スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日の夜 

051231.jpg

年末はクリスマス辺りから、更新が止まってしまったけれど、
家族みんな、元気に年を越せそうだ。
よかった、よかった。
先ほど、軽くにしんそばを食べたところ。
食べ納め…のはずが、「ちょっと食べたら小腹がすいた」と、
ずむ君は一人バナナを食べ出した。
バナナ締めね、まぁアナタらしくていいんだけど…

ではでは、みなさま、良いお年を!
スポンサーサイト

クリスマスの朝 

いつも目覚めると、半目以下の目の細さのまま、
よろよろと起き上がる息子るーと。
枕もとのクリスマスプレゼントに気づかないのでは?とも
思ったが、さすが目ざとい子供、しっかりと発見!

051225_01.jpg

ハンドルを回す、レバーを上下する、スイッチを押す。
基本動作は教えなくても完璧にこなす。まさに現代っ子という感じ。
このパトカー、思った以上にサイレン音やエンジン音が大きく、
しかも、音量調節できない。し、しまった~。
こんなにうるさいオモチャだったとは……( ̄□ ̄;

051225_02.jpg

オモチャで遊んだ後は、予約していたクリスマスケーキを取りに、
毎度おなじみ、三田市の洋菓子店コヤマへ車を飛ばす。
数日前の雪が残っていて、山間部らしい光景があちこちに見られた。

051225_03.jpg

ケーキのイチゴは全てるーとに取られてしまったが、
念願のコヤマのケーキでクリスマスを味わうことが出来た。
来年も、そんなクリスマスでありますように♪

イヴの夜に 

「袋に入ってたら、朝起きても気づかへんのちゃう?
それやったら、箱からも出して、そのまま置いといた方が、
“あー、あー!”って言いながら、喜んで触ったりしそうやん!」

ずむサンタの意見を尊重し、るーとへのプレゼントは枕元に素置きに。

051224.jpg

やっぱりムードが無いなぁ……(-_-;
片付け忘れたオモチャが転がっているみたい。

さて、目覚めた時の1歳3ヶ月児の反応はいかに?
ただ、食い意地が張っているヤツのこと。オモチャには目もくれず、
「マンマ!」と、いつものように朝食を要求されそうな気もするが…

私のイヴはというと、奥歯の治療中で、通院予約が入っており、
1人淋しく、奥歯にガッツリ土台を差し込んでらった。
ロマンチックなこと、この上ない……
年明け、『初・銀歯』になる予定。輝け、私!(?)

12月23日恒例 

051223_01.jpg

久しぶりに乗った、南海電車。(主に大阪南部~和歌山間を走る)
春に家を建て替えた友人宅での、クリスマス会へ。

着くなり、先ず新しい家を隅々まで案内してもらう。
6LDKだったか、とにかく広い。
高い吹き抜け天井のあるリビングや、半地下になった隠れ家の
ような書斎や、作りつけの子供用ベッドの横には大きな天窓付き。
トイレは入ると自動で電気が点くし、引き戸は指を挟まない仕組みに
なっているしで、見学者一行は「へー、へー!」と感心してばかり。

051223_02.jpg

オヤツ用にと、ピザを頼んだり、普段しないことをすると、
パーティーっぽさが出てくる。それにしても、宅配ピザって、
結構値が張るな~。子供らのオヤツにするには高価すぎ…(^~^ゝ

そういえば、去年このメンバーと集まったのも12月23日の祝日。
「じゃ、来年も23日にしとかなアカンよな」
よし、一年先の予定、決定!…鬼に笑われそう?(笑)

ざっと200羽 

051222_01.jpg

電線に止まった、たくさんの鳥のシルエット。
スズメより大きい、鳩より小さい。何の鳥だろう。

051222_02.jpg

道路の反対側にもズラリと並んでいる。
ざっと数えて200羽!

