スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェリーに想う 

060630.jpg
今夏、初チェリー!
チェリーを見ると、コヤマのチェリーパイが食べたくなる。
夏季限定品だから、そろそろ店頭に並ぶ頃だろう。
昨秋オープンした、こだわりのインテリアにあふれるカフェ
「eS-LIVING hanare」(ハナレ)へも入ってみたい。
(知らない間に、カフェのWebサイトが出来ていた)
こだわりって、なんて甘美なのだろう……(´o`*)うっとり
スポンサーサイト

1歳児の納得 


本日、息子るーと1歳10ヶ月に。
↑滑り台は必ず腹ばいで足から滑り降りる、こだわりっ子。

1歳半を過ぎる頃、大きな変化を感じるようになった。
それは、るーととの関係が、ものすごく楽になったということ。
「赤ちゃんだった幼児」から「子供になる幼児」へ変わり、
ヒト対ヒトの付き合いが(少しだが)出来るようになった。
「アレやりたい、コッチがいい」意思を伝える言葉が出せない分、
思い通りにいかないと、「ギャーーー!」と泣き暴れて抵抗するが、
思い通りにさせられない理由を説明するとわかってくれたりする。

例えば、夜になってからベランダへ出ようとする息子を止める時。
「もうベランダに出たらアカンよ。ほら、外は真っ暗でしょ。
真っ暗は夜だからね。ほら、あそこにお星様でてるよ。お星様が
出ていたら夜なんだよ。お星様が出てない明るい時にベランダに
出ようね。昼に出たときは明るかったね…(泣き止むまで話は続く)」
言葉の意味は全てはわかっていないはず。だけど、これだけで
「出るのはやめよう」と、1歳児なりの納得をするから不思議だ。

「説明」が効果的とわかってからは、「アカン!」「ヤメテ!」と
怒る前に、自分の頭を説明モードに切り替えるようにした。
その方が、自分自身キリキリしなくて済むし、話している間に、
心が落ち着く。「お、私ってば、いいこと言うや~~~ん♪」と、
自分の言葉にうっとりすることも無くも無い。(←アホな私)

「話が長くてウザイ」「また同じこと言うてる」と嫌われるまでは
語る母さんでいこうと思う。有効期限は、相当短そうだけど。

狙われる車 

060626.jpg
先週、マンション駐車場の車のワイパーに、こんな紙切れが
はさまっていた。夜中に警察の巡回があったようだ。
初めてのことだな~、警戒してるんだな~と思っていたら、
なんとその後、マンション駐車場内で2台荒らされたという。
うちの車でなくてよかった、と安堵してばかりもいられない。
この梅雨時期に窓ガラスを割られて、気の毒ったりゃありゃしない。
車上荒しは過去にもあった。入居して4回か5回聞いたように思う
から、年に1回ほどのペースということになる。
(我が家も入居早々に一度やられた)
警察の巡回があった後は、しばらく来ないだろうと踏まれたのか、
人気のない雨の夜を狙っただけなのか、どっちにしろ腹が立つ。
ちょっとでも変な音がしたら、見に行ってやろう。カメラを持って!

↑写真のミニカーはうちの車。(色は違うが)
実際の車も、こんな風に小さくできたら、家の中に持ち込めるのに
と思う。スモールライトを出しておくれよ、ドラえも~ん!

最強のカルボ 


一日雨予報の日。屋外は無理なので、屋内でどこか…と
インターネットで見つけた新しい施設へ行くことに。
湾岸の工場地帯の中にある、「堺浜シーサイドステージ」
飲食店・シネコン・ゲームセンター・ボウリング、ホームセンター・
電器店…などなど。空き土地があるので、まだ施設は増えるようだ。
こういう集合体はあちこちにあるので、「ふ~ん」といった感じで
さらりと流して見ただけにした。我々の目的は買物ではなくコチラ↓



なんと、カルボナーラが「最強」らしい。
店の名前がそうなのだから、相当自信があるようだ。
他のイタリアン店に比べ、カルボナーラの種類が多い。
売りのカルボナーラといただかなきゃ意味がないと、サーモンと
ほうれんそうのカルボナーラとベーコンのカルボナーラを注文。
パンと飲み物付きのセットで980円なので、価格は手ごろだ。
周りを見ると、トマトソースを頼んでいる人がチラホラ…(あら?)

