スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打てば響く 

060228.jpg

歯科衛生士さんの独り言にさせないようと、つい応答してしまう。
もちろん、治療を邪魔しないよう、唇や舌は動かさないようにして。
時々、自分が発した間の抜けた返事に、笑いそうになって困る。
衛生士さんはクスリとも笑わない。終始冷静。…それも辛い。

虫歯治療は先月で終わったので、今日は個室での歯のエステの日。
(1回30分・1010円、歯の掃除や研磨など)
「キレイに磨けてますね」と褒められ、ほくほく♪
曲がって生えて磨きにくい親知らずも、全く問題ないとのこと。
今後も1~2ヶ月に1度ペースで、受けていくつもり。
虫歯ゼロと白い歯をキープするぞ!
スポンサーサイト

冬と春の間 

060227.jpg

今年の桜(ソメイヨシノ)の開花は平年並みだとか。
大阪市の開花予想は、4月1日。
1ヶ月もすれば、この川沿いの桜が咲き誇るということに…
冬色を一掃すべく、コート類をクリーニング送りにしたり、
陽気に誘われるがまま、浮き足立ったりするんだろうか。
あと1ヶ月で!たったの1ヶ月で!

今日はものすごく寒かった。
マフラーを忘れて出たことを、家に帰りつく瞬間まで悔い続けた。
寒いと春なんて絶対訪れないように思う。
そのくせ、ちょっとでも暖かいと、もう春だと思う。
私も季節も単純に出来ている。

クルマな人 

枚方市にあるKUZUHA MALL 【くずはモール】へ。
オープンして丸1年。京阪本線樟葉駅の真ん前に位置し、元々は、
松坂屋やくずはモール街としてダイエーやイズミヤがあった場所。
いつか行ってみよう、と言いながら、今回がお初となった。
天候が最悪(大雨注意報)だったり、昼食に手間取ったり、
るーとが眠くてグズったりで、滞在時間は2時間弱。
よくわからないまま出てきてしまった。トホホ。

060226.jpg

帰る直前、ベンツ(AクラスとBクラス)の展示会に遭遇した。
「いい?いい?ちょっといい?」と、ご機嫌で乗り込むずむ君。
インパネが高級感あってええ感じやな~、シートが固めでええな~、
ドアの開閉音が「しっかり閉まった!」って感じするな~、などなど
感想を述べた後、「でも値段の割りに装備(ナビ等)付いてないし、
小さいし。ベンツはええわ(いらんわ)」と、後ろ髪引かれること
なくバイバイ。そして、満足そうに愛車へと戻って行くのであった。

いいよね。試乗とか展示会の度に楽しそうでさ、アナタって人は。

面白がり 

060224.jpg

「歩いて?」 「電車で?」 「大変~~~!」
と、よく言われる。子連れの移動手段としては、車か自転車を
使うのが一番ラクかもしれない。けれどこの『一番ラク』によって、
選択肢が狭められるのは、人生もったいないと思うのだ。
だって……面白いよ、それぞれが、それぞれに。もちろん、
ヒーヒーフーフー言うこともあるけれど、それも面白さの内だ。
私以上に正直に面白がる子供を見たら、『タイヘン』なんて感情が
ものすごくちっぽけに思えてくる。筋肉痛だって、大歓迎なのさ♪

新しい建造物 

060223_01.jpg

JR学研都市線の星田駅で下車。ひとつ手前(大阪側)の
東寝屋川駅を過ぎると、途端に田園風景に変る。
駅前の一等地だが、今なお釣り堀が健在。
その池の奥で、広範囲に渡って工事が行われているのが見えた。

060223_02.jpg

高速道路…?あ!第二京阪?そうか、ここを通るのか!!!
大阪側のすぐのところには、インターチェンジができる様子。

060223_03.jpg

古くからの家が立ち並ぶ、山根街道。
ワンボックスカー1台通るのが精一杯の道幅しかない。
この山根街道を垂直にまたぐように架かるのが、近畿自動車道と
京滋バイパスを結ぶ、第二京阪道路というわけだ。

何かが壊されたり、また新しく作られたりすると、
それ以前の風景は、生では見ることが出来なくなる。
惜しい気持ちが沸いてきて、何度かシャッターを切った。
私の他にもう一人、メモを片手にカメラを構える男性がいた。
工事の関係者ではなさそうだ。
言葉と写真で、何かを遺そうとしているのかもしれない。

