期健診を兼ねた歯のエステなので、
痛いことはない。ふんふん♪と良い気分で、歯にかかるゴムブラシの
心地よい圧を感じていたら……
「穴が開いているかもしれない歯があります。治療室で診てもらう
時間はありますか?」と衛生士さんに言われてしまった。
む、む、む、虫歯!!!また!????

治療室で先生に診てもらうと、「あ、虫歯ですね」とあっさり。
小さい穴だったので、治療も1分もせずに終わったが…
「親知らずなので、ブラシが届きにくいのかもしれませんね」
現存する4本の親知らずのうちの1本を虫歯にしてしまったなんて。
気をつけていたつもりだが、本当に「つもり」だけだったのかも。
親知らずを虫歯にせず4本維持したまま生きるのって、簡単では
ないのかもしれない。大工事(抜歯)は…嫌だなぁぁぁ(;_;)

動物園追記 

動物園での出来事。
突然、「ばんぼ!ばんぼー!」と空を指差し叫ぶ息子るーと。
※ばんぼ=ジャンボ=ジャンボジェット機=飛行機の総称。
はいはい飛行機ね~、と空を見上げると………


ぬおぉぉぉぉぉぉ!
ジャンボと言ったらジャンボやけど、飛行機とちゃうちゃう!



通天閣にぶつかりそうに進むのは、飛行機にあらず、飛行船。
位置的に、難波辺りの上空だろうか。
るーとが「ばんぼ!ばんぼ!」と騒がしいので、周囲でも
気付いた人がチラホラ。みんな「お~~~♪」ってな顔をしている。

そういや、前に飛行船を見たのは7月だった。
その時も、るーとが「ばんぼ」と言って、見つけたんだったな~。
もしやコヤツ……飛行船ハンター!?(笑)

飛行船が見えなくなってから、「ところでアレ、何の宣伝?」と
デジカメのプレビュー画面で確認してみた。


望遠レンズを持って行かなかったので、これが限界だけれど、
ドコモの宣伝船だということが判明。
私たちぐらい離れた場所から肉眼で見た人には、よほど視力の
良い人でなければ、宣伝効果は薄かったかもしれない。
でも、テレビCMなんかで見るよりも、ラッキー感は高い。
この日、どれぐらいの人がこの飛行船を目撃したのだろう?
視聴率のように数字で出たら、自分のラッキー度合いもわかりやすい
のに。何百人分の一か、何千人分の一か、何万人分の一か…(^◇^)

またまた動物園 


妹と息子るーとと3人で、天王寺公園でお弁当。
平日だからすいている…と思ったのは間違い。
遠足に来ている小学生・幼稚園児の多いこと!
帽子ではく、赤や黄のバンダナを巻いている学校もあったり、
私服もあれば、制服の小学校もあり、また、体操服で来ている
学校もあったりで、「いろいろ」っぷりを楽しませてもらった。
私が小学校の時は、私服で通学も運動時も同じ赤白帽だった…

外で食べるお弁当は美味しい。
おにぎりと簡単なおかずしか作らなかったのに、どうしてこんなに
美味しいのだろう。風と太陽が魔法のスパイスになっているから?



昼ごはんを終えて、天王寺動物園へ。
先月来たばかりのうえ、この一年で5回も来ている。
園内マップは頭に入っているので、楽に行動できる。

サファリゾーンにあるカバの水槽。
こんなに水が澄んでいたのは初めてだ。親子カバの後姿が鮮明に!
いつもカバが足でバタバタ水をかき回しているので、
魚ばかりが目について、カバの姿を探すのも一苦労なのだ。



ライオンのいる猛獣ゾーン。
初めは隅の方で隠れていたライオンだが、突然、2頭が中央に
歩いてきたかと思うと、モデルのように石の上に座った。
「サービスええやんんか!」と観客は大喜び。私も大喜び(笑)



春に生まれたツルのヒナが、成鳥と変わらぬ大きさに育っていて、
驚いた。羽模様は、ブチだったり首が茶色だったりと、タンチョウ
とは思えない別種のようだけれど、仕草は成鳥と一緒だ。
ヒナらしかった頃は、親鳥もカリカリしていて、すぐ威嚇に飛んで
きたけれど、今はヒナをカメラで追おうが知らんぷり。
ヒナが飛べるか飛べないで、守り方が大きく変わる。
親鳥と同じ羽模様になるのは、いつぐらいだろう。
また会いに来るからね~!

