スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばくばくバナナ 

060131.jpg

先週買ったバナナに、シュガースポットがたっぷり現れた。
いつものバナナだと、中身がにゅるると柔らかくなっている頃だが、
このバナナは皮をむいてもしゃきっとしている。
包丁を入れてみたが、サクサク切れる。粘つきが少ない。
熟し過ぎないバナナが好きな私は、このしゃっきり感が好きだ。
甘ったるくないところも好きだ。
高評価ではあるけれど、毎日は買えん……
↑皿にもったバナナは、全部るーとに食べられてしまった(T▽T)

先日、応募した懸賞のA賞100万円が当たったら、毎日この
熟れっ子バナナにしようと思う。(懸賞の神様、やっぱりA賞でも
ええです!洗濯機とバナナを買ってもおつりがきますから!)
スポンサーサイト

ハラハラ洗濯機 

060130_01.jpg

こうなると、電源ボタンは全く効かない。
パソコンでいうと、フリーズ状態。洗濯機では再起動する術がない。

060130_02.jpg

電気系統の異常は春頃からあったのだが、最近頻繁に。
洗濯1回に1度はおかしくなる。
コンセント差込み直して、しばらく(数十分)放っておくと、
また正常に作動したりもするので、かろうじて使えている状態。
(それでも、運転途中に突然止まったりもする)
レンジを修理してもらった時に、一緒に洗濯機も見てもらったが、
その時は正常運転しかしなかったので、様子見になっていたのだが…

夏に洗濯槽掃除をしてもらったとこなのになー。
買い替えは、痛いなー。でも修理でも痛そうだなー。
先日、応募した懸賞で洗濯機があったのだけど、当たらないかなー。

懸賞の神様、A賞の賞金100万円は要りませんから、B賞の洗濯機を
くださいっ!!!(←金の斧銀の斧風にお願いしてもアカンかしら)

沖縄の定食 

仕事関係の葬儀があったので、ずむ君の体が空いたのは、夕方に
なってから。ハードな1週間…いや、2週間かな、お疲れさん!

ダイヤモンドシティ・プラウ内の、沖縄料理店「わだや」へ。
ここへ入るのは初めてだ。
座敷があり、子供椅子も出してもらえて、過ごしやすかった。
以前にもらった沖縄土産で、とても気に入った海ぶどうを頼もうか
と思ったが、小皿に盛られて600円……。悩んだ末、あきらめた。
(味わう間もなく、るーとに一瞬で食べつくされるに違いないので)

060129.jpg

定食、なかなか良い。味付けが私好み!
沖縄煮付けはおでんで、ジューシーは沖縄風炊き込みご飯、
ゆし豆腐はほろほろと崩れていて、おぼろ豆腐みたいな感じ。
メニューではデザートが『ぜんざい』になっていた。和菓子が
苦手なので、店員に聞いてみると、他のものに変えてもらえた。
融通がきく店っていいな~。
なにより嬉しいのは、るーと好みの料理が多くあったこと。
また食べに行こうっと♪

5時ごはん 

060128.jpg

土曜日。仕事が終わったずむ君のその後の予定は、
会社関係のお通夜参列と、これまた仕事関係の新年会。
夕方5時に、夕食をとることになった。
まだ外が明るくて、夏の食卓みたいだ。

市販のビーフストロガノフのルウを使ったのだけれど、
今までとはメーカーが違うせいか、それとも肉の部位のせいか、
煮込み時間が短かったせいか、なぜだかよくわからないけれど、
限りなく牛丼に近い仕上がりだった。
(まあ、ロシア風牛丼みたいなものなんだけど)

学生の頃、バイトしていたレストランのビーフストロガノフが好きで、
ずむ君とよく食べに行っていた。1000円したかしないかぐらい。
何年かして、バターライスがサフランライスに変ったりもしたが、
初期の頃のガノフが一番美味しかったように思う。
残念ながら、今はレストランのメニューにはない。
結婚して、家で作るようになったけれど、あの味は再現できていない。
テレビに出てくるような『美味しい町の洋食屋さん』を見つけたいな…
─────────────────────────────
本日、HP「鳥にのって散歩」開設3周年なり!
3年続いたぞーっ(^▽^)ノ♪♪♪ (誰に言うとんねん)

