スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌屋の味噌 

051026_02.jpg

商店街の中にある、味噌屋さん。
量り売りの店なのだが、いつも人の気配がない。
味噌だけが、ケースの中に鎮座している。
売れていないのか?と思いきや、味噌の量は見るたびに変化がある。
気にはなったが買い辛さが先に立ち、横目で見るだけで4年が経過…
今日は思い切ってケースに近寄ってみた。

へー、色が違うだけで、これは全部赤味噌なんだ。
ケースにはないけれど、白味噌もあるのか、などと思っていると、
「いらっしゃい、お待たせしましたか?」と、奥から声がかかった。
私の気配を察して出てきたのは、店の雰囲気にピッタリの、
柔和な感じのお婆ちゃんだった。赤味噌が自慢なのだそうな。

051026_01.jpg

2種類の味噌を具材に合わせて混ぜるといいと聞いたので、
左端の赤味噌と真ん中の赤味噌を3:1の割合で入れてもらった。
味噌の量り売りは初めてだったけれど、こんな風にして、
好みの割合で売ってもらえるのは、有り難いことだ。
今夜はどんな味噌汁を作ろうか。
いつもより、あったかい味噌汁が作れそうな気がする。
スポンサーサイト

魔法の箱 ・その後 

朝一で、電話があった。電子レンジの修理依頼先からだ。
「部品が入りましたが、修理はどうしますか?」
先週末にレンジ機能が壊れた我が家のオーブンレンジ。
部品が入荷したら連絡をもらえることになっていた。
その時点で、修理するしないを返事をすることにも。

「やっぱり、2万~2万5千円ぐらいかかるんですよねー?」
実は昨日一昨日と、電器店に通って、買い替えを考えてみていた。
実家で、よく電化製品を自分で修理していた父からの
アドバイスがあったこともあって。それは意外なもので、
「今、修理で直しても、他の部分も老朽化している可能性がある。
物を大事に使うことも大切だが、それも時と場合による」だった。
修理魔の父なら、修理を勧めるとばかり思っていたので、ビックリ。
工賃入れて3万円近くかかるなら、買い替えにしようと思っていた。
ところが、今朝の電話では……
続きはコチラ⇒⇒⇒

鍋の季節 

051023.jpg

自宅で初めて、豆乳鍋をしてみた。
最初から最後まで、まろやか~♪
鍋だと、普通では考えられない量の野菜が食べれらるから不思議だ。
最後に中華麺を入れてシメた。豆乳ラーメン、なかなかいける!

これからますます鍋料理が美味しくなる。
柳川鍋や土手鍋などの濃厚鍋にも、どんどんチャレンジしたいと思う。

誘惑メール 

051022_01.jpg

先日友人から、子犬誕生報告メールをもらった。
ミニチュアダックスの五つ子ちゃんだそうな。(うお~♪)
動物の赤ちゃんは、無条件で可愛いと思う!!!
思うんだけど、思うんだけど……
続きはコチラ⇒⇒⇒

魔法の箱 

昨日の午後、オーブンレンジが壊れた。
いつものように、温めをしたのだが、取り出しても冷たいまま。
何度やっても、品を変えても、結果は同じ。
オーブンは使えるけれど、電子レンジは機能しなくなってしまった。
今日、修理に来てもらったのだが……

051021.jpg

電子を飛ばすところがダメになってるらしく、
部品を2か所交換しなければならないと言う。
「2万から2万5千円ぐらいですね」
「……!!!」
予想よりはるかに高額だったため、即答できず。
続きはコチラ⇒⇒⇒

美味しいとこ取り 

051020.jpg

ナス・トマト・タケノコ・ネギ・シシトウ……
野菜をたっぷり入れた、麻婆茄子がとても美味しく出来上がった。

「美味しい、美味しい」と絶賛していたら、ずむ君が天狗になった。
ちょっと待て!!!
地味な作業(切ったり・下味つけたり)を終えたところへ、
「後は、やったるわ」と、キッチンへ乗り込んで来た、アナタ。
なんだか、とんびに油揚げをさらわれた気分だ。

※ずむ君は、揚げ物(中華)が得意な“なんちゃってシェフ”です。
 実際はコック服も着てませんので。

強運の人 

051019.jpg

じゃじゃ~ん、iPod shuffle♪

……私のではなく、妹の(-_-;)
私 「買ったん?」
妹 「ううん、ビンゴで当たってん」 ……ビ、ビンゴォォォ!?