ワールド牧場 

061015_01.jpg

午後から、大阪府南河内郡にあるワールド牧場へ。
ここへ来るのは、6、7年ぶりぐらい。
牧場は山の斜面にあるため、入口からかなりの高さまで
歩くことになる。(バスなどの乗り物もあるが)
上の方からは、南大阪(富田林方面)が一望できる。


061015_01.jpg

行楽にはもってこいの日曜日なので、なかなかの賑わいだ。
中でも、釣り堀!(30分500円) 山の中で釣り!(笑)
釣り上げているシーンには、なかなかお目にかかれなかったが、
カップルや親子連れが楽しそうに糸を垂らしていた。


061015_01.jpg

牧場らしく、馬に人参を食べさせたり(1本100円)、ハイジに
出てきそうなヤギと見つめあったり、自分より大きな犬に吠えられ、
本気でビビったり…(小熊ぐらいあるぞ~って犬が!)
牧場というよりは、動物好きが高じていろいろ飼ってみました風な
雰囲気がなくもなかったが、ハイキング気分で楽しめた。
なにより2歳の息子るーとが、蟻サイズから馬サイズまで、何でも
オッケーな動物好きなため、最初から最後までニコニコしていた。
今まで動物関係で、痛かったり怖かったりという思いをしたことが
ないからなぁ…

無料券で入場したため、使ったお金が駐車場代の1000円(高っ!)と
馬への人参代だけで済んだのもよかった。
牛の乳しぼりしたい、ポニーに乗りたい、イルカと遊びたい、
アスレッチックで遊びたい…その辺りの娯楽は全部有料だから、
我が家にとって、経済的には今が一番“牧場向き”なのかも。

バックアップ 



このところ、パソコンのシステムがやたら不安定……
CD-RやらCD-RWやら、DVD-RにDVD-RWまで買い揃え、
リカバリするために、バックアップ作業に入った。
画像データを溜め込みすぎで、壊れたら泣くに泣けない状態!
あ~~~、考えただけで、怖い、怖い、怖~~~い!!!

今のパソコンはもう丸5年使っている。
5年って……パソコン年齢では、かなりのご高齢のはず。
できるなら、まだあと2、3年はお付き合いしたい。
頑張れ~、私も頑張るからさ~(´□`)

花咲く庭と麺 



こんな庭があったらいいな…と、いつも思うのが、
なんばパークスにあるパークスガーデン。
うちのベランダはすっかり土ばかり(;_;)




なんばパークス7階の「麺だらけ2」でお昼ご飯にしたのだが…
閉店したままの店がいくつもあるし、モンブラン博覧会を頭に、
ほとんどの店がガラガラだし、危険な香りがプンプンと。
なんばパークスは二期工事の最中だが、一期の店内がこんな状態で
大丈夫なのだろうか。他人事ながら、心配だ。

しるそば店のラーメンはまずまず。
京都っぽい醤油スープは久しぶりで、新鮮に感じた。
客入りの方も、この店は7、8割は席が埋まっていたし。
並ばなくていいので、仕事中に寄る人にはちょうどいいかも。

知らない町 

061012_01.jpg

野暮用で、大和川付近まで出かけた。
こんなに広々した河川敷があるとは!
遠足らしく、お弁当を食べている小学生がいた。
教室で食べるより、断然美味しいだろうなぁ…


061012_01.jpg

帰り道、一軒の家からひょっこりと犬が出てきた。
年をとっているらしく、動作がのんびりしている。
ずむ君の実家の犬によく似ている。
首に揺れているのはミッキーマウス?
「バイバイ」と言うと、またゆっくりと
細い扉の隙間から中へ入っていった。
知らない町を歩くのって、それだけで楽しい。

るーと小劇場2 

061011_01.jpg

トラック2台の悲惨な横転事故現場。

061011_01.jpg

反対側に回ってみると…

「ん?」見覚えのある色形の人物が、
荷台からはみ出しているではないか!!!

061011_01.jpg

それぞれに足から突っ込まれていたお二方…
いじられまくりで大変な日々ですが、
どうか耐え抜いてくださいね(ToT)

誕生日の翌日 



久しぶりに、三田市のエス・コヤマへ♪
というのも、昨日がずむ君の誕生日で、「休みの明日、コヤマに
行きたい!」というのが何よりの願いだったからだ。
(誕プレ=コヤマ…。それでいいのか、34歳?)

ショップは大行列で、店に入るまでに30分はかかるという異常な
状態に。コヤマさん、テレビやら雑誌やらメディアに出すぎ~!
カフェ・ハナレは空席があったので、初めて足を踏み入れた。
ケーキセットでもランチを食べられるぐらい値が張るのだが…
これがずむ君の誕プレなのだからと、どどーんとね♪(笑)




その後は、毎度おなじみコースで、フルーツ・フラワーパークへ。
誤算だったのは、フルーツ狩りの好シーズンに加え、アンパンマン
コンサートなどがあったりで、ものすごい人!!!
今まですいてた時ばかりに来てたので、びっくりした~(@O@;)