猫追い人 

買物&散歩の約一時間コースの帰宅途中、日没が迫ってきた。
ようやくマンションに着いたと思ったら、道路の向こうを猫が
てくてく歩いているのを、息子るーとが目ざとく見つけてしまった。

「あー!ワンワン!ワンワン!!!」 ※生物=ワンワン。
るーと、大興奮。犬と猫の識別はできているようで、猫の場合は
やたら興奮する。リードにつながれて人懐こい犬より、
神出鬼没の忍者のような猫のほうが、神秘度が高いからだろう。

060127_01.jpg

猫←るーと←私の順で追っていくと、猫は植え込みに入りこんだ。
太めなせいか、逃げ足はそれほど早くはない。
少し落ち着いたのか、植え込みでじっとしている。

060127_02.jpg


私とるーと、しゃがみこんで植え込みに顔をつっこんでいたら、
すぐ後ろから声がかかった。

「えー!?なにしてるの?」

振り向くと、顔なじみのマンションの人が、笑いながら立っていた。
「猫が猫が」と説明(言い訳)をしていたら、その隙に猫がス~っと
逃げていった。息子が「ワンワン、ワンワン」と追いかけていく。
「わー、すみません、さよなら~」再び、猫←るーと←私の順に。
猫を「ワンワン」だと呼びながら、夕闇に消えた私たちは、
相当怪しげだったに違いない。

子供の“追いかけたい気持ち”というのはよくわかる。
そして、追わなけきゃ行けない場所もある。
たとえば、トトロとか。たとえば、不思議の国とか。たとえば……

バナナの試食 

060125.jpg

バナナを試食したら、その美味しさに、思わず手が伸びてしまった
「熟れっ子バナナ」298円。バナナ4本にしてはかなり高価だ。

『初めて出会う美味しい味』とのコピー付き。フムフム…
『バナナを食べてがんばって!合格祈願、サクラ咲く』とも…(笑)
バナナを食べてがんばるかどうかは別として、大事に味わおう。

通院終了 

060124.jpg

歯医者さんも大変だなー…と思った。
そして、幼児のうちこそ、虫歯にさせてはならないと、強く思った。
低年齢の子供の虫歯は、間違いなく親の責任だ。

11月から週1日ペースだった歯科通いも本日が最終日。
先週とうとう銀歯を入れたが、親知らずはいじらず温存することに。
虫歯にならない限り、抜かなくていいそうな。
親知らず4本保持のまま、天寿をまっとうしたいぞ!!!

3匹のエビ 

060123_01.jpg

2年近く更新していない、HP内の「HOLOHOLO写真館」
再来月で、我が家に来て丸3年を迎えることになる。
補充する水(X water)を切らしてしまって、水位が低いまま。
早く買いにいかなくては~!でも近所には売ってない~~~!

060123_02.jpg

3匹のエビたちは今も元気。
冬の間でも、保温なしで、ちょこちょこと元気に動き回っている。
我が家の冬に慣れてくれた様子。順応性はエビにもあるみたい。

冬の果物 

060122.jpg

今シーズンの初イチゴ。前年はもっと早くに食べていたのに…
「今はもう、イチゴのシーズンは春じゃないのね。クリスマスの
頃がイチゴの全盛期みたいで、変な感じがするわ」と母。
冬の真っ只中に美味しい果物を食べられるのは嬉しいけれど、
自然界で育てば、春の果物なのよね、イチゴって。…忘れそう。

※るーとはイチゴに目がないので、一瞬でなくなった。

捜査三日目 

060121.jpg

なぜか運転免許証だけが見つからない。
つまらんカードはすぐ出てきたのに。
どこかの狭~い狭~い隙間に押し込められたのかも。
(あー、近年稀に見る写真写りの良さだったのにっ!)

日に日に落ち込みが増し、捜査の手が鈍ってきた……
アカン、諦めるな!頑張れ!!!

