スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーキ祭り 

ずむ君宛てのメールが届かない。
何度送ってもダメ。
電波の届かない場所にいる?そんなはずはないけれど…
やきもきしているところに、ずむ君帰宅。

「ただいま~♪」と手には紙袋。
「ハイ。ゆんさん、誕生日おめでとう!」

050530_01.jpg

紙袋の中身はケーキだ。そう。今日は私の誕生日。

ゆん 「ありがとう。ところで、メールが届かなかったのは何で?」

ずむ 「携帯のバッテリーが切れてしまってん」

ゆん 「メールしたのに!何度も!」

ずむ 「なんて?」


ゆん 「ケーキは買ったよ、って

ずむ 「……はへ?」

050530_02.jpg

一同笑い。もう、笑うしかない。
今夜は祭りだ。ケーキ祭りだ!!!

ずむ 「こういうのを、“あわんの呼吸”と言うねんなぁ…」

※【あわんの呼吸】
ずむ語。あうんの呼吸の逆で、2人のタイミングが合わないこと。
単なるオヤジギャグ。

結婚して4年。付き合いは12年。
まだまだってことだな、これは。

ずむ 「でも、誕生日に自分でケーキを買う方がおかしくないか?」

ムム。私に落ち度がありだと言うの!?

ずむ 「しかも、自分でプレート付けてもらうか?」

ま、そりゃ、そーかも。でも、せっかくの年に一度の誕生日だし。
ずむ君こそ、なんでプレートが要るって言わないのか疑問に思うわ。

ずむ 「そこに“ゆんさん”って書いてもらうのは、どやねん?」

それは……、私もどうかと思う(-_-;)
でもね、照れ隠しなんだってば、“ゆんさん”にしたのは。
本名入れてもらうと、恥ずかしいもん。この微妙な乙女心、わかる?

あれこれ言い合っても仕方が無いので、「わーい、わーい、ケーキが
いっぱい♪祭りだ、祭りだ、わっしょいしょい♪」と素直に喜んで
いただいた。
ずむ君のミルフィーユは、香ばしく焼けた生地と、サンドされた
カスタードにさわやかな酸味があって後味が良い。
私が選んだ定番ケーキは、中までイチゴがたっぷりで、
スポンジと生クリームとのバランスが絶妙。
甲乙付け難い美味しさに、ずむ君と顔を見合わせてニンマリ。

050530_03.jpg

ハッピーバースデーの歌と共に、ロウソクを吹き消す、というベタな
祝い方をしたのは何年ぶりだろう。大3本、小3本。
私が重ねてきた年数をロウソクで表すとこうなる。

肺活量の乏しさからか、一息で吹き消すことができなかった。
たった6本なのに……。もっと頑張れ、私!
スポンサーサイト

ぶらぶら散歩組 

050529_01.jpg

去年の夏以来、2度目となる「箕面マーケットパーク ヴィソラ」へ。
※カルフール箕面店があるショッピングモール
周辺道路は混雑していたが、施設の駐車場はそれほどでもなかった。
オープンして一年半以上経ったので、だいぶ落ち着いているようだ。

050529_02.jpg

川や緑があり、休憩しやすい場所が多いので、長い時間いても
疲れることがない。ペット(犬)にも優しく、糞を捨てる専用バケツが
設置されていたりする。あちこちで愛犬同伴の人たちの姿見られ、
犬好きのずむ君は可愛い犬たちに目移りを……。
屋外で飲むコーヒーは美味しい。真夏のように暑い日ではあったが、
日陰の水辺ということもあって、ホットがちょうど良く感じられた。

何を買うでもなく、ぶらぶ~ら。
2時間で無料駐車時間が切れるので、いったん車を出し再入庫(笑)
そしてまた、ぶらぶ~ら……
散々歩いて小腹がすいたので、オヤツにクレープを選んだ。
カフェやちょっとした飲食店が多くあるので、私たちのような
“ぶらぶら散歩組”にはありがたい。