カルボナーラはもったり濃厚なソースで、重量感があった。卵黄では
なく、生クリームが濃いタイプ。クリームソースに近い味わいだ。
ずむ君の選んだオーソドックスなベーコンの方は、チーズが効いて
おり、具材に合わせてソースを違えているところは好感が持てた。
ただ…これは好みなんだろうけれど…私はクリーミーで、ゆるめの
ソースが好きだ。はむはむと噛むより、するすると滑り込ませたい。
厚切りのベーコンは食べ応えがあったけれど、ずむ君も同意見だった
ようで。(←彼はタマゴ星人なので余計にだろう)
子連れは食事に時間がかかるので、ささっと食べるべきカルボナーラ
は不向きだったように思う。今度来る時はトマトソースにするかも。

ハワイ土産 


母と妹からハワイ土産をもらった。
ブルー系のTシャツは濃い色から、るーと、私、ずむ君だって。
デザインは全く違うから、親子3人で着ても、くどくないし。
私の好きなブルーづくしにムフフ♪
並んだミニカー群はもちろん、るーとに。ハワイでミニカー!?とも
思うけど、日本には(多分)無いオモチャって貴重な感じがする。
(ジープやランドローバーの中に、日産車が1台あったぞ!)
家にあるトミカと合わせて遊べるし、車好きなるーとは大喜び。



こちらは、パパイヤシードのドレッシングとフルーツカクテル。
フルーツ系の食べ物は、フルーツ好きずむ君がウハウハなのだ。
ドレッシングはふわ~っと甘くて、いつものサラダが南国風に変身!
ハワイは島中こんな甘い匂いであふれてそうなイメージが…
いつか金持ちか芸能人になったら(?)、ハワイ上陸するぞー!

乳腺科受診 


↑これは二週間前の話。
マンモグラフィ(レントゲン)検診・触診・超音波検診、そして、
超音波で見つかった8ミリほどの影の細胞を採取し、
検査に回してもらった。
大阪市の乳がん検診は40歳以上が対象で、私は対象外なのだが、
ちょっと気になることがあったので、乳腺科を受診してみたのだ。
診察と検査で費用は5千円弱。
今日はその結果を聞きに…。で、検査結果は問題なし。(ほっ♪)

私が気になったことのひとつが、授乳をやめて8ヶ月ほど経つが、
絞ると少量母乳が出るということだったのだが、超音波検査中にも
言われたように、まだ活性乳腺の状態なので、卒乳後1年ぐらいは、
母乳が出ても問題ないらしい。
一応経過を見ましょう、ということで、3~4ヶ月後に再診予定。
3~4ヶ月後なんて…忘れちゃうそう。

貧乳うんぬんというのは…「私、医学的にも貧乳なんだって☆」と
いう笑い話(悲しい話?)なので、軽~く流してくださいまし(笑)

パッキー蘇生 


実家から連れて来た、嫁入り道具(仲間)のひとつ、パキラ。
高さがあるので外に出していたら、1本また1本と枯れてしまった。
全滅させてしまったことを、申し訳なく思いながら、月日は流れ…

「あれっ?若葉が出てる!!!」

1本だけ、茶色かった幹の根元の方だけが色づき、初々しい葉が顔を
覗かせている。枯れたと思って、ずっと水を遣ってなかったのに…
慌てて水を汲みに走った。
上の方の幹はダメなようなので、下だけ残して植え替えよう。
冬の間は、家の中に入れられるよう、家サイズに育て直そう。

「パッキー、長いこと放っておいてごめんね」
パッキーとは、我が家のパキラの愛称のこと。
春にいくつか花苗を植え、少しだけれど、淋しかったベランダに
緑が戻った。近々、HPで我が家の花たちを紹介したいと思う。

つながる携帯 

060621.jpg
妹と母がふたりでハワイへ旅立った。
母は初海外!出発の直前まで仕事に追われていたらしく、
「海外に行く気がしない」「ガイドブックは飛行機で見るからいい」
と、旅行前のウキウキワクワクとは無縁のようだったが…
さすがに現地に着いたら、嫌でも「異国の南の島」を感じるだろう。

いつもより頻繁に妹からメールが入るので、国内にいる時より
妹が身近な感じさえする。ホンマにそこは、あのハワイなんか~!?