人っ子一人 

060120.jpg


この中に、人が1人眠っている。

まだ足が出ているだけマシで、冬になってからは、常にこの、
潜りスタイルを貫く息子るーと。 (専用枕、買ったのに…)
後で掘り起こしているけれど、これって子供的には普通なのか?

エーゲ海生まれ 

060119_01.jpg

久しく当たってなかった懸賞だが、ようやく新年初が届いた。
なーんや、スポンジか…と思い、応募した雑誌を見直してみると……


060119_02.jpg

定価が4千円近くもするって!???値段的には大当たりやん!
スポンジが4千円……普段の生活ではありえへんし。
エーゲ海とか、ハニカム種とか、よくわからんが、すごそう。
勇気が湧いたら、使ってみようと思う。

貢物エンドレス 

060118.jpg

トイレで座っていると、貢物がドアの隙間から続々届く。
このときはカードだけど、絵本やら、雑誌やら、どんどん届く。

こんな写真を撮ってる私もどやねんと思うが……

お願い:あまり想像力をたくましくしないで下さい。

ヨーゼフが来た 

060117.jpg

本日届いた、友人からの年賀状。
「遅~って言わんとって」と文面にあったが、それを読む前に
「遅~っ」って言ってしまったざんすよ(笑)
いえいえ、もらえると思ってなかったので、大喜びだったが。
(↑ヨーゼフが主役なのに、やっぱり笑顔は見せてくれないのね)

もしかして、今届くってことは、アタリ葉書で送ってくれてたり!?
と、要らん期待を抱きつつ、年賀状の当選番号を確認していった。
結果、我が家のアタリ年賀状は……4等切手シートが1枚。
い、1枚?新年早々、運気イマイチ???
焦ったけれど、確立的にはそんなものかもしれない。
去年は5枚も当たってたのになー。(4等ばっかり5枚だけど)

三十三間堂、行きたかったのに、なぜ行かなかったんだろう。
(※私、元弓道部員) その時はまだ段をとってなかったっけ?
そのあたり、やたら記憶があやふやなのだけれど、毎年新聞記事
を目にするたび、「あ~~~…」と思う。悔いってヤツだな。

去年の喜(其の四) 

060116.jpg

一年で驚くほど成長した息子。
発する言葉は「まんま」「わんわん」「ねんね」「はーい(返事)」
ぐらいだが、こっちの言葉はかなり理解している様子。
(ヘンなことは言えんぞ…)

「○○を取ってきて」などという依頼には、しばし考えこむような
仕草をする。それが可愛く、ついあれこれ「お願い」してしまうのだ♪

チョコ系ドーナツ 

060115.jpg

ドーナツが100円の日は、嬉しくてつい買ってしまう。
D-ポップなんて、普段なら絶対買わないのに…
人の熱気で室温が高く、チョコが溶けかけだったのが残念だった。
(私はチョコ菓子を冷蔵庫にいれて、パキっとさせて食べるタイプ)

去年の喜(其の三) 

060114.jpg

昨夏、パソコンを買い、独学で始めた父。
短期間のうちに、メールだけでなく、自身のHPまで作ってしまった。
年賀状はもちろん、自ら作成&プリントアウトしたもの。
(なんと所持しているのは最新の複合機…私が欲しいよーっ)

パソコンのパの字も知らない戦中生まれの父が、
尻込みせず新しいものにチャレンジする姿はまぶしい。
そして、チャレンジするだけでなく、しっかり結果を
出しているところは、わが父ながらアッパレだと思う。

去年の喜(其の二)  

060113.jpg

去年というより、今シーズンの喜ばしいこと。
寒冬、寒冬と言われる中、なぜか、暖房知らずで過ごせている。
上下左右の隣接家庭が、頑張って我が家の分まで温めて
くれているのだろうか…? ありがたや、ありがたや~。

去年の喜(其の一) 