050529_03.jpg

「アイスバニラって書いてたのに、これはソフトやんか!
クレープの上にソフトクリームを巻かれたんは初めてやで……。
わ~~~!溶ける、溶ける、ソフトが溶ける~~~!
ゆんさん、撮るなら早く撮ってくれ~~~っ」

一人アワアワしながら、クレープをほお張るずむ君が可笑しかった。

おい~っす 

050528.jpg

ここ2,3日、息子るーとのマイブームになっているのが、
長さんばりの片手上げ挨拶。バイバイの原形らしい。

人に会うたびに、無言ですい~っと手を上げる。
大人相手に偉そうなところが面白い。
周囲のウケはやたら良く、本人はウケるのがわかるらしくて、
ますます調子に乗る。

マイブームはいいけれど、道でタクシーを止めたりしないでおくれよ。

夏の受け入れ 

050527_01.jpg

今シーズン初スイカ。早い、早い!

私はスイカがあまり好きでない。
水っぽさや、さっぱりした甘さのくせに喉が渇くところや、
常に種を気にして食べなければならないところとか……
ものすごく甘いスイカをほんの一切れ、ぐらいならいいのだけれど。

これは、スイカ好きの義母からもらったもの。
まだ甘くないだろうと思うようなスイカでも、店頭に並び始めると
同時にお買い上げ。義父母の二人には1玉は多いというので、
その半分が我が家に流れてくるというわけだ。
去年は、五月上旬には来ていたなぁ。
ずむプリンと一緒に、遊びに来ていた妹といただいた。

050527_02.jpg

妹にベビーシッターをしてもらって美容院へ。
かれこれ2ヶ月と20日ぶり。私にしては、やや早いペースだ。
目の前にあった雑誌をめくると、矢田亜希子サンが飛び込んで来た。
愛犬と一緒に写る、赤ちゃんみたいに綺麗な瞳の彼女……
見惚れていたら、だんだん瞼が重くなってきた。
まるで催眠術にかかってしまったようだ。
いつも、ぼ~っとしている間に施術してもらうので、ちょうどいい。
頭皮の神経だけ起こしておいて、意識は吹っ飛ばしてしまうと、
極楽気分を味わえて気持ちが良いのだ。

050527_03.jpg

帰り道、見上げた空に飛行機雲が。
これも気持ちが良くて好きだ。
飛行機を見送っていると、短くなった襟足に夏を含んだ風を感じた。
スイカを食べ、髪を切り、青空を見上げ……いつの間にか、
ずいぶんと夏っぽい私。こりゃ、夏の風が吹いてもおかしくないな。

やっぱりプリン 

ずむ君は、怪我の消毒のため、毎朝通院している。
今日は「けっこう傷が深いなぁ。あと10日ぐらい消毒しないと」と
言われたとのこと。家では包帯を外さないので、傷具合は
見ていないのだが、さぞかし痛いことだろう……

そんなずむシェフが、またもやプリンに挑んだ。
(怪我しても、食いしん坊は止まらない)
今回は、カラメルを容器の底に入れてから、プリン液を注ぎ、
プリン液には、バニラエッセンスをプラスしたとのこと。
多めに作ったので、7個分出来たと、嬉しそうに報告してきた。

050526_01.jpg

「でも、親指が使われへんから、卵が割りにくくて~」

不自由な手で、苦労しながら卵を7個も割ってくれたなんて!!!
……と感激していたら、「ほんじゃ、あとはヨロシク♪」と、
満ち足りた表情のずむシェフは消えていった。
洗い物を山積みにしたまま。

050526_02.jpg

うんうん。
怪我していたら、洗い物は出来ないもんね。
私が洗うよ。これくらいは当然よ。
ええ、当然、当然、とーぜん………………

予定外の洗い物ってのは、ちょっとばかり気が滅入る(--;

仰天ニュース 

夕食中、何気に聞いていた、ニュース番組。
耳に飛び込んできた言葉に、思わず味噌汁を噴き出しそうになった。

『……は、ゴキブリ黒字転換いたしました……』

ハァァァァ!? ゴキブリ? 黒字?
一体そりゃ、どんな黒字や?