回る回る回る 


先週、以前から調子が悪かった洗濯機を買い換えた。
8㎏からまた8㎏へ…(3人家族だけど)

好きなの、洗濯!気が済むまで、回させて~~~~!
大物もガツンガツンと洗ったら、気分もすっきりした。
天気がよくて、洗濯機が調子いいって、素晴らしい。

私の好きな言葉⇒「洗えます」「洗濯機可」「手洗い可」

駅前大学 

060619.jpg
青い電車でお出かけ中。
各停に乗ると、たいていこの駅で、急行の通過待ちをするようだ。
駅隣一面に広がる緑がいいな~と思っていたら……ん?大学?
サブ駅名にあるように、ここは大学前の駅なのだ。
駅にピッタリ隣接していて、改札が校門でもいいのでは?と
思うほどに隣り合っている。駅徒歩0分とは、すごい立地だ。

高校・大学は、駅から遠いというイメージしかない。
学生は歩け!もしくはバスに乗れ!甘えるな!そんなイメージが。
私が知らないだけで、そうでないところも多いのかもしれない。
歩く間も惜しんで勉強しよう!その方がはるかに学生的だし…

静かな作業 

我が家では鳥を飼っている。
以前、本館HPで触れたことはあるのだが、
鳥のいる部屋で、こういうことが時々起こる。



鳥部屋にるーとが入り、静かな時は要注意!
今日は白い粒がぶちまかれていた(*◇*)



白い粒は牡蠣の殻を砕いたもので、ボレー粉という。
彼がすくって入れているのは、ボレー粉用の容器だ。
どの容器に入れるかさえ、ちゃんと理解している。
ぶちまけた事は失敗でも、それを専用容器に入れて
(おそらく)鳥にあげようという行動は正しい。
なので、これっぽっちも怒れませんのです、はい。

「いただきます」 


水の入っていなかったパックから、塩水に移すと、
生き返った~!とばかりに、顔をのぞかせ始めたアサリたち。
チクリと胸が傷む瞬間だ。助けたんじゃないのに、と思う。
野菜以外で、生きたまま我が家に持ち込まれるのは、貝類ぐらいだ。

元々食べ物は皆命を持っていて、ただ私の知らないところで命を
失っているだけで、アサリも他の食品も同じなのだけれど、
それでもアサリを煮ている最中は、心の中で何度も謝っていたりして…
毎食の「いただきます」に、「命を大事にいただきます」の思いを
込めることを、アサリを調理するたびに思い出させてもらっている。

6月ラーメン 

060612_01.jpg
なんばパークスとその周辺へ。平日に来るのは久しぶり!
二期工事も進んで、ずいぶん景観が変わっていた。
花や木花を楽しめるように植えるって、大変だろうに…
ゴロンと咲いていたアジサイが見事だったのに、撮り忘れてしまった。
ブルー・パープル系の花は、6月らしくて好きだ。


060612_01.jpg
お昼ごはんに、なんばパークス内の「麺だらけ2」へ。
うむむむ~~~~、すいている。どこもかしこも。
唯一、オープン当初から入っている「くじら軒」へ入ることに。
ここは2度目だが、ずいぶんご無沙汰だ。3年か4年ぶりのはず。

「女性に人気!」となっていた、塩ラーメンを選んでみた。
普通のラーメンも塩ラーメンも、ものすご~くあっさり。
あっさりながらもダシがいいので、すすっては飲み、すすっては
飲みを繰り返し、麺とスープをほぼ同時に食べ終えた。お店の人の
気配りもバッチリで、会計して店を出るまで気持ちがよかった。
今日は「くじら軒」のサービスデーで、煮卵がオマケだったし♪
(あっ、オマケなくても好きよ~、くじら軒!)

6月の花嫁 


友人の結婚式へ。4月に1回、5月に1回、そして6月に…と、
この春は、連続で同い年の友達の結婚式があった。
ジューンブライドの彼女、お世辞抜きにキレイだった。
緊張していたと言うが、私にはいつもと変わらぬ、
お調子者でノリのいい彼女に見えたけどな~。リクエストに答えて、
チュッチュチュッチュと何度も披露してくれてたし(笑)

新郎とその兄弟が、ミュージシャンのつんく♂氏と同級生だそうで
「いいとものテレフォンショッキング」を連想させる、お花やお祝い
ビデオメッセージが届いていた。“地元”って強いな~(笑)

大阪駅って? 


↑昨日の梅田(キタ)の写真。

「キタ」は梅田界隈のこと。「ミナミ」は難波界隈のこと。
JRの駅名は「大阪」だが、阪急も阪神も地下鉄も駅名は「梅田」。
私は普段の会話で「キタ」も「ミナミ」も使わない。
「梅田」か「難波」もしくは「心斎橋」など周辺の地名で言う。

何が言いたいのかと言うと、「大阪駅」には馴染んでいないという
こと。「大阪駅」の存在を知ったのは、かなり後年(10代後半)だ。
「え?大阪駅なんてのがあるん?どこに?」ってな感じだった。
結婚してからJR利用率が格段にアップしたにも関わらず、
「梅田行こ」「梅田で降りよ」「次、梅田?」と口にしている。
なんでJRは梅田じゃないんだろう…(逆の疑問も有りだが)

「大阪駅」に馴染んでいて、「梅田駅」を利用しない逆の人って、
どんな感じなのだろう。梅田という町名はあるから、降りる駅は
「大阪」と言い、目的地は「梅田」と言い分けたりするんだろうか。

大阪駅、大阪駅、大阪駅……あー慣れない。梅田と言わせて~!