妹はやたら当たる。
スキー板や、ゲームキューブや、プレイステーション2なども当てた。
当選前に“当たる予感”のようなものを、ピピピと感じるらしい。

このiPod shuffle、オモチャみたいに軽いのに、240曲も入る。
キャップを外したら、USB端末で自動充電式!音質も上等!
実物を手にしたのは初めてだったが、凝縮された機能に驚きの連続。
ずむ君に至っては、「アイパッド」だと思ってるし。
(おいおい、パッドは無かろう…)

ウォークマン時代から、携帯プレイヤーは苦手で持ったことがなく、
ipodも買おうとは思わないけれど、「当たる」となると話は別。
強運の妹よ、弱運の我が家に、運気を分けておくれ~!

風邪の薬 

長く咳が続いていた。
嫌な予感が頭から離れず、病院へ行った。
血液検査に、レントゲン検査。
「大丈夫、何ともないですよ」
医師に言われた時、がっくり体の力が抜けた。

私が小学校2年生の時、母が結核で入院したことがある。
幼稚園児の弟と、生後6ヶ月の妹を残して、半年間、帰らなかった。
感染する病気だから、見舞いに行くこともできなかった。
1歳になった妹は、すっかり祖母に懐いてしまっていて、
半年ぶりに会った母を見てワンワン泣いた。人見知り泣きだった。
幼子に忘れられ、抱くことも出来なかった母も、泣いていた。
私も弟も、辛かったけれど、父や、母代わりになってくれた祖母も、
相当辛かったに違いない。

051018.jpg

「咳と痰の薬を出しますね。2、3日もすれば、良くなるでしょう」
風邪でよかった。普通の暮らしが出来る風邪で、本当によかった。

金ごまいわし 

ずむ君のリュックサックの中から出てきた、ビニール袋。
「なんや、これ?」
中から出てきたのは、昨日デパ地下で買った「金ごまいわし」!
すっかり忘れておりました。常温保存できるもので助かった~。

051017.jpg

試食をして、いつものように(?)立ち去るつもりが……
「これ、いけるやん!」私とずむ君、思わず顔を見合わせた。
店員がすかさず、「ご飯によく合いますよ♪いかがですか?」と
にっこり微笑んできた。「1袋525円(多分)です」
思ったより高値ではあったけれど、せっかくだからと、お買い上げ。

“骨まで柔らかく炊いたイワシとたっぷりの金ゴマ”
↑写真だとフライに見えるが、まぶしてあるのはすりゴマ。
ゴマ好きにはたまらない。
店舗販売以外にも、ネット販売もやってるようだ。「金ごまいわし」で
検索したら、「美味しい!」と絶賛している日記をいくつか見つけた。
ちょっとした手土産には、いいかもしれない。

難波・心斎橋 

電車で難波へ。
てくてく歩いて向かった先は、そごう心斎橋本店。
心斎橋は車で通り過ぎるばかりで、近辺を歩いたのは出産前の事。

051016_01.jpg

難波~心斎橋間を歩きながら思ったこと……
『常にタバコの臭いがする』 歩きタバコ率が異様に高いっ!
昔もこんなだったっけ?
10年ほど前の学生時代、バイト先が心斎橋にあったので、
私やずむ君にとって、このあたりは庭みたいなものだった。
今ではすっかり、“よそ者”だけど。
続きはコチラ⇒⇒⇒

眠りの時間 

051015.jpg

「早く刑期を終えて、墓前で線香をあげたい」と、
子供を虐待死させた母親が話しているとあった。

自分は生き永らえる気でいるなら、墓石でも、遺影でも、
死んだ子の魂が満足するまで抱きしめてたってくれ!!!