寝た子は重い 

060222.jpg

行きはバスを使ったのだけれど、帰りはバスの時間までかなり間が
あったので、歩いてみた。
歩くといっても、歩くのは私で、るーとはほとんど歩かない。
たまに歩いても、嫌がらせなのか何なのか、進行方向とは逆向きに
テテテ~と進んでしまうので、距離を稼ぐどころか遠ざかる一方。

寝ている子は重いというけれど、起きている10kgと寝ている10kgは
全然違う。次第に縦抱っこする腕力もなくなり、最後は両腕を
プルプルさせながら、上図のように横抱っこをするはめに……

※運転免許証は見つからず。再発行の方向で、決心を固めている最中。
※ベビーカーは冬眠中。るーとが歩き出すまでは酷使していたのに。

勝手にリベンジ 

060221_01.jpg

「五時前には帰るから、焼肉に行こうか」と、ずむ君からのメール。
焼肉店が平日半額キャンペーン中で、しかも、二千円引き券がある。
以前それで、たらふく食べて支払額が千円を切ったことがあった。
うしし♪今回また、そんな感じでいだだいちゃいますか!

060221_02.jpg

半額肉をメインに頼み、腹八分目ほど食べてレジに向かうと……

「半額の間は、割引券は使えません。3600円です」

えーーーーーーーーっ、前はいけたやーーーーーーん!

傍らの半額ポスターには、小さく割引券は使えないと記してある。
駄々をこねてもどうしようもない。騙され感いっぱいで支払った。

なんだか悔しいままなので、平常価格の時に合計額を2007円ぐらいに
おさえて、2000円割り引き券を出しちゃおう!10円以上は払わんぞ!
石焼ビビンバ2人前+焼肉1人前、あたりでいけそうな雰囲気。
割引券の有効期限は来月末まで。
「10円お預かりいたします。3円のお返しです」と言っていただこう。

大胆な作風 

060220.jpg

るーと画伯が初めて選んだカンバスは、机の引き出しだったとさ…
とうとうこの日が来たかという感じ。

ついこの間まで開けられなかったはずのカンペンケースが
見事に開かれ、足元には鉛筆が二本転がっていた。
大作(?)を消すのは少々ためらわれたが、本人の思い入れは
ゼロのようなので、消しゴムでごりごり消させていただいた。

これが油性ペンだと思うとぞっとする(^_^;

記憶のお手玉 

060219.jpg

日曜日だけれど、珍しくずむ君とは終日別行動。
るーとを連れて実家に帰ると、母がお手玉を作ってくれていた。
子供が好みそうな柄で、色とりどりに五つ。
るーとの目には、新鮮に映っている様子。
床に放り投げるのが面白いようで、二つ三つ、握れるだけ握っては、
ドスドス落とすの繰り返し。まだ上方へは投げることができない。

幼い頃、手品のようにクルクル回るお手玉に魅了されたことがあった。
真似しようにも、ひとつ放り上げるのが精一杯、全く及ばなかった。
あの手の主は祖母だったように思うが、思い出されるのは、宙を舞う
地味な色合いのお手玉と細い指ばかりで、肝心の顔が出てこない。

お手玉回し、改めて練習してみよう。
息子も同じように、お手玉と手しか、記憶に残せないかもしれないが。

早起きのワケ 

060218.jpg

最近やたら朝が早い。
ここ一週間、親子3人で朝食をとるという奇跡が起こっている。
(それまではどうだったかは聞かない方向で)
明け方4時頃から、るーとが寝床でごぞごそしだす。
さすがに4時は早かろうと、1歳児なりの配慮があるのか、
本格的に起こしにかかるのは、5時前後。
ターゲットは私でなく、ずむ君に絞られている。

寝ているずむ君に馬乗りになって、瞼を押し開いたり、
顔を引っかいたりと、早朝の地獄絵が繰り広げられる。
(この間、私は被害を受けないように、気配を殺している)
痛さに耐えかねたずむ君が反応すると、次は貢物作戦に移る。
「あ~い♪」
電気スタンド、本、メガネ……次々に手渡す。
手で受けなければ、容赦なく顔面に積んでいく。
ずむ君が起き上がると、その手をつかみ、「マンマ?マンマ?」と
台所に連行していく。食事が用意されるまで、この「マンマ」は続く。
(このあたりで、私も諦めて起き上がる)

