スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極楽ランチ再び 

先々週に行った時、月末まで利用できる割引券をもらったので、
再び道頓堀極楽商店街へ。一緒に行った妹はお初。
入店前から、るーとが「イヤ~ン!イヤ~ン!」と大泣きして…
いや~、困った困った。「暗くて怖いところ」だと記憶していた
みたいで。楽しい部分は忘れたのだろうか。小1時間もしたら、
すっかり慣れて、“商店街の子供”になっていたけれど。


060925_01.jpg
西宮(兵庫県)が本店のお好み焼き屋「来たろう」へ。
平日の昼だが、並んでいる客がいてびっくり。
前も平日だったが、館内全体が閑散としていたのに…


060925_01.jpg
幼児連れなので、鉄板の火を消してもらい、皿で出してもらった。
表面にカリカリの天かすが乗った「ねぎ焼き」が売りのようだ。
具材が細かいせいか、生地がポロポロとし、箸だと口に運ぶのが
難しい。…が、うまい!食事よりも酒のアテにいい感じだ。
小ぶりなので、1枚きりでは物足りず、追加を頼んでいる客が
何人かいた。私たちは、食べ歩きをするつもりだったので、
ちょうどよかったけれど。男性なら3枚ぐらいはペロリかも。


060925_01.jpg
折り紙で必死に鶴を折ったり(折り方忘れてた~)、買い食いを
したりしながら、2時間ほど過ごした。
客が増えていたのは、3日前に難波駅前にマルイがオープンしたのと
関係あるのだろうか。相乗効果ってやつなのか?
そういえば、マルイっぽい雰囲気のカップルがチラホラ……
って、マルイへは行ったことが無いからよく知らんのだが(笑)
これからも行くことは無いだろうな。映画とかでなければ。
スポンサーサイト

外環を南下 

「外環(そとかん)で、南下してみようか」と、26号線利用がほとんどの
我々には珍しく、外環状線を南へ向かって走ってみることに。
大阪外環状線は国道170号線(一部171号線)のことで、
「そとかんじょうせん」と言い、通称は「そとかん」なのだが、
以前のカーナビの音声ガイドは「がいかんじょうせん」と言っていた。
これがもう、違和感があってあって……今でも忘れられない。



外環を走行中、「前あった○○が無くなって、△△に変わってる!」
などなど、たまに通るとすっかり浦島太郎状態だ。
河内長野市に入ると緑が多くなり、山に近づいた感がありありと。
そのまま西に流れ、和泉市から岸和田市へ入り、山を離れて今度は
大阪湾方面へ39号線を走る。



着いたところは、岸和田カンカンベイサイドモール
当然ながら、外環で来たので、かなりの大回りになった。



目の前の海と、湾岸線を走る車の流れに目をやりながら、
少し遅めのコーヒーブレイクを……
(↑写真をつなげたので、橋のアーチが歪んでしまった)

乗り物を使ってちょっと足を伸ばせば、山へも行けるし、
海へも行ける。西へ東へ南へ北へ、自由自在。制限はない。
特に目的を決めずに出かける自由さは、気持がちいい。

長居植物園 

長居公園は、マラソンなどの陸上競技、
サッカー(セレッソ大阪のホーム)として、
知られている。大阪市の南端にあり、
地下鉄長居駅やJR阪和線鶴ヶ丘駅・
長居駅が近いので、交通の便がいい。


長居植物園(右図)は、公園内にある。
公園の東半分を占め、その面積は24.2haと
広大だ。植物園のみは入場料大人200円。
月曜日休園。
(※中学生以下、65歳以上、障害者の方は無料)


060923_01.jpg
休日ともなれば、大勢の人で賑わう長居公園だが、植物園の方は
人口密度が低く、とてもゆったりしている。
有料施設なので、不審な人はほとんど見かけない。自転車の乗り入れ
もないので、よそ見をして歩いても大丈夫…という安心感もいい。