ほんまにもう、どうにかならんのやろうか………………

一面のビオラ 

051014.jpg

近所で花の苗を栽培しているところがある。
夏の間は花苗の姿が見られず、淋しい風景だったけれど、
久しぶりに通ると、黄色いビオラが一面に咲いていた。

パンジー、ビオラでも植えてみようかな、我が家のベランダに…
花どころか、緑すらほとんどなくなってしまっている。
何もない、秋・冬はやっぱり淋しい。
あったかい黄色やオレンジの花苗を、探しに行ってみよう。

移転のお知らせ 

ちまちまと移転作業をしていたら、一週間が経過していました。
今まで「鳥にのって散歩」に遊びに来てくださった方も、
初めて来てくださった方も、どうぞよろしくお願いします。

「鳥にのって散歩」(本館HP)  「旧・日々のカタチ」

姉妹の落差 

「今日からまた『大奥』が始まるんやってな。
内山理名が出るらしいやん。前から思っててんけど、
くみちょん(私の妹)って、ちょびっと内山理名入ってへん?」
そう言い残し、恒例の木曜バスケへ出かけていったずむ君。

「妹が、内山理名???内山クンの間違いちゃうの?」と
笑いながら、ドラマモードに突入した私は、テレビをつけた。

051013.jpg

「似てる」んじゃなくて、「入っている」。
別モンながら、確かに「入ってる」……。

姉の私がアンガールズで(※旧日記参照)、妹が……。納得行かん。

小さな靴 

051012_03.jpg

息子るーと、外でも靴を履いて立てるように。
2、3歩なら、よちよち~っと歩いたりも。
家の中では2、3メートルは歩くのに、
素足の時とは、かなり感覚が違うみたい。
たくさん歩いて、土踏まずがしっかり育ってくれますように!

051012_04.jpg

私とずむ君の靴の間に並べてみた、るーとの靴。
小さい、小さい!でもきっと、私の足の大きさなんて、
あっという間に抜かすんだろうなぁ……

スプーンでぶどう 

051012_01.jpg

母の田舎(秋田)から送られてきたぶどう。1箱分けてもらった。
ぶどうの味は好きだけど、1粒1粒食べるのが面倒で、
すすんで買うことはしない、ものぐさな私。

なので、1房全部、むいてみた。
スプーンですくってサラサラ~っと、食べるのだ♪

051012_02.jpg

嫁いでも、ぐうたらは治らず。(母よ、すまん……)

猫の棲家 

またまた和歌山の続き(9日)。
動物園を出たすぐの一角が賑わっていた。

051011.jpg

あんまり見ていると親猫が戻って来れないかもと思い、
後ろ髪を引かれつつ“猫の棲家(推定)”を後にした。

子猫の毛のふわぁぁぁ~っとした感じが、たまらない。
なでたら、どんな感じなのかなぁ……。カワイイなぁ……。
最後に子猫に触れたのはいつだろう。もしや、小学校時代かも。
どうも私は、四足動物には縁が薄く出来ているみたい。

お城の動物園 

昨日のラーメン帰りに、和歌山城へ。
時間がなかったので、城前の広場でちょこっと休憩して、
城内にある市営の動物園(無料)へと回った。

051010.jpg

園内の端の方に、オカメインコの鳥舎があって、びっくりした。
オカメインコは飼い鳥だという頭があるだけに……
動物には違いないんだけど。

1羽だけのオカメインコを眺めていたら、チャラチャラと音楽が鳴り、
係員が「4時で閉園でーす!」と言いながら、牧羊犬のような動きで、
客を追いたて始めた。(連休とか関係なし!お役所仕事って感じ…)
4時が閉園だと思っていなかったので、動物園にいたのは5分ほど。
オカメインコの写真を撮って終わっちゃった。ガッカリ。

和歌山ラーメン 

和歌山ラーメンを食べに行こうと、昼前に出発。
ラーメンガイドに載っている店の中で、(1)日曜日営業
(2)駐車場がある(3)テーブル席が多めにある(子連れのため)
……という条件で探すと、ピッタリのところが!

