スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナタは誰? 


1歳半頃に「ニャーニャ」が言えるようになり、
犬と猫を区別して呼ぶようになった。
(リスやハムスターは猫の仲間に見えるようで、ニャーニャと言うが)
たまに、猫っぽい犬に会うと、判別に戸惑うので面白い。
小さくて、耳が立ってて、尻尾が長めだと、迷うわな~そりゃ(笑)
スポンサーサイト

大阪の旨いうどん 

060730.jpg
ずっと食べたかった、枚方(ひらかた)市の「釜盛(かませい)」へ!
美味しいと評判の、うどん・天ぷら・寿司の店だ。
先々月だったか、駐車場へ車を停められるかどうか…のところまで
来たが、満車&空車待ちの車があり、しぶしぶ断念したことがある。
今日は11時半前に店に着いたので、余裕で停めることができた。

メニューが多くて、迷う、迷う。
ぶっかけなどの冷やうどんか、ドデカイきつねにするつもりが、
メニューを見ていたら、すっかり天ぷらと温うどんの気分に。
W(麺2玉)にしても値段は同じというので、夫婦ふたりでして
迷うことなくWに。(↑天ぷらうどんの器は直径30センチはある!)
五穀米(普段は麦飯)も一膳まで無料。
いや~、もう、かなりの満腹に!!!
おいしいし、うどんの種類が豊富だし、座敷はあるしで、満足満足。

「大阪ではかなり美味しい方のうどんやと思う。天ぷらもしっかり
してるし。でも、香川で食べたうどんほどの驚きはない」
…とは、ずむ君評。
うどん通なことを言っているが、香川で食べたのは1回だけやし!
しかも、何年前の話やねんっちゅーぐらい昔のことだから!(笑)
まあ、100円ぐらいからで、旨いうどんが食べられるってこと
事体が、すごいカルチャーショックだったからな~。
あの衝撃には、なかなか勝てまい。というより、土俵違いだし。

次回は、ぶっかけ(冷)狙いで行きたいと思う♪

桃三昧の日々 

昨日、義母からスイカを8分の1ほど、差し入れてもらった。
(夏になると、ちょくちょくスイカをいただく)
私はスイカはあまり好きではないので、毎回そのほとんどを
ずむ君が平らげている。るーとは初スイカだったのだが、
一口ほお張ったとたん、「ベーーーッ」と吐き出した。
何度口に入れても同じ、「ベーーーッ」………(-_-;
桃は好きで「もも、もも、もも」と、うるさいぐらい言うのに。



そのことを、ずむ君が義母に伝えると、即、桃を箱でくれた。
「もうスイカは来んようになって、桃になるやろ♪」と、ずむ君。
スイカから桃へ……
お義母さま。大幅単価アップ、かたじけのうございまする(´人`)

※るーとの1歳時代は、残りあと1ヶ月!

寝かしつけ 

隣の部屋から、「ねんね~、ねんね~、ねんね~…」と、
るーとの声が聞こえてくる。
何してるんだ?と思ったら、クマのヌイグルミを寝かしつけていた。
布団代わりのミニ絵本を何冊も掛けて(笑)


060727.jpg
最近、こういうゴッコ風なことを、よくやるようになってきた。
一人遊びの時間も長くなっているし。
遊び方も、徐々に変わってきてるんだなー…
クマが我が家に来た時は、並んで寝ていただけだったのに。

空を行く 

窓の掃除をしていたら、空を見上げて「バンボ~」と言う息子るーと。
※バンボ=ジャンボ。ジャンボジェット機のジャンボで、飛行機全般を言う。
また飛行機か~、よく見つけるな~と思って、るーとが指差す方を
見たら、視力の悪い私にもすぐ確認することができた。
ずんぐりむっくりした機種もあるもんだと思い、目をこらすと…

060726.jpg

なんだ、なんだ♪飛行船じゃないの♪
プカプカゆっくり、西の方へ向かって進んで行く。

「バンボー!バンボー!…アレ?バンボー、アレ?アレ?」
飛行船が見えなくなっても、るーとは未練たらたら。
もしかしたら、いつもの飛行機とは違うって、わかっていたのかな。

それにしても、飛行船は久しぶりだ。(多分3、4年ぶり)

夕日と花火 


大きな夕日だな~と、カメラを取りに家に入った。
この時は、今夜が天神祭りの花火の日だということは忘れていた。



マンションからだと、花火はこんな感じ。
距離があり、打ち上げ位置が低いので、小さくしか見えない。
音はドーンドーンと、けっこう響いてくるのに。

テレビのライブ中継の花火は迫力がある。
「今デカそうなのがあがってるんちゃう?」と、テレビと家の前を
行ったり来たりしてみた。祭りの番組は、花火をバックにちょく
ちょく演歌が入る。こうでもしないと、間が持たないのだろう。