正面ゲートをくぐり、大池に茂るハスや、池を泳ぐ鯉や亀を眺め
ながら、10歩進んで2歩下がり5分立ち止まるスローペースで進んだ。


060923_01.jpg
大池の先には秘密めいた雰囲気の小池もあって、ほとりに咲く
ヒガンバナや、空を突くように伸びるメタセコイヤの群生、
ニシキハギの花を眺めて、秋に備え蕾を付け始めたバラ園を横切り、
満開のコスモス畑ではうっとりとし、4時間余りを園内で過ごした。
何キロあるんですか?と尋ねたくなるような、ものすごいレンズを
つけたカメラを、何台見かけたことか…!
(私のカメラなんて、子供のオモチャみたい・笑)

大阪市内で、花と緑と水と空に囲まれ、ゆったりすごせる場所は、
そうないと思う。去年の春に来た時も、「いいな~!」と思ったが、
今日は更に「いいな~!!!」と思えた。
気候のいいうちに、また弁当持参で出かけたい。

夕暮れ雲 

060922.jpg
kissデジで撮った初めての空。

ベランダから身を乗り出して撮っていたのだけれど、
こりゃ、盗撮だと思われかねないかも!と慌てて引っ込んだ。
これが、ずむ君なら間違いなく盗撮疑惑をかけられるに違いない。
カメラ好きな男性は、外で撮る際、いろいろと周囲に気を
遣わないといけないのかもしれない。……女でよかった。

ミニクロワッサン 

060920.jpg
量り売りのミニクロワッサン。
有名店のものではなく、近所の小さいパン屋さんのもの。
朝でないと焼きたては手に入らず、形も不揃いだったりするけれど、
なかなかいける。大きさも甘さも、お茶菓子にピッタリ。

「ミニクロワッサン」を変換したら、「身にクロワッサン」と出た。
ええ、ええ。まさに、そういうこと。身に付きました!(笑)

植木鉢バサミ 


我が家では、植木鉢に洗濯バサミが連なるという、怪奇現象が起こる。
……るーとの仕業なんだけど。

洗濯バサミを手にしたら、植木鉢をはさんでみたくなるなんて。
わたしゃには、全く考え及びませんですよ。
面白いな、子供って。

動物園で初撮り 

昨夜の夫婦の会話。
ずむ「明日、天王寺動物園でも行こか」
ゆん「わお!動物園で撮影会ですかーーーー☆」
ずむ「……“会”て。ゆんさん、独りで撮るだけやろ(´□`;」

一眼デジカメ購入翌日に、素晴らしいロケーションを提案してくれた
夫に感謝だ。前回は工事中だったアフリカサバンナだが、肉食動物
ゾーンが今月9日に完成し、全面オープンとなったことだし。
ハイエナやライオンを間近で見るチャンスだ。



真夏のように暑く、来園者は多かったが、もう少し秋めいてる方が
動物園日和だっただろう。台風の影響で風も強かったし。
ずむ君とるーとで天王寺動物園に来るのは今回が初めてなので、
たっぷり2人に濃密な時間を過ごしてもらった。
傍には、父と子2人きりで来園しているように見えたに違いない…

コンパクトデジカメとは比べ物にならない起動速度(0.2秒)、
ピントもすぐ合うし、保存画像の処理(再生・削除)も速い。
この速さは、やみつきになる快感だ。
コンパクトと併用予定だが、この分だと、どうなることやら。

遠くにいる動物に、望遠レンズでギュギュ~と接近できたりして、
いつもと違う楽しみ方が出来たのだが……。マニュアル操作に
慣れてないこともあり、「思うように撮る」には程遠かった。
パソコンで確認すると、ボツ写真の山・山・山…( ̄▽ ̄;
でも撮るのが楽しかったから、良しとしよう♪

買っちゃった! 


ひゃっほう!買っったぞー!2台目のデジカメ!
(コンパクトデジカメも続投なので“二代目”ではない)
EOS kiss DIGITAL X 1000万画素じゃ(^m^)♪
レンズ2本は手持ちのものを流用するので、本体のみの購入。新製品
なので、現金値引きにはならなかったが、ポイント加算してもらい、
実質7万円台前半になった。(ネット販売よりチョイ安いぐらい)

2年ほど前から一眼デジカメが欲しいと思うようになり、
今夏のαの登場で、ムクムクムク~っと具体化してきて…
「むふふ、むふ~♪」手に入ってからは、顔がニヤっぱなしで、
ちょっと危ない人みたいになっている私。いや~、楽しいなぁ!!!