売れ行きが伸び悩んでいた製薬会社かなんかが、ゴキブリの
大量発生により、殺虫剤がバカ売れして、黒字に転換……と
いうのなら分からないでもないが、テレビに映っているのは、
都銀の会長職の人。

銀行とどんな関係があるのかと思い、よくよく画面を見ると……

050525.jpg

なんや、『5期ぶり黒字』かい!紛らわしいっちゅーねん。
おそらく、お茶の間の7割が、ぎょっとしたに違いない。
(いや、してないな……)

やっちゃった 

夕方。いつもなら5時前後には、帰るメールが入るはずのずむ君から
何の連絡もない。遅いなぁと思っていると、電話が鳴った。
電話の向こうでは、妙に明るい口調のずむ君が。

「今、病院!さっきレントゲン撮ったとこ。
なので、遅くなりまぁーす♪」

……仕事中に怪我したんだって。機械に指を挟んだんだって。
今回で三度目でございますわよ、ずむさん(ToT)

帰宅したずむ君の左手の親指には、ぐるぐる包帯が巻かれたいた。
幸い骨には異常なし。ただ今までと同じように、爪はダメに
なっちゃってるようだ。しばらく、消毒のために通院が必要になる。

夜中に、寝ていたずむ君の息遣いが荒くなった。
「ふ~、痛い……」眠ったままつぶやいている。負傷箇所は
指の先だけが、神経が敏感な部分、さぞかし痛いことだろう。
包帯の先には血がにじんでいた。

050524.jpg

「何もできなくてごめんね」と謝りながら、寝ているずむ君の左手を
カメラに収めた私って、ちょっとばかり鬼嫁風味かもしれない。

明日から光に 

050523.jpg

マンションに光ファイバーインターネットが導入されたので、
我が家も明日から“光”になる。
(ADSLでも問題なかったので、特に大きな期待はないが……)

少々気が重いのは、設定などが面倒に感じること。もしネット上から
私の姿が消えたら、あれやこれや格闘しているんだと思ってください。

おねだりプリンⅡ 

昨日に引き続き、タイトルはまたしてもプリン。
カスタードプリンで使った残りの卵白が冷蔵庫にあった。

ゆん 「これ、どうする?あ、そうだ!卵白で牛乳プリン作ってよ」

ずむ 「よっしゃ!」

……二日連続プリンをねだる妻、そして、作る夫(笑)
夫は食いしん坊であるべきだ、と再認識。

牛乳プリンのレシピはないので、ずむ君オリジナルで。
前に食べた「あつあつ牛乳プリン」を思い出しながら作ると言う。

050522_01.jpg

卵白・牛乳・砂糖の三種類を混ぜて蒸し焼くだけなので、
30分ほどで出来上がった。
このタイプは、熱いまま、とろとろ~っといただかなくてはいけない。

050522_02.jpg

スプーンですくう。……あ、けっこう固め。

一口含む。……あ、卵白が強すぎ。

方向は合っているけど、バランスにズレが。

「牛乳と砂糖を増やさなアカン。これはまだまだ改良の余地有りや」
私より、彼のお菓子作り熱が高まってしまったようだ。
試作プリン続きの日々が、やってきそうな予感( ̄▽ ̄;

おねだりプリン 

「プリン食べたい。作って~~~」と、のたまってみた。
ダメで元々……と思っていたのに、「よっしゃ!」と、
ずむ君の快い返事が。え?ほんまに?今、夜の8時でっせ???

ねだった私以上に、彼自身がプリンを食べたくなったらしい。
食いしん坊の夫を持つと、いいこともある。

ゆん 「プリンってさ、要は、茶碗蒸しのお菓子バージョンやんね?」
ずむ 「そーそー、茶碗蒸しや」
ゆん 「簡単やん」
ずむ 「そーそー、簡単や」

私はプリンを作ったことがない。
もちろん、ずむ君も初めて。
レシピ片手に作り始めた様子を「日記のネタGET!」とばかりに
カメラに収めていく。プリン液は見る見る間に出来上がった。

050521_01.jpg

カラメルは後のせにしたほうが、時間を短縮できるので、
蒸し焼きにしている間に、カラメル作りスタート。
ずむ君のこだわりで、こちらは別レシピを参考に。
冷やしたプリンの上に流し入れて、いい感じ!