060110.jpg

なぜ治ったのかというよりも、5年もこんな状態だったのが不思議。
一時的に、二重瞼が三重やら四重になったことはあったのだが…
プチ整形した気分だ。るらら~♪

※「去年のちょいと喜ばしかったこと」を、思いついたときに
振り返っていくつもり。「其の一」止まりになったらスミマセン。

この実なんの実 

060109_01.jpg

ポツポツ小さな赤い実をつけているハナミズキ。
花が散って葉が落ちても、冬の間に実をつける木は良いなと思う。

060109_02.jpg

公園の木には、びっしりと黄色く色づいた実がなっていた。
……この実、何の実?気になるけど、わからない。

060109_03.jpg

茶色くなった実が木の下に落ちていたけれど、
この木の実と同じものかどうかすらわからなかった。
そういや私、草木の名前を、あまりよく知らない。花が咲いていれば
わかっても、葉ばかり、枝ばかりになると、さっぱりだ。

きっと、母ならわかるんだろうな……
「おかーさーん!この木なんていう木?この実は?あっちの木は?」
子供みたいに尋ねてみたい気持ち。

梅田の真ん中 

060108_01.jpg

久しぶりに、電車に乗って梅田へ。
人の多さは覚悟していたが、これほどまでに、
ベビーカーの通路確保が大変だったとは……

それでもしっかり堪能すべきところは堪能!
先ずはランチ。阪神百貨店のデパ地下は人気やけど、
レストラン街は大したことないんちゃう?と行ってみたけれど、
どこもそれなりの行列が。三連休ど真ん中の昼真っ只中だしね~。

060108_02.jpg

お子様ランチが可愛いプレートに入って出てきた。
子供にはもったいない感じ。さすが百貨店、やるな。

060108_03.jpg

小一時間ぶらぶらした後、初・餃子スタジアムへ。
オープン当初、あまりの行列のすごさ(入場に2時間待ちぐらい)に
逃げ出してから、すっかり餃子熱が冷めてしまっていた。
「絶対行くで!」から「いつか行けたら行こか~」に変るまでが
えらく早かったような。今日がその「行けたから来たで~」の日。

060108_04.jpg

各店舗の販売窓口はすいていた割りに、座席確保がひと苦労。
何せ、各店舗で買い求めた餃子が焼きあがるのに、
10分近く時間がかかる。席について、餃子の焼き上がり待ちを
している人が多いのなんのって。回転悪すぎ。

060108_05.jpg

餃子に目を輝かせるずむ君とは反対に、私は餃子よりも
ビールが飲みたくて飲みたくて。
「餃子は2、3個分けてくれればいいから」と、オヤジモードに。
しかし、『女性に人気、フルーティーな甘口ビール♪』を選んだのは
失敗だった。普通に『オヤジに人気…』(そんなのないけど)の
辛口ビールにしておけばよかった。
長野で有名だという「番龍」の餃子は、なんとも言えない
変った風味が。その正体は11種類もの漢方。
…味を胃で感じたわけに納得。
ずむ君は「シンフー」の王道チックな餃子がお気に召した様子。
私もノーマル餃子が好きだなぁ。宇都宮は本場だしね。

餃子スタジアムもそうだったが、梅田全体が、小さい子供連れには
向いていない。飲食店も何もかも、身軽に動ける人用にできている。
梅田という立地で商売をやっていこうと思ったら、
ここまで客を鮨詰めにしないといけないんだなぁ……
広々した郊外店に慣れすぎて、買物もお茶休憩もできずに帰宅。
財布の口を開く間も与えなかった都会に、ある意味感謝。

新年一日目 

060101_01.jpg

青空が広がる暖かい元旦、初詣に。午前中からなかなかの人出だ。

060101_02.jpg

おみくじは、この通り。
私の「凶率」は、ここ数年飛躍的にアップ。
どういうこと!?厄払いしていないから???
私なりに凶みくじを解釈すると『期待せずに、何もするな』と
いうことらしい。年頭から、脱力指示されちゃった~(苦笑)

060101_03.jpg

帰り道、息子るーとを間に挟んで、手をつなぐことに成功!
なぜだか、るーとは手をつないて歩くことが大嫌いで、私たちの手を
振り払ってばかりいたのに、この日は両手つなぎを許してくれた。
凶は…じゃない、今日はなかなか良い日やないの♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。