行かず嫌いなだけなのか、都会のど真ん中という場所柄なのか、
天神祭りへの興味は薄いまんま。

トイレに1時間 

060724.jpg
昨日の話。大型スーパーで「あっちで買物してるね~」と、ずむ君と
別れてから、耐え難い腹痛と嘔吐感に見舞われ、トイレダッシュ!
ずむ君は突如行方不明になった私と、連絡取ろうと必死だし、
私は私で、本当は電話に答えるどころじゃなかったんだけど。
ケイタイが無かったら、こういう時どうなるんだろう。
(店内放送で呼び出し?う~ん、呼ばれてもどうしようもない…)

普段、ほとんど腹痛なんて無い。(生理痛も全く無い)
なので「食あたりか?」と聞かれても、その感覚がわからないので
答えに困る。ワタシ的には、臓器をエイリアンに食い荒らされてる
感じがしたんだけど。今にガバーッと腹から出てくるぞ~、
ああここで死ぬんだ~~~、みたいな…

↑カバンをトイレの床に直置きするとか、今考えると有り得ない。
実際の私は、絵にできないほどすさまじい状態だった(苦笑)

布ぞうり 


母の知人が、るーと用に浴衣地で「布ぞうり」を作ってくれた。
こんな小さな子供用でも、浴衣の両袖で一足しか取れないそうな。
大人用なら、浴衣一着から二足だという。布製なので、室内用。

大人はスリッパを履くけど、子供は裸足。脱いである大人のスリッパ
に足を入れて、満足げにズリズリ歩いていることがよくあった。
「るーとくんのスリッパだよ」と布ぞうりを渡すと、ニコニコ顔に!



↑履かせてもらって、手押し車を押してみたり。
いつもと違う足元に、苦戦しながらも楽しそう。
脱いでは履いて、脱いでは履いての繰り返し。
もちろん基本は裸足だけど、履きたい時に「自分専用スリッパ」が
あるってのは、子供心に嬉しいに違いない。…私も履いてみたいな。

たこ焼きディナー 

060722.jpg
お好み焼きは月に何度か作るけれど、たこ焼きは年に数回ほど。
今夜はたこ焼きディナー。
クルクル担当は夫。私は、るーと監視係。
る-とがクルクルしたがって、危険極まりない。油断していると、
竹串をコンロの穴にそ~っと突っ込んでいたりする。
仕方ないから、ちょこっとだけクルクルさせてやった。
回せてはなかったけれど、満足そう。
何年かしたら、クルクル担当はるーとになるんだろな~…

「たこ焼きは夕ご飯にならん!」って家は、結構あるに違いない。
「昼ご飯にもならん、せいぜいオヤツだ!」って人も、いるかも?

真夏の動物園 

前日の新聞記事で、天王寺動物園でベビーラッシュだと知り、
息子るーとと二人で、出かけた。
しかし、あとになって知ったが、この日は二番目の暑さを記録した日
で、土曜日とは思えない来園者の少なさにも納得…


060715_01.jpg
しかも、サファリゾーンは工事中で見られなくなってるし。
水の中にいるカバも、更に水浴びちゃうぐらい暑い。
なのに、息子よ、なんで抱っこをせがむかな~~~。
互いにこれ以上温めあってどうする!?
でかいカイロを抱えながら、赤ちゃん動物を求め、ふらふら彷徨う。


060715_02.jpg
タンチョウヅルの前で「こっちこっち!」と、私たちに手招きする
オジサンがひとり。「もうだいぶ大きくなったけど、ヒナがおるよ」
おお、ほんとだ。全身ヒナ毛のままの茶色いヒナがいる!
柵に近づいてカメラを向けると親鳥が突付きにくるので要注意だ。

オオヅルは2個の卵を抱卵中。
直射日光にあたってたら、ゆで卵になってしまいそう。
お腹の下の方が涼しいに違いない。

次の赤ちゃん動物は…と探している間に、力尽きてしまった。
ろくに見てやしない。でも、もうダメ!ギブアップ!!!
7・8月は夜間開園しているようだ。
夕方、日が傾いてからの方が、絶対良さそう。
よりによって12時半から行った私は、アホやな~~~…

夏祭り大賑わい 


夏祭りへ。…もっと早く家を出ればよかったと、後悔。
7時~8時って、最も人が多いような。熱気で暑いのなんの!