050521_02.jpg

しかし、「いただきます♪」の段階になって、異変に気づいた。
カラメルがカチカチに固まっている!!!

050521_03.jpg

「水分が少なすぎたのかも。ああ、失敗や、失敗した~~~~」
ずむ君、がっくり肩を落とす。
このカラメル、固すぎて、全く歯が立たない。
ちゅうちゅうしゃぶってみても、ほとんど溶けないのだ。
プリン本体はまずまずの美味しさなのに、残念。

……ところが、翌朝。
残りの2個を食べてみると、なんと冷蔵庫で一晩冷やし続けた
カラメルが、とろ~り良い感じに溶けているではないか!
プリンの固さも、昨夜より向上!
香ばしいカラメルと絡むと、旨さ倍増だ。

♪一晩寝かせた、あ~の旨さ♪…プリンもカレーと同じなのか???
冷めた直後はカチカチに固まり、冷やし続けると溶けたのは、
なぜだろう。その仕組みが全くわからんぞ。

りんごのケーキ 

050520_01.jpg

友人宅で、手作りのりんごケーキを紅茶と一緒にいただいた。
忙しい、大変などと一言もこぼさず、サラリと手作り物を
出してくれる彼女……毎度ながら尊敬します!

バターでなくサラダ油を、生地にはヨーグルトが入っているので、
とってもヘルシー。何よりも、この食欲をそそる焼き色がイイ!

050520_02.jpg

お土産にもらって帰って、夜、ずむ君と一緒にいただく。
思った通り、「やるやん!これ、ウマイわ!」と絶賛。

お菓子作りの情熱が消え失せて数ヶ月……
そろそろ、と思っていたところだったので、
いいタイミングで火をつけてもらえた。よし!作るぞ!

クリーニングのプロ 

我が家の洗濯機、購入してから丸4年が経った。
調子は良い。問題ない。
ただひとつの問題が、洗濯槽の汚れだ。
今までに洗濯槽専用洗剤を何度投入したことか…
洗浄するたびに、チビリチビリとカビ汚れが出てくるだけで、
一向に断絶できない。黒カビの大元が残っている限り、
何度洗浄しても、いたちごっこにしかならないのだ。

意を決して、分解を試みた。
(我が家では、日曜大工系の担当は私)
悲しいことに、我が家の工具は子供だまし程度のものしかない。
「ちゃんとした工具セット買おうよー」「電動ドライバー欲しいよー」
と、ずむ君にかけあったが、「いらん」と却下されてばかり。
小さなプラスとマイナスのドライバーを駆使してみたが、とても
じゃないけれど洗濯槽を取り出すまでには至らない。ドライバーの
サイズが合わず、底の回転翼すら外せない現状にがっくり。

2時間近く悪戦苦闘して、挫折した。
素人が分解するのは危険でもある。
どんな取扱説明書にも、分解するなと書いてあるし。

分解は諦めたが、このまま放っておくわけにはいかない。
何度も連続洗浄したので、普通に洗濯物を洗おうとしても、
カビ汚れが絶えず出てくる状態になってしまっていた。
これでは、洗濯した洗濯物の方が、汚なくなる。
続きはコチラ⇒⇒⇒

牡牛と双子が集合 

050518_01.jpg

運転免許の更新で、門真運転免許試験場へ。
更新前の免許の表は、旧姓のままだ。
これは「○年の誕生日まで有効」と記されているが、
新しいものは「○年○月○日まで有効」と、誕生日の1ヵ月後の
日付が記されるようになる。写真の背景がブルーなので、
映えるように暖色系の服を着て行くのがワタシ流。
丸2ヵ月、カットしていないというのが痛いが、仕方ない。