今日の朝食も5時スタートとなり、6時には夫ずむ君を送り出した。
早起きは苦手な私だけれど、この空には三文の徳を感じる。

オープンな私 

060217.jpg

牛乳パックのずむ式の開け方。完全に開けず、ちょこっと端を残す。

……スパッと開け切れっっっ(`へ´)

見つけ次第、全開の刑に処している♪

毎晩トリノ 

060216.jpg

ここ数日のパソコン離れの理由はトリノだった。(もしくは読書)
初めはハーフパイプの採点基準がわからなかったけど、
見続けているうちに、点数が読めるように。
カーリングなどもチンプンカンプンだったのが、
ルールがわかってきたとたん、面白くて面白くて…

一度、アルペンの滑降コースを滑ってみたいと思う。
時速120kmが軽く出ちゃうって、スゴイなー。

※ずむ君は、挨拶代わりに、意味無く「また来週」と言う。

夢の中で 

060215.jpg

起きたのではないかと思ったほど、はっきり叫んでいた。
るーとのボキャブラリーは少ないので、寝言の種類は限られて
くるけれど、まさか、マンマが来るとは……
夢で何を食べてたんだろなぁ~。

愛を感じろ! 

060214.jpg

もう説明するのが腹立ってきちゃって…
珍しく、本当に珍しく、クッキーを作ったのに~~~!
世間一般的なリアクションを待ってた私がバカだった。

1分経過 

060212_01.jpg

無料駐車の2時間を1分過ぎていた。事前清算機で150円支払う。
…間に合っているつもりだったのに。事前清算だから、
厳し目なのかもしれないが、1分ぐらい負けてくれーと思った。

駐車場から出るとき、前の車は事前清算をしていなかったらしく、
慌ててお金を投入していた。私たち同様、支払いは“想定外”だった
ようで、えらく焦っている。
後ろで待つ者としては「ゆっくりでいよ」と、温かく見守っている
つもりだけれど、続々と連なる後続車に、焦りは増すばかりの様子。
その人は、投入ミスをして、小銭落とした!そして、拾おうと
開けた運転席のドアが、ガツンと音を立てて清算機にぶつかった!
ああ、気の毒に。踏んだり蹴ったりとは、まさにこのこと。
でもその焦る気持ちは、痛いほどに分かるんだなぁ…

060212_02.jpg

結婚前は時々借りに来ていた、大阪府立中央図書館
何と言っても、最寄図書館とは充実振りが違う。
陳列具合も良く、探しやすさも段違い。
ずむ君の図書カードを再発行してもらって、3冊借りてみた。
私は免許証を紛失したままなので、身分証明するものが、
保険証しかないのだ。運転以外にも、免許証が無いと、イタイ…
「ゆんさんは紛失したから、次はゴールドは剥奪されるねんで♪」と
ずむ君の脅し(嘘)を受けつつ、諦めきれずにチラチラ探している
自分もいる。再交付手数料は、3,200円。警察署での手続きだと、
交付までに10日近くかかるっぽい……ああ、イタイ、イタイよ!!!
私信:教えてもらった紛失物を見つけるおまじないも効きませんでした(涙)

こんな家族 

060210.jpg

誰1人(1羽・1匹)として呼び捨ては無し!
私とずむ君は、互いのあだ名に「さん」を付けて呼び合っている。
るーとは基本的に本名に「くん」付けだけど、あだ名もいろいろ。
明かしてしまうと、「トントンくん」や「豚汁(トンジル)くん」、
「豚汁定食くん(豚汁の進化形)」なんかがあったり。
私たちのあだ名というのも全く名前に由来せず…ふざけた一家だ。

互いの名前を呼び捨てにし合っている家族を見ると、
「ホンマモンっぽいな~」と、ちょっとドキドキしてしまう。

スプーンの行方(2) 

060208.jpg

結局、スプーンは見つからずじまい。
どさくさにまぎれて、紛失したらしい。
「本社の上司は何も持って行くなと言ってたんですが、それでは
私の気がすまなくて、似ている品を探しました」と、失くしたものと
同じメーカーのスプーンのセットを買ってきてくれた。