いつもの広場でシートを広げ、コヤマで買ったパンで青空ランチ。
初めて食べるクリームパンは、直径20cmはあろうかという大きさ。
パン生地もカスタードも個性的な上に、食べ応えアリアリ!
青空にクリームパン…映えるなぁ♪(笑)
食後、ずむ&るーとの二人、キャッチボールもどきで遊んでみたり…
(私はカメラいじりに大忙し)




花を撮ったり、カモを撮ったり、また花を撮ったり…
お腹も気持ちも満たされた一日。

るーと小劇場 



パソコン前で、るーとのシール遊びが始まった。
その様子を眺めているのは、
「アンパンパンパン」と「モモ」のお二人。

※アンパンパンパン=やたらパンが多いが、アンパンマンのこと。
※モモ=全身オレンジで、桃色の要素は無いけど、ドキンチャンのこと。





シールを持った手が、“アンパンパンパン”に伸びた~~~!
“アンパンパンパン”、大ピンチ!




あ~~~~~~……こんなになっちゃった。
得意の台詞、「ぼく、アンパンパンパン!」も言えやしない。

一方、相方“モモ”はというと……




頭のツノ(?)に、くるりとワンポイントだけ。
なーんだ、かわいいじゃないか!
女の子には手加減するのかねぇ(´▽`*)ふふふ




……なーんて思ったら甘かった。
オムツのように股ぐらにまで巻かれちゃってるし。

散々な“アンパンパンパン”と“モモ”でした。
終わり♪

大波をつかめ! 



ずむ君が応募した懸賞の当選商品が到着。
やるじゃないか、おい!




当選者1000名の野菜スープヌードル3個セット。
家計を助ける食品、良いねー、おい!

最近、懸賞の波に乗っている、ずむ君。
それも小波ではない!
先月にはなんと、週末に鈴鹿で開催されるF1日本グランプリの
チケット(3日間通しの観戦券+指定席券ペア)が当たったのだ。
F1って、見るのにこんなに金がかかるのか~~~~と、
無知だった私には、ビックリの高価格。
万札がヒラヒラどころか、バッサバサ!???

こんな機会でもなければ、生でF1観戦なんてできないだろう。
一時は「行くかーーーー♪」とノリノリだったのだが……
3日も観に行くような休日がない(T_T)
幼児連れ観戦なんて、ありえない(T_T)
と、泣く泣く断念。チケットはオークションで売ってしまった。
(定価以上の高値がついたのだから結果としては良かったけれど)

懸賞の波に乗る男……大波をつかむべく、ガンバ~!!!

3年ぶりの再会 

信号待ちの間、何気なく川に目をやると、川の中に動く物体が。
ひとつふたつみっつよっつ……カモだ~~~~!



川を覗き込んで写真を撮っていると、後ろから声がかかった。
「あれ、ようさんおるわ!こんなようさんおったとは…。
最近4、5羽でいるのを見てたんよ。ほら、あれとあれが夫婦で、
他は子供みたいやで」と、通りすがりのご婦人が教えてくれた。

私がこの川で2羽のカモを目撃したのは、3年も前のこと。
それ以来、ずっと気にはしていたが、こんなに突然、11羽もの
大家族の姿で再会できるなんて……感動じゃあ!
(もちろん、3年前と同じカモとは限らないけれど)
ずっと眺めていたかったが、外せない用事があったため、
後ろ髪引かれる思いでその場を離れた。2時間後、再び戻ってきた
時には、やはりもう、1羽の姿も見えなくなっていた。
また近いうちに会えるかな、カモさん達?

交通科学博物館 



雨だったので、JR環状線弁天町駅すぐの「交通科学博物館」へ。
小さい頃に行ったきりなので、記憶はおぼろげだが、こんなに
キレイではなかったのは確か。改装は最近のことなのか?
屋内展示場と屋外展示場の行き来には、屋根がないけれど、
見学中は濡れることはないので、雨の日には最適の場所だろう。
(乗り物にこれっぽっちも興味がない人にはオススメしません!)



ブルートレイン車内では、軽食をとることもできる。
(食事は土・日・祝日のみで、平日は弁当販売)



電車車両だけでなく、改札機や遮断機、飛行機やバスまである。



一番人気は、模型鉄道のパノラマ室のようだ。
一日数回実演されるが、開始時刻には立ち見でも見えないぐらいに
人が集まってくる。新幹線や特急列車が、朝から夜へとネオンの色が
移り変わる中を次々に走り抜ける。(縮尺は80分の1)
説明の声が聞き取りにくかったのが残念。



鉄ちゃん予備軍だと思われる息子るーとの反応はというと…
モニターに映る電車は大喜びで見ていたけれど、
薄暗い展示室内にある実物の車両は「怖い」のだそうな。
大好きなはずの機関車も「こわぁい…」の一言。(ガックシ)
もう2、3年の年月が必要みたい。
予想はしていたけれど、男子率が高い場所だったなぁ~(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。