犬も猫も鳥も、息子るーとにとっては皆「ワンワン」だ。
空を指差し、「あー!ワンワン!ワンワン!」と連呼……
その傍らで、私が携帯カメラを構えているものだから、
通行人は、一体何事かと、空を仰いで通り過ぎていく。
鳥がいっぱいいる、ただそれだけでございます。
お騒がせいたしました。

365日の鳥 

051220_01.jpg

聞き覚えのない会社から、荷物が届く。
開けてみて、「あ!」……そうそう、そうだった!

051220_02.jpg

飼い鳥たちが、ズラリと並んだ2006年のカレンダー。
申し込みも遅かった上に、手元に届くまで日数がかかったので、
すっかり忘れていた。
まずは我が家の代表の2羽を確認。ほっほ~♪
そして、次に一日ずつ眺めていく。「あ、知ってる、知ってる!」
HPを通して顔見知り(?)の鳥たちに出会うと、
なんとも嬉しい気持ちになる。紙面上での同窓会みたいだ。
二部頼んだうちの一部は、鳥好きな友人にプレゼントすることに。
きっと彼女なら、喜んでくれるはず。

カモメの舞い 

051218_01.jpg

またまた神戸へ。月に一度は来ているような。
風が強く、凍えそうなほど寒く…そのおかげで、空の青さは見事!
お昼もお馴染み、ホテルのランチバイキング。
今回は、有り難いことに、タダ飯だった。(ゴチでした♪)
旨さに釣られ、これでもかと、生ハム(切り立て!)を食べたので、
アホみたいに喉が渇いた。当分塩分を控えなくては…。

051218_02.jpg

港でカモメと鳩が群がっているおじさんを発見。
(以前も見かけたような気がする)
カモメも慣れたもので、ひょいひょいとおじさんの頭に乗っていく。
な、なんと羨ましい!私の放つ『羨ましい光線』が届いたのか、
やたらおじさんと目があってしまった。
おじさんは、元々、鳥好きなのか。
それとも、触れ合ううちに好きになったのか。
それともそれとも、実は好きでも何でもないのか。…気になる!

051218_03.jpg

日が暮れるまで、波止場周辺で遊ぶ。
こちらもお決まりコース、キャナルガーデン。
今日も大ツリー(写真左下)は、記念撮影スポットとして
大人気だった。このキラキラもあと一週間の命か……
帰り道、車窓から、ルミナリエを垣間見る。
実は、ルミナリエを生で見たのは今日が初めて。
交通渋滞や規制やらで、間近で拝む気にはなれなかったけど。
あの光の輪の下をくぐる日は、果たして来るのだろうか?

戌年を飾る 

051217.jpg

「鈍くさいから」と「ドン」名づけられた、ずむ君の実家の犬。
私とずむ君が付き合う1年ほど前に、仔犬でやってきたそうな。
推定年齢は15歳。もう立派なおじいちゃん犬だ。
当初、ドンと会った時、私は吠えられまくった。
若くて元気が有り余っていたドンは、飛び掛らんばかりの勢いだった。
犬慣れしていない私は、いつも及び腰。
ドンくさいどころか、勇ましい犬だという印象しかない。

ずむ君の実家の年賀状に、この写真を使うことにした。
先日、密かに行ったドンの撮影会。20枚ほど撮った中から選んだもの。
戌年を迎えるのは、ドンは二度目。私は三度目。
そう言うと、ドンと私、あまり変らない気がしてくるから不思議!

【後記】
「最近は雑種じゃなくて、ミックスって言うねんで」と、ずむ君。
「ミックス?ミックスって何と何のミックスよ?」と私が聞くと、
「えーと、ラブラドールレトリバーと……えーとえーと、紀州犬!」
今、作るな、今!…ちゅうか、雑種でええやん。

思い出ジュース 

051216.jpg

久しぶりに買ってみた、ウェルチのグレープ。
他の製品に比べて割高なため、滅多に買わないけれど、
ちょっとばかり思い出のあるジュースなのだ。
今回は、グラスプレゼントだったため、奮発して2本♪