ところが。
店が近づくにつれ、ずむ君が「前に来たんちゃう?」と言い始めた。
何年か前に1軒だけ入ったことがあるのだ、和歌山ラーメンは。
すっかり“初めての店”を目指していた気分だったので、
前に来たと分かった時点で少々迷ったけれど、4年以上前のことで
味を忘れていたこともあり、新たな気持ちでいただくことに。

051009.jpg

昼ピークを外して入店したが満席で、次々に客が暖簾をくぐってくる。
常連っぽい一人客が多い。案内を待たずに、相席していっている。
昔ながらの食堂風で、店員は最小限のことしかしない。
頼む、食べる、払って出る、それだけが淡々と繰り返されてる感じ。

とんこつ醤油ラーメンだけど、もうほとんど醤油に近い。
麺の量が少なめなのか?
するする~っとお腹に入り、普段の1.5倍速で完食。
毎日食べても飽きないタイプのラーメンだな~。
シンプルで良い良い。

雨の日のバス 

051008.jpg

息子るーと(1歳1ヶ月)と一緒に乗り込んだバスの中で、
向かいの席に座ったおじいちゃんに、ポケットティッシュをもらった。
さりげなく売り込み口調になってるあたりが、大阪らしい。
1枚だけもらおうとしたら、「全部やるから、持って行き!」って。
さっすが、鼻がセレブ! “ええティッシュ”は違いますなぁ♪

こっそりデパ地下 

しとしと小雨が降る中、息子るーとを抱え、
電車に乗り、某百貨店まで行って来た。
初めてベビーカー無しで街中へ出てみたが、
歩けない子供を抱きながらの移動は、想像以上にキツかった。
大いにバテた、バテバテだ。

デパ地下で、いつもなら買わない高い肉を買った。(ほんの少しだけ)
近所のスーパーでなら、この値段では、買えなかっただろう。
「こんなん、どこの富豪が買うねん!?」と思うような、すごい肉を
見た後だと、グラム1000円台の肉は中の中ぐらいにしか見えなくなる。
“大特価!グラム600円!”などと赤字で書かれていると、
つい「えっらい安い肉もあるんやな」と思ってしまったり。
デパ地下マジックは、コワイ、コワイ。
惑わされたらアカンぞ、庶民の私。

051007_01.jpg

我が家の簡易なホットプレートで焼いたら、せっかくの肉の良さが
分からないんじゃないか、と心配もしたのだけれど……
ところがどっこい、あまりの旨さに驚いた。
や、やわらかーーーーー--っ(@o@;)
こりゃ、歯、いりまへんで。

今日はずむ君の誕生日。奮発肉もイベントの一環だ。
「ゆんさんは、近くの店でケーキを買ってるんだろうな」
そんな“ずむ予想”を覆したくて、日中こっそりと百貨店まで
足を伸ばしていたというわけ。
今日のずむ君はマイカー通勤したので、足は無い。
まさか、こんな雨の日に、私が電車で出かけているとは思うまい……。
読みは的中。「えー!雨やのに電車で行ったん!?」
その驚きが何より嬉しい、ムッフッフな私♪

051007_02.jpg

たっぷりフルーツの、タカノのタルトにロウソク立てて祝った。
これで、ようやく夫が同じ歳に。
ややこしくなくて、よろしいことだ。
年齢を書く欄では、よく間違えていたからね~。

毎朝パン食 

051006.jpg

冷蔵庫に貼り付けていた、パンの応募シール。
最初の頃は集める気が全くなくて、捨ててしまっていたのだけれど、
それでも何枚か集まってきた。
右端の赤いシールは、5枚集まれば応募できるそうな。
ほっほう~。キレイ色のトースター、狙ってみるか!