050518_02.jpg

大阪府の試験場は2ヵ所。北は門真、南は光明池。
実家は南大阪の堺市なので、警察署での更新でなければ、
光明池の試験場へ行くのが一般的だ。しかし私は、更新では
光明池へ行ったことがなく、門真ばかり。
これは、門真派(?)のずむ君の影響によるもの。
現在の居住地からだと、距離は似たようなものなので、
慣れている方の門真を迷わず選んでいる。

他の都道府県の試験場数を調べてみたら、北海道や東北には多く、
ひとつの県に5ヵ所ほどあったりする。もちろん1ヵ所しかない県も
あるし、全国平均ならば、2ヵ所ぐらいで落ち着くのかもしれない。

050518_03.jpg

平日の試験場はガラガラだ。大混雑の日曜日しか知らないので、
拍子抜けした。受付から、講習を終えて新しい免許を受け取るまで、
40分ほどで済んだ。

特別な理由でなければ、ここに集う人たちは、年齢性別は違っても、
誕生日が近い人ばかり。牡牛座と双子座の集団だ。
12星座占い通りならば、同じ性格、同じ運勢の人間が、
ひとところに集まったといういことになるから面白い。
そう考えると、隣り合った人にも親近感が沸いたり…でもないか(笑)

次の更新は、5年後の平成22年。
またゴールドで更新できるよう、心してハンドルを握ろうと思う。

ちっちゃなお祝い 

どうしようかな~、と迷いながら、ケーキ屋さんのドアを開けた。
食べるのは2人だから、小さいケーキにしようかな……
ショーケースの前で悩んでいると、店のご主人が「小さいケーキでも
お祝いのプレートをご用意しますよ」と、私の心中を見透かしたかの
ように言った。奥さんも出てきて、抱いていたるーとに、
「大きくなったね~!」と笑いかけてくれた。

「じゃ、ケーキはコレとコレにして、またプレートをお願いします」

「何と書きましょうか?」

「……しゅ、祝つかまり立ち、で」

「あら、おめでとうございます!もうつかまり立ち?早いですねぇ。
寝返りは5ヶ月の時でしたよね。あの時も早いなと思ったのに…」

ワハハ。もうしっかりと覚えられている(笑)ケーキを買うたびに、
息子の成長ぶりを報告しているようなものだもの。
親ばか……と言いたいところだけれど、本当はケーキを食べる口実が
欲しかっただけだったり。
夫婦揃って、年中無休の、食いしん坊でございます。

050517.jpg

用意してくれたプレートは、私が選んだケーキに乗せるには
厳しいものがあったが、並べて写真を撮ったら、
何とかお祝いらしくなった。(ホントか?)
そういえば、これが今シーズン初のチェリーだ。
チェリー好きには嬉しい季節だなぁ……

公園でめろめろ 

050516_01.jpg

↑昨日、訪れた江坂公園での出来事。

050516_02.jpg

チュンチュン餌をねだる、子スズメ。
ヒナ特有の、翼を下げてのおねだりポーズ。

050516_03.jpg

あら♪もう一羽兄弟がいたのねー♪♪♪
左がお兄(姉)ちゃん、右が弟(妹)だ。

もわもわのヒナ毛が可愛い……
鳥のヒナって、なんてこんなに可愛いんだろう。
よだれを垂らさんばかりの私に、ずむ君は軽く引いていた様子。

人間の赤ん坊も可愛いけれど、ここまで腰砕けにはならない。
あー……。一度でいいから、親鳥になりたい。

大きな白い鳥 

050515_01.jpg

江坂にある、「クレヨンハウス」へ。
オーガニックスーパーやカフェ、子供の絵本やオモチャを扱っている。
良い店だと雑誌で紹介されていたので、行ってみたいと思っていた。

日曜日だが、客は少なめ。2階のオモチャ・絵本コーナーを
中心にゆっくりと時間をかけて回った。
オモチャはサンプルが置いてあり、実際に手に取って試すことが
出来るのがいい。絵本の品揃えも満点だ。
本コーナーの真ん中には、でーんと大きなテーブルと椅子が。
幼稚園ぐらいの男の子を連れた母親が「どの本にするか決まったん?
こっちで選ぼうか」と、子供と一緒に腰を下ろしていた。
ゆっくり・じっくり選べるというのは良いなぁ……