“何も持って行くな”……この言葉、ひっかかるよな~~~~。
私は気持ちを分かってほしくてメールしたのだが、本社の人たちは
金品目当てのクレーマーだと思ったんだろうか。
『忘れ物ごときでウダウダやるな!さっさと謝って終わりにしろ!』
あー、そんな指示が出てたんかなぁー。出てたんかもなぁー。

それにしても。
上司の言葉を素直に私に話しちゃう二人、…若い。というか、青い。
飲食チェーン店の店長を見て「若っ!」と思うようになったのはいつ
からだっけ。高校球児を若いと思うようになったのは、えーと………

スプーンの行方(1) 

060207.jpg

食事をした時に、子供用のスプーンを1本、忘れてきた。
翌日電話をしたら、一週間店で預かると言ってくれたので、
5日後に取りに行ったら、「どこにあるかわからない」と来たもんだ。
「探すので今日中に連絡する」と言われ、携帯電話の番号を
教えたのに、その日どころか、翌日になっても電話1本ない。
近所の店ならまだしも、家から10キロは離れてるのだよっ!

↑これに、情感をたっぷり込めて、ロングメールに仕上げた。

スプーン1本のことだけど、それなりに思い入れはある。
代用や買い替えはたやすいことだけど、出来る限りのことは
しないと、失くしたスプーンに申し訳がたたない。
メールを打ってる間中、店の片隅で、泣いてるスプーンが
目に浮かんできちゃって(;_;)元は私が悪いんだけど…

カレーの裏事情 

060206.jpg

なぜ、そんな風に思い込んで生きてきたのか、三十数年の謎。
素直に「ひとくちの大きさ」ととらなかった私は、相当なひねくれ者?

ちなみに。
学生時代のアルバイト先のレストランで、「テンダーロインステーキ」
を「テンダひとくちインステーキ」と頼んだお客さんがおり、出て
きた料理を見て「ひとくちになってない!」と怒ったことがあった。
カタカナの「ーロ」と、漢字の「一口」。……確かに似てるけど。

倒れそうで… 

060205_01.jpg

あれれれれ。消火栓が、斜めになってて倒れそう!!!
続きはコチラ⇒⇒⇒

対象年齢 

060204.jpg

部品が小さいとか、扱いに注意してほしいとかで、3才以上の設定
なんだろうけど、今時の3才の子には無理があるよなぁ~。
るーとはリズムに合わせて揺れてみたりするけど、2分と持ちまへん。

赤鬼青鬼 

060203.jpg

ちょうど、保育園のお迎え時間にぶつかって、
これがホントの渡る世間は鬼ばかりだな~と……

今年は太巻きを家で作ってみた。
初めてにしては、まずまずの出来だったと思う。
5本作って、完食♪るーとは普通の海苔巻きを。
海苔って旨いなー、としみじみ思った。

お茶漬け&海苔 

060201.jpg

「都こんぶ味もあってんけど、酸っぱそうやから、お茶漬け海苔味に
したわ」と、ずむ君が買ってきた、かっぱえびせんの期間限定版。
日記のネタがない時に使わせてもらおうと思ったら、早速今日(笑)
雨続きでネタアンテナが湿って(?)しまい、感度が悪くて悪くて…

海苔味はする。言われてみれば、ほんのりお茶の風味はある。
だからといって、『お茶漬け海苔』まで連想できないな~。
普通においしく、普通に止められず止まらなかったけれど。
─────────────────────────────
ちなみに。お茶漬けの素にお茶でなくお湯をかけても、
お茶漬けになると知ったのは、最近になってから。
作り方にはお湯って書いてあるのにね……ずむ君の実家でも
お茶をかけていたから、ダブルお茶派の人も多いのでは。
─────────────────────────────
ちなみにちなみに。以前「鳥にのって散歩=鳥のり」で、もしも
独自ドメインにしたらばと調べたことがあったのだけど……
意外や意外、torinori.comは、既に使われていた。
他にも「とりのり」がおるなんて!?と、アクセスしたみた先は、
鳥山海苔店さんだった。確かに「とりのり」だっ(@o@)!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。