学生時代、アルバイトをしていたレストレランで、
グレープとアップルの2種類のジュースを扱っていた。
それが、このウェルチ。
注文が入ると、瓶からグラスに注いで出す。
1瓶から3杯ちょっと取れたと記憶している。
最後、微妙にあまったものを、社員の人が「飲んでいいよ」と
言ってくれる時が、たまにだけれどあった。
これが、旨い!労働の後の1杯(に満たないけれど)は旨い!
2年ほどで、そのアルバイトは辞めてしまったが、
ウェルチの瓶を見るたびに、その頃のことを思い出す。
もう、一昔も前の話になる。

カタカナ言葉 

051215.jpg

この間のことなのに、もうすっかり忘れている。
きっとまた、この光景は繰り返されるに違いない。
カタカナ言葉はさっぱり頭に入らん。
年とか、そういうことではないと思いたい。

正解:サーターアンダギー

小学生の言動 

051214.jpg

体格がいいので、中学生かと思ったら、小学生だった。
茶色に染めた髪も、片側だけに掛けたピンクのランドセルも、
……全然、可愛く見えないっ(`□´)!!!

工期の長い工事があって、大型車両が行き来するため、
小学校の交差点に警備員が配置されるようになった。
事故がないよう、歩行者を守る仕事をしている人だというのに…

沖縄の味 

051212_01.jpg

沖縄に旅行に行ってきた母と妹からもらった土産。
「沖縄と言えば、ドーナツみたいなやつあったよね?
えーと、名前なんだっけ?」
「ああ、わかるわかる、揚げてるお菓子やろ?えーと、えーと……」

私とずむ君、全く名称が浮かばなかった“ドーナツ”も含まれていた。
「これ、何て言うんやっけ?」と、土産を持参してくれた母に聞くと、
「名前忘れちゃったわ~♪」だって(苦笑)
ネットで調べて「サーターアンダギー」であることが判明。
……しばらくしたら、また忘れそう。いや、きっと忘れる。

051212_02.jpg

沖縄そばは、あっさりとして、美味しかった。
「ちばき屋」のラーメンのスープに近い気がする。
(※ちばき屋…10/16、なんばパークスの麺だらけで食した)
ここに、ソーキ(骨付き豚あばら肉)を乗せれば、
ソーキそばに変身するってことかな?

051212_03.jpg

食感を楽しむ海藻、海ぶどう。和名・クビレヅタ。
海水もないパックに入った状態で、常温のまま1週間ほど
保存可能であるのが不思議でならない。
どうして生きていられるだろう。ワカメや昆布ならアウトよね?
大阪に連れてこられて数日経つが、まだまだ元気そうな海ぶどう。
魚卵フェチである私は、思った通り、プチプチ感にハマった。

しかし、私以上にお気に召したのが、1歳児の息子るーと!
両手でつまみ持って、パクパクと食べる食べる……(@O@;)
なんだかもう、海ぶどうしか目に入らないという感じなのだ。
ちょっと待ってよ、私の分まで取らないでよ~っ(涙)
そのうち、小遣いを貯めて、海ぶどうを通販で購入する子供に
なったりして……まさか、そこまでは、ね(笑)

ワンワン夢心地 

051211_01.jpg

友人宅で生まれた、ミニチュア・ダックスの仔犬に会いに行った。
1匹は既に里親さんに引き取られたとのことで、いたのは4匹。
いや~、動物の赤ちゃんってのは、可愛いもんだ!
日頃から「鳥が一番!」と言ってる私の目尻も、つい下がってしまう。

あまりにも可愛いので、1匹連れて帰ることにした。
帰りの車中、犬好きのずむ君の喜びようと言ったらもう!!!