050515_02.jpg

店内で、ずむ君はパペットを使って、るーとと遊んでいた。
いろいろな動物がある中で、もっとも反応が良かったのが、
シロフクロウ。大きな翼をバッサバサと動かすことができ、
その上、首まで左右に回るのだ。大きさといい、ちょっとした
ハリーポッター気分を味わえそうではないか。
満場一致で、シロフクロウをお買い上げ♪
しっかり練習して、立派なシロフクロウ使いにならなければ!

050515_03.jpg

クレヨンハウスと道を挟んで広がるのが、江坂公園。
木陰で気持ち良さそうに寝ている人や、バーベキューをしている
グループ、近所の子供たちや親子連れでとても賑わっていた。

ここで私は、我を忘れるほど、めろめろになるのであった……
(この続きは5/16の日記)

蕎麦冷えな夜 

050512_01.jpg

昨日の青空と打って変わって、白い空。雨が降ったり止んだり……
雨雲が一休みしたのを見計らって、そそくさと買い物へ。

歩道のない道を歩いていると、前から来た車が私の真横で止まった。
ウインドウ全開の運転席から、おじさんが顔を出して、私を見ている。
「ちょっと聞くけどねぇ……」
き、来たーっ。道を聞かれるーっ。

いつものことながら、軽く緊張する。
知らない人と話すことは苦ではないのだが、質問に答えて
あげられるかどうかでドギマギしてしまう。
たいてい尋ねる側は「この人なら知ってそう(土地に明るそう・
地元の人っぽい)」と、アタリをつけてくる。
見込まれた以上、期待に応えたい……そんな勝手な意気込みが、
プレッシャーをとなり、無用な緊張感を呼ぶ。
(そんな大層なコトではないのに)

「○○駅はどこやろね?」
よっしゃーっ!心の中で大きくガッツポーズ!
必要以上に丁寧に教える私。そこの角を右に曲がればいいだけなのに。
続きはコチラ⇒⇒⇒

ぼちぼちアップ 

050511.jpg

ここ数日、テンションは低め。
天気のいい日が続いているのに、もったいない。
そういえば、ベランダから、空の写真を撮ったのは久しぶりだ。
嘘みたいに雲ひとつありゃしない。

今、ドラえもんが現れて、何かひとつだけアイテムを
出してくれるというなら、どうしよう?
うーんと考えた末、私の代わりにアレコレ雑用をこなしてもらうため
「コピーロボットにしよう♪」と思いついたはいいけれど、
ちょっと待った。それはドラえもんのアイテムじゃないじゃないか!
あ~、ガッカリ。非常にガッカリ。
ガッカリしてもしなくても、ドラえもんは現れてくれそうにないと
いうのに、ガッカリ。現実逃避さえも失敗した。

放っていた日記なんかを、ぼちぼちアップしていこうと思う。

るーと、ダウン 

ここ3ヵ月ほど、予防接種以外は、小児科と無縁で過ごせてきた。
「最近、るーと君の体、強くなったね~」と話していたところ
だったのに、夜、突然39度を超える発熱と嘔吐が!
急いで夜間救急病院に飛び込んだ。

前に行ったときは、土曜日の夜だったこともあり、2時間近く
待たなければならなかったのだが、今回はなんと待ち人数はゼロ!
病院までの往復時間と診察時間を足しても、1時間ぽっきりで済んだ。

050506.jpg

どうも腸炎のようだ。流行っている、と小児科医は言っていた。
吐き気止めの座薬を使ったが、すぐに便と一緒に出てきてしまった。
明日の朝、近所の小児科受診の予定。しんどそうにはしているものの
食欲はそこそこあるし、眠れているので、大丈夫かな……

神戸の海と山 

六甲山上、9時前着。
本当は、朝5時に出発して、奈良県の十津川村に行くつもりで
いたのだが……予定を変更して正解だった!
GW真っ只中なのに、朝の六甲山は拍子抜けするほどすいていた!