道頓堀極楽商店街 


「そういや、道頓堀極楽商店街って、まだ行ってなかったなぁ~」
車に乗り込み三田(兵庫)へ出発したのだが、ふとした思いつきから
予定を変更して、難波へ向かった。
…我ながら、行き当たりばったりな一家だなーと思う。
レジャーシートに水筒、リュックサックのピクニックスタイルで、
行き先間違えました感がアリアリと…(笑)

入場料や飲食代などは、全てICカードで後払いシステム。
幼児のるーとにも、人数確認のためだとかで、ヒモ付きのカード
(緑色)が用意された。ただ入場者数を確認するだけなら入口で
数えれば済む話。それをわざわざ幼児にカードを持たせ、出口で
回収するというのは何故?…まさか、館内で神隠しに遭う子が
いるのではないかなどと、ついつい怖いことを考えてしまったり。



さすが入場料を取るだけあってよく出来ている、と思う。(他に入場
料が要るフードパークは新横浜ラーメン博物館しか知らんが…)
お昼時だったが、平日のためか、思った以上にすいていた。
人気がなさすぎると、レトロ感がお化け屋敷みたいに思える。
るーとは雰囲気に慣れるまでは、半泣きで怯えていた。



焼き鳥、たこ焼き、イカ焼き…思いつくままにハシゴをし、
屋台でも遊んだ。どの商店の対応も気持ちがいい。気さくな大阪弁で、
ちょっと気の利いたことをしたり言ったりしてくれる。
“無関心”が無い。客側の“関心”だけなら一方通行で終わりだが、
向こうからの手ごたえがあるので、両思いの幸せな気分になれる。
大阪のこういうとこ、ええわぁと思える。
「ええわぁ」「ええやろ」が詰まっているので、
作り物の用意された街だとはわかっていても、楽しいのだ。

粉モン屋が多いのはわかるが、「ご飯」ものが、寿司以外になかった
たのが残念なところ。ソース味が続くと、おにぎりや丼物などの
ご飯が恋しくて恋しくて…




極楽商店街を出てから、このままの勢い(?)で、ドンキの観覧車に
乗っちゃえー♪思ったら…『3歳未満の子供は乗れません』だと!!
(理由は、安全バーで座席に固定されるため)
観覧車に年齢制限があるとは、想定外だった…残念~(;_;)

2個と2杯 


なんばパークスとヤマダ電機(LABI1)の帰りに、
ホテル南海の1階にあるミスドでひと休み。
(ホテル南海。15年前にバイトしていたことがある懐かしい場所…)
ここのミスドは入ったのは初めてだ。
席数は多いが、喫煙席がほとんどを占めており、禁煙席は
たったの3テーブルしかない。理由は“場所柄”だろう。
なんたって、すぐ近くに馬券売り場(ウインズ難波)が。…納得!

ミスドのアメリカンコーヒーは好きで、いつも必ずおかわり(無料)
をして2杯いただく。この2杯というのがちょうどいい。
大きめのカップなので、量はかなりあるのだけれど、ドーナツ2個と
アメリカン2杯というのが、私のオヤツ用の胃袋にはピッタリなのだ。
少し涼しくなっただけで、“オヤツ”が格段に美味しく感じるように
なった。食欲の秋モード、徐々に全開していくで~♪♪♪

コストコ体験 


一度店内に入ってみたいな~と思っていた、会員制の量販店
「コストコホールセール」のチラシが入っていた。
もしや、近所に出来たのか?と思ったら、それは尼崎店のもの。
我が家(大阪市内)から尼崎(兵庫県尼崎市)までは、かなり距離が
あり、広範囲渡ってにポスティングされていることに驚かされた。
会員になるには年間4200円の会費が必要。
それだけ支払って、元を取れるのかどうかが大問題だ。
(会費の元を取るという考え方は大阪的なのか…?)
なので、1日体験入店が出来るとは、願ったり叶ったりの話。
いざ、尼崎へゴーゴゴー!