今年の出店の目玉は、缶ジュース型をした背負えるビニール風船
のようだ。リュックになるのがポイント。
ボスがブスだったり、ファンタがアンタだったり、コカコーラが
コラコーラ、シーシーレモンがジージー(爺)レモン…などなど。
緑色の衛門(伊右衛門)を背負った、五人組の中学生を見たが、
集団になっていると面白いものがある。撮りたかったが失敗…



伝統的なこの二種だけチャレンジを。
どっちも成果は無し。子供と一緒にやるのって、難しい。
ヨーヨーは1個もらったが、金魚は辞退した。
そのうち、るーとが「金魚欲しい~!」と言い出す日が、来るに
違いない。誰もが一度は通る道だ。私も何度か通ったことか…

過去日記移動中 

更新が滞っているが、毎日ちょこちょこブログはいじっている。
何をしているかというと、過去日記の大移動!
(前の日記は有料レンタルで解約するため)
モノを捨てられない性格がひょっこり顔を出しているだけかも
しれないが…意味があるのかないのか、今は考えないことにして
地味にひたすら地味に、移動作業を続けている。

今、2004年の5月まで来た。
あの時、アレ食べたんだ~、アレもう一回食べたいな~、など思い出
に浸りながら(食べ物ネタ多すぎ!)、あと半年分、がんばるぞ。

真夏のちゃんこ 

先月結婚した、友人の新居へ遊びに行った。
駅前のマンションで、マンションから出るとすぐそこが、
ショッピング街であり、バスタクシーのロータリーであり、
人や車でわちゃわちゃ賑わっていて、ビックリしてしまう。
「めっちゃ便利やでー!」と言う友達。そーだよなぁ~。
写真は撮ってなかったのだけど、クーラー効かせていただいた
何とも贅沢な真夏のちゃんこ鍋は、とても美味しかった。
手作りの肉団子が、ジューシーで忘れられそうにない…

去年末に女の子を出産した友達とも会えた。
肉付きの良い赤ちゃんを、プニプニ触らせてもらう。
やわらか~~~い!るーとも乳児期はプニプニだったが、
もっと肉質は硬めだったと記憶している。男女差だろうな。


060709.jpg
↑手を握って、仲良しぶりをアピール♪

ポッポーの本 


車、バス、電車、飛行機…乗り物大好き、男の子の街道まっしぐらの
息子るーと。昼寝の時には「ポッポー!」と言いながら、図書館で
借りた、この「鉄道」の本を持って寝るのが習慣になっていた。
本のサブタイトルが「マニアも驚くウラ話」…どんな1歳児?(笑)
(表紙が好きで、中にも電車の写真があるから好きなだけ!)

返却を嫌がるので、連続して借りていたけど、そろそろ返さねば
ならないと思い、るーとに内緒でこっそりと返してきたら、
「ポッポー…アレ?ポッポー、アレ?」と、家中大捜査を始めた。
仕方ないのよ~~~~、ごめんよ~~~~~(涙)

一眼レフデジカメ 

060702.jpg
最近、妙に難波づいている私たち。
今日は、今月発売予定のソニーの一眼レフデジカメ「α100」
体験イベントに参加するため、なんばパークスへ。
もう、相当前からチェック済み♪

実際にα100を手に取り、フォトスタジオでモデル撮影、その後、
出力まで。「子供さんも是非一緒に!」とスタッフに勧められ、
モデルに抱かれる息子るーと。しかし、あまりの照明の明るさに
カメラ目線で笑顔のモデルと、目を閉じうつむくるーとという、
出力された写真は、なんとも不自然な出来映えに(苦笑)
それより、ニコンで手馴れている風のオジサマに挟まれての
撮影会は、変に緊張した。私、違和感アリアリだったな~…

肝心の「α100」は、話に聞いていたより良い印象だが、
他社の動向(特にキャノン)も気になるところ。
「その後、ナショナルのデジカメも出るしね」と言った私に
「ナショナルて!松下かパナソニックと言うてくれ」と、
ずむ君に冷ややかに訂正されてしまった。…ま、そやな(-_-;

実家のスイカ 

私の実家で、“初宿泊”を。(私とるーとのみ)
どう“初”かというと、結婚して実家を出てから5年と数ヶ月、
ご飯を食べに行くことはあっても、一度も泊まることは無かった。
(里帰り出産もしなかった)
もちろん、実家にとっては初孫のるーとも“初宿泊”だ。
ずむ君が不在の夜も初めてというわけで、何もかも初めてづくし!
世間一般と比べて、私と実家の係わりは薄い方だろうと思う。



植物が好きな母が、またベランダをジャングルにしていた。
数ヶ月前に「すっきりさせる!」と、一掃したのが嘘のよう。
でも、私が住んでいた頃より、ベランダはいい感じだ。
あちこちに、母の愛情を感じる。

るーとと一緒にベランダを探検していると、直径10センチほどの
スイカを発見!宙ぶらりんの状態で、どこまで大きくなるのか
わからないが、実が育っていく様子を間近で見る生活っていいな、
と思った。我が家も秋に向けて、何か植えてみようか…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。