050504_01.jpg

六甲ガーデンテラスには、3組ほどしか人がいない。
雲ひとつない快晴だが、長袖でないと寒いほど、風は冷たい。
見晴らしの塔に登ってみたが、山麓には白いモヤがかかっていて、
神戸の街並みと、その向こうに広がる海が全くと言っていいほど
見えないのが残念だった。
観光タクシーの運転手が「今日は黄砂のせいで見えません」と
説明していたが、視界が悪いのは大陸から飛んでくる砂のせいなの?
小一時間ほど散策しているうちに、続々と人の群れが押し寄せて来た。
ガラガラだった駐車場も、いつの間にか入庫待ちの車の列が。
GWらしい様相を帯びてきたため、逃げるように下山。

下山後は、定番スポットとなりつつあるメリケンパークへ。
最近、月に1、2回は来ている。

050504_02.jpg

遊覧飛行中のヘリコプターが、大きなプロペラ音を響かせながら、
頭上を行ったり来たりしていた。遊覧船より気になる存在。
海の向こうに消えて、2、3分したらもう戻って来る、といった感じ。

パークの一角に、ヘリコプターの黄色いボディが、ちょこんと
止まっていた。もう飛行終了か?と思って、近くまで行くと、
係員が必死の客引きをやっていた。客が途切れたため、ヘリコプター
はしばしの羽休め……というわけだ。

050504_03.jpg

4分間の飛行で、大人3700円(昼間)。
遊覧飛行の経験は無いが、おそらく相場はこんなものなんだろう。
“ヘリに乗って散歩”……高いトコ大好き人間の私は、
乗ってみたいとは思ったけれど、財布と相談するまでもなく諦めた。

大人も子供も、その場にいる全員が、離着陸に見入っている。
帽子が吹き飛ばされるような暴風や、話し声が聞こえなくなる爆音…
迫力があって面白い。至近距離での見学なら、時間制限なしで0円♪

今日は平日 

050502_01.jpg

連休2日目。
行き当たりばったりで旅に出ちゃおうか!とも考えたけれど、
隣県である奈良駅周辺を散歩する、という無難な案に落ち着いた。
我が家からだと、小一時間もあれば、シカのいる奈良公園まで
到達することができる。電車で出かけるのは久しぶり。
先月末で満8ヶ月を迎えた息子るーとは、これが初めての電車となる。

050502_02.jpg

少々躊躇したけれど、電車の先頭から景色を見たがる夫に従い、
運転士のすぐ後ろに陣取った。
尼崎の脱線事故以来、運転士に注がれる乗客の視線が厳しくなったり
先頭車両に乗る人が減ったりしたと聞く。
そんなつもりはなかったのだが、つい運転士の態度や電車の速度、
線路の様子などが気になって見てしまった。
前方を見据え、しっかりと指差し確認を行っていた運転士は、
背後からの私の視線を、苦々しく感じただろうか。

050502_03.jpg

奈良公園あたりを約3時間ブラブラと歩いた。
長い時間日向にいると、半袖でもいいぐらいに暑かったので、
屋外席に着いてアイスコーヒーを頼んだのだが、すぐさま後悔。
木陰では、嘘みたいに風が冷たかった。
5月の頭なら、まだまだホットで十分。
ついつい、観光客の熱気と日差しにだまされてしまった。

“今日は休日ではなく平日だ”と思い知らされたことのひとつは、
銀行や郵便局の窓口が営業していたこと。休日モード全開の町の中で
いつもは閉まっているはずの金融機関が開いていたのが異色だった。
続きはコチラ⇒⇒⇒

GW初日のボヤキ 

本日のフリータイム。……短かった~~~。
日記を4/21~25までアップしたところで、タイムオーバーに。
やっぱりとも言うべきか、いくら夫のススメであっても、
一日中パソコンをいじっているわけにはいかない。
家事・育児に休みはないのだ。
せめてTOP絵ぐらい、春バージョンに変えたかったのにな。
もう、夏バージョンでもいいぐらい、十分に暑かったりするけれど…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。