「15点でかならずもらえる」なんていうのは、まず無理だ。
(もともとキャラクターモノは苦手だし)
好きな人や収集家は、せっせと商品を買って集めたり、
オークションで落としたりするんだろうけど……。
そう思いながら、チラリとネットオークションを覗いてみたら、
いくつかパン関係の応募シールが出展されているのを見つけた。
応募シールをセリ落としてまで欲しいッ!という情熱はないなぁ……

秋冬スタイル 

私たちの衣替えは問題ない。
季節に合う服を、引っ張り出すだけだから。

問題は、1歳の息子。
まさか去年の服が、着られるわけもなく……
あわてて、買いに走った。

「長袖のパジャマをくだせぇぇぇ!」

051004.jpg

突如、秋冬スタイルとなった我が子が、新鮮でまぶしい。

食欲はあるのに 

051003_01.jpg

涼しくなったので、あったかいメニューをと思い、
白菜のベーコン巻きグラタンにした。
それと、かぼちゃのスープ。

オーブンを使うのが苦にならない季節だ。
夏の間は眠っていたオーブン機能、これから
遠慮なく、ガンガン使っていこうと思う。

熱はないのに、風邪症状が現れた。咳と鼻水。
るーとは鼻たれ小僧のままだが、元気いっぱい。
同じような症状なのに、私が一番へばっている。
一家総倒れとなった6月の悪夢を思い出すと、
一層、どんよりした気分になる。

051003_02.jpg

常備薬が底を尽きそうなことに気が付いた。
病院に行かなくて済みますように……

昼寝曜日 

いざ、神戸!のハズが……
出かける直前、息子の体が熱っぽいことに気づいた。
37.7度。ん~~~~、37.5度までは平熱扱いしているだけに、
微妙な数字。出先で熱が上がると大変なので、中止にした。
有馬地区で、行きたいところが見つかったんだけどなぁ……
お出かけスタイルのまま、親子3人、倒れこむように昼寝。
3時間は寝た。これも、日曜らしい過ごし方と言えるかも。
起きたら、息子は平熱に落ち着いていたし、よかった、よかった。
─────────────────────────────
051002_01.jpg

最近、たまりにたまった試供品を消費していくことにしている。
洗顔料、化粧水、シャンプー、リンス……
「泊りがけの旅行に便利」と、ためておいたのだけれど、
旅行なんてそうそう行かない。
誰の目に見ても、供給過多。
保管するスペースがもったいないだけだ。
試供品のシャンプー・リンス、それと手持ちのトリートメントを
使って、念入りに時間をかけて、洗髪をしてみた。

051002_02.jpg

嬉しいことに、パサついていた髪が、艶やかに仕上がった!
試供品のせいか、それとも、丁寧に洗ったからか……?
試供品効果なら、即、銘柄変更しちゃうぞ、私!

神戸観光の日 

051001.jpg

「神戸観光の日」というのがある。
先週、須磨海浜水族園で、チラシ広告(↑)を手にして知った。

観光の日は10月3日(月)だが、10月1日(土)~10日(月)は
神戸観光ウィークになっていて、神戸市内の協賛施設にて、
無料開放や特別料金、プレンゼントなど、お得に神戸を
楽しめるようになっている。
一部を紹介すると、明日は、須磨水族園と王子動物園が入場無料。
3日は、金の湯・銀の湯、風見鶏の館、神戸ポートタワーなどが
入場無料。その他、期間中はいろいろ特典あり。
普段より人出は多くなるだろうけれど、ちょっと嬉しくなる情報だ。
これを機に、新しいスポットを発掘してみるのもいいかもしれない。

⇒詳しくは、神戸・有馬温泉観光サイト

イベントに誘われるがまま、どこかへ足を伸ばしてみようかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。