どの人も、大型カートを手にしている。
私たちのような手ぶら(カート無し)客は少数派だ。
外国製の洗剤や焼きたてパン、肉類(アメリカ産牛肉発見!)が
売れ筋の様だが……………

結論から言えば、『我が家のスタイルに合わない』だった。
肉をキロで買ったり、クロワッサン1ダースが最小単位だったり、
使用方法が英文の外国製洗剤とか、置くだけで部屋がいっぱいに
なりそうな長椅子とか、バスタブよりデカイ冷凍庫とか、
クリスマスは舶来品で決めなくちゃ!みたいなオーナメントとか…
う~~~ん、要らないなぁ、ウチは(´~`;
普段買っている日用品や食品も、単価は底値には近いけれど、
驚くほど低価格というわけではなかった。普通のスーパーでは無い
試食が多かったのは楽しかったけれど。(ロブスターのすり身とか)

今まで入ったどこの店よりも外国人率が高かったのには納得だが、
コストコスタイルに馴染んでいる日本人が多いことは驚きだった。
大量買い・業務用製品・外国製品が好きだったり、飲食店などを
経営する法人会員ならば、ここはミラクルワールドなのだろう。

「やっぱ、ウチらはこっちやな♪」と、隣接するカルフールで、
買物を済ませた。やはり少量買いが、我が家には一番合っている。

小さい秋 


6ヶ月ぶりに会った友人とその子供。
友人は大人なので、髪伸びた?ぐらいの変化しかないが、
子供の変化はとてつもなく大きい。前はハイハイの一歩手前ぐらい
だったのが、今ではヨチヨチと数歩踏み出すまでになっていた。

変わった…と言えば、季節。手土産にいただいたマロンスフレを
見て、またひとつ“小さい秋”を見つけてしまった。
今日は数日ぶりにエアコンをつけた暑い日だったが、
その暑さも秋空のイタズラ心という感じ。

何を着たらちょうどいいのかと迷い、暑がりの夏スタイルの人と、
寒がりの秋スタイルの人が入り混じる季節…
夏服でもない秋服でもない、合服を用意しなければ。

回せど回せど 

ずむ君がホットコーヒーを淹れてくれた。
「ごめん。ビンの底にちょっと残っていたクリープを入れたら、
こんなになってしまった。スプーンで混ぜてもアカンみたい…」



クリープは、よく残ってたな~!という古さのもの。
夏の間はアイスコーヒーにすることが多く、
クリープを使っていなかったのだ。

脂肪分がどうにかなったのだろう、水と油状態になってしまった
コーヒー……。こういうところは気が小さいので、恐ろしくて口を
つけることが出来ずに淹れ直した。コーヒー豆さん、ちょっと
残したままにしていたクリープさん、ごめんなさい!

寝る前に入浴しようと風呂場の電気をつけたら、
バチンッと音を立てて電球が切れてしまうし…
ちょっとついてない日だったのかもしれない。
もしや、コーヒー豆とクリープの報復だったり?

たっぷり新幹線 


午後から、新大阪駅へ新幹線を見に行くことに。
JR大阪駅で京都線に乗り換え、中吊り広告位置についている
液晶モニターに驚いた。「うわっ、知らん間に進化してる~~~!」
ドア上の液晶なら知っているけど、こんなところまで…
しかも右側の画面ではCMが流れているし。
そう遠くない将来、紙の広告は無くなってしまうのでは!?

新大阪駅では入場券(120円)を買い求め、構内に入る。
去年の夏、横浜へ行った時以来の入場だ。



入場券で構内にいられるのは、2時間まで。
あっちのホームへ行ったり、こっちへ戻って来たりと、長々と
滞在する。同じように新幹線を見に来ている人はいるものだ。
何度もすれ違う度に、ほんのり仲間意識が芽生えたり…
500系だけは撮り損ねたが、「にわか鉄子」としては満足だ(笑)

るーとは最近言えるようになった「バイバイ(ばっば~い)」で
新幹線を見送っていた。停まっている馬鹿でかい新幹線を眺める
より、動いている新幹線の方がプラレール的で楽しいらしい。
ちなみに新幹線のことは、警笛の音から「ファーン」と呼ぶ。

今日一日で、何十本という新幹線や電車を眺めたが、
電車好き度はますます加速するかも?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。