佐世保バーガー 

060604_01.jpg
電車で梅田へ。目的は、佐世保バーガー!
去年、話題になっていたが、今はどうなっているのだろう?
ものすごい行列や、既に完売になっていることを想定しつつ、
ドキドキしながら駅前第一ビルに向かう。
休日の閑散とするオフィス街の、一角だけが賑わっている。
と言っても、行列は無し。
注文してから出来るまでの待ち時間が15~20分ほど。
LOGKIT(ログキット)梅田店は、持ち帰りのみなので、
店の周辺には出来上がるのを待つ人が何組かいる。
昼時とはいえ日曜でこれなら、平日はさぞかしすごいことだろう。


060604_01.jpg
バーガーはRとSの2サイズのみ。
Rを頼まなきゃ意味がない気がして、私もずむ君も迷わずRを。
直径がCDサイズほどあるバーガーは、ずっしりと重い。
片手で持って、記念撮影~♪…いや、無理無理!何なのこの熱さ?
中身が熱いのはわかるけど、バンズ(パン)までアチアチだ。

『ベーコン、この分厚さったら無いねぇ。お、チーズ出てきた。
ここはケチャップゾーンか…うん、タマゴもいいねぇ。
手作り感のあるビーフパティは食べ応えあるなぁ…』
食いつく場所で出てくるモノが違うので、1個のバーガーで
いろんな味を楽しめる。
「私っぽい!!!」と、ずむ君は大喜び。確かに、君っぽいね(笑)

ちんたら食べていたら、最後の方のバンズがソースを吸いに吸って、
べしゃべしゃになってしまった。水平に置くぶんにはいいが、
食べ始めて傾けたら最後、勢い良く一気に平らげてしまうべきだ。
おしゃべりしながらのんびり優雅に…というバーガーではない。
とにかく、勢いが肝心!肉食獣のようにガッツクべし!
(直径に比べて厚みはさほどでもないので、見た目より食べやすい)
量的には、Rサイズでは私の胃袋なら十分満腹量。
ずむ君はRサイズとポテトでまずまずの満腹量。
予想以上に腹持ちがよく、オヤツ不要のまま、夜を迎えられた。
底力のあるバーガーって感じだ。スゴイ奴だぜ、佐世保バーガー!

粉薬の処方法 


日曜からの発熱が治まったかと思ったら、昨日から鼻水・くしゃみ
・咳が止まらなくなった。特にひどいのが鼻水!拭いても拭いても
追いつかない。るーとさん、相当量、飲んじゃってるよ~(アワワ)

小児科で処方された粉薬、1回分ずつ紙で包んであった。
いや~、懐かしい!久しくお目にかかってなかったな~!
開いていく過程で、人の手の存在を感じることができる。
衛生面やコストや、いろいろあるのだろうけれど、好きだわコレ♪

私の夏が届く 

060602.jpg
久々に想像外の品物が届いてしまった。
「しまった…」と思ってる側から、このずむ君の台詞!
私の心中をの見透かしたかのような言葉で語ってくれるな!
以心伝心なのか何なのか、夫婦ってコワイね~。

オヤジっぽいポロシャツは返品しないことに。
開き直って、この夏のテーマは「オヤジ」にしようと思う。
へっへーん、「オヤジ」ぐらい着こなしてやらぁ!(ヤケ)

ずむ専用PC 


「ずむパソ、買っちゃった~♪」
と、仕事中のずむ君から、喜びの写メールがに入った。
「ずむパソ」……なんじゃそれ。そんなんありえへんやろ!と
思っていたら、10年近く前に購入した仕事用のパソコンが
壊れてしまったので、緊急購入したという。
「ずむパソ」じゃなくて「仕事パソ」やんか(-_-;
それでもウキウキと、家に持ち帰り設定などいじくっている。

我が家のパソコンは、私とずむ君共有のデスクトップ型が1台のみ。
1人1台にするほど使ってないし(ずむ君が)、場所もないし…
ノートパソコンはちょっと羨ましいけど、「ゆんパソ」が欲しい
なんて言わないよ~。もっと他に欲しいものがあるから、
今はガマンなのだ(^m^)…ムフフ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。