051211_02.jpg

……な~んて(笑)
残念ながら、仔犬がもらわれた先は、我が家ではありませんのです。
私の友人の仔犬を、ずむ君の友人が引き取ったという話で、
我々は橋渡しをしたまで。

犬好きずむ君は、ひとときの甘い夢を見ましたとさ。おしまい♪(笑)

写真がなくても 

051210_photo.jpg

ほんとに忘れてた、絵日記もありだということを…
ネタにする写真がない=更新できない、と思っていた。
夕食写真の時なんか、けっこう苦し紛れだったりする。
とりあえず、目の前にあるご飯でも撮っとけ!みたいな(苦笑)
写真日記7:絵日記3ぐらいでいけば、ちょうどいいかも…

元気な病人 

ここ数日、家族全員、鼻水たらたら……
一番小さいるーとのみ、小児科へ連れて行ってみた。
「この時期、ある程度の鼻水は仕方ないわね。
透明の鼻水だったら、大丈夫よ」と、小児科の先生。
5日分、鼻水を止める薬を出してもらった。

051209.jpg

るーとは、この薬が気に入ったらしく、放そうとしない。
家に帰り着くまで、赤い液体は揺られっぱなし。
ニコニコ顔で鼻水をたらしながら、片手でチャプチャプ……
元気な病人ですこと!

女子部員の集い 

051205_01.jpg

今日は、大学時代の弓道部仲間と集まる日。
ワンパターンながら、スイートポテトを持参することに。
出かける前に、こんな写真を撮っていたものだから、
カメラをカバンに入れるのを忘れてしまっていた。ガ~ン……
続きはコチラ⇒⇒⇒

ふたつのデビュー 

ひとつ目のデビューは、るーとのお子様ランチ。
以前から「お子様ランチデビューはいつにしよう?いつにしよう?」
と、ずむ君がうるさかったので、「ええい、行ってまえ!」と
勢いで注文しちゃったのだ。

051204_01.jpg

薄味&柔らかめに仕上がっていたので、一通り手をつけられたが、
結局は、好きな物(パンやスープ)に走って終わってしまった。
お子様プレートを平らげるのは、何年後のことだろう?

二つ目のデビューは、こちら。

051204_02.jpg

巷で噂の、男前豆腐シリーズの1点をようやく入手。
(豆腐店らしからぬ奇抜なHPでも有名だ)
近隣のスーパーでは、専用のコーナーが設けられていたりするので、
最近の男前豆腐の人気は、相当なものに違いない。

この湯豆腐は豆乳と見まごうほど、とろとろだった。
箸では無理、無理!スープスプーン必須!
私好みではあったが、ずむ君の反応はいまいち。
“男前”だけに、女ウケするように仕上がっているのかもしれない。

寝すぎ万歳 

051202_03.jpg

腰を落とさず、しゃがむのが好きな息子るーとだが、
よその子も結構好きなようだ。
友達と二人して、ヤンキー座りのまま遊んでいる姿は面白い。

「え!?もう卒乳したん?どうやって???
ウチは絶対無理やわ。昼間も欲しがるもん。
夜中は4回ぐらい起きてるなぁ、授乳で……」
そんな友達の話を聞いて、私の方が驚いてしまった。
夜中に4回起きるって!!!ひゃーーーーーっ(@□@;)
ちなみに友達の子供は1歳4ヶ月、るーとよりちょっとお兄ちゃん。

毎夜10時間以上、爆睡してくれる我が子に深く感謝……

地球の素顔 

051202_01.jpg

朝からガツンガツンとすごい音が。
マンション前の道路工事が始まっていた。
全く知らなかったのでビックリ。
(マンション掲示板には書いてあったらしいが)

崩されていくアスファルトの下に、茶色の土が覗いている。
要らぬ厚化粧を剥がされて、やっと皮膚呼吸できると、
喜んでいやしないか、地球は。

ガツンガツンとやかましい日ではあるが、
半年ぶりに友人が遊びに来てくれた。

051202_02.jpg

1年ぶりに焼いたスイートポテト。
ザンネンながら、お茶の時間には間に合わず。
1時間近く裏ごしをしていたせいで、右腕だけに疲労感が残っている。
これしきのことで、筋肉痛にならないでおくれよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。