スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝言アリ 

050430_01.jpg
某スーパー入口にある宝くじ売り場。何の変哲もない売り場なのに、
行き交う人々の注目を集めているのが気になった。
なんだ、なんだ?
1等でも出た売り場なのか???
よくよく見ると、窓口に張り紙が……

050430_02.jpg
「五時十分頃戻ります」

店員サンが休憩か何かで留守の様子。
交代要員がいないのだろうか。

“どえらいお宝”が眠っているかもしれないこの売り場。
紙切れ一枚で留守に出来てしまうってスゴイ!いや、コワイ!
私は小心だから、どんなにトイレに行きたくても我慢しそう。
何事もないうちに、五時十分が来ますように……(ドキドキ)
続きはコチラ⇒⇒⇒
スポンサーサイト

とっちゃん坊やの逆 

息子るーと、本日で満8ヶ月。
とうとう自力で座れるように。

050429.jpg

ランニングシャツにオムツという、オヤジだか赤子だか、
よく分からない姿での御登場。

災害用備蓄水 

050428_01.jpg

昨日、浅香山浄水場で来場者に配られていた“大阪府営水道の水”。

品  名:飲料水
原材料名:水道水(高度浄水処理水)
賞味期限:2008年8月21日

050428_02.jpg

災害用備蓄水と記されている。
我が家には、もしもの時の備えが、懐中電灯ぐらいしか無い。
いつまでも危機感が薄いままではいけない。
備蓄水を手にして、そう思った。

近くで、小学生の男の子数人が集まって、この水を飲んでいた。
飲用水だから、用途としては間違っていない。
間違っていないけれど……
“水は限りある資源です”と書かれた水を、何も今飲まなくても。
災害用備蓄水、漢字が難しくて、読めなかったのかな。

大きな木の下で 

050427_01.jpg

赤ちゃんの体操教室主催の遠足で、市内の公園に行って来た。
“遠足”という言葉を使うのは何年ぶりだろう。
ちょっと照れくさい気も。

050427_02.jpg

ピクニックシートを広げて、木陰でのランチタイム。
バラはまだつぼみ状態で、ボタンが終わりの頃。
一番目立ったのが、色とりどりのポピーだった。
夏に向けて、あちこちで花壇の衣替えをする人たちの姿も……

050427_03.jpg

遠足終了後、母と合流して、浅香山浄水場のつつじの通り抜けにも
寄って来た。今日は地元の人への開放日で、一般開放は明日からと
なっている。まだ三分咲き、といったところだろうか。
週末ともなれば、すごい人で埋まる、この場所。
すいている時に、ゆっくりと眺められて良かった。

今日一日で、何日分の太陽を浴びたことか。
遠足疲れというよりは、太陽光線疲れだ。
夜、湯船に浸かったまま、小一時間も眠ってしまった。

100年後の缶詰 

そういえば、缶詰のうずらの卵の買い置きがあったなぁ、
と思い出した。

050426_01.jpg

我が家では、八宝菜などの炒め物に使うぐらいで、出番は少ない。
缶詰といえど、賞味期限には注意しておかなければ。

くるっと缶を裏返すと……

050426_02.jpg

えぇぇぇ!2100年まで食べられるって????
2100年なんて言ったら、そりゃ、アンタ!ネコ型ロボットが
製造されちゃいそうな“未来”ではないか。ものすごーく
長生きしたら、この缶詰の賞味期限が切れるのを見届けられるかも
しれないけれど、そこまで生きられる自信はないなぁ、いや、
その前に、その頃まで缶詰を保存できる自信の方が無いかも……

あれこれ思いを巡らせているうちに、ふと気がついた。

缶の上の方にも数字があるぞ。

050426_03.jpg

……………………………ハハハハハハ。
短い時間だったけど、えらく興奮してしまった。

ずむ君にもこの興奮を味合わせようと、「この缶詰の賞味期限、
2100年やで!!!」と缶を見せたら、「それ製造ナンバーやん」と
あっさり言われた。ちっ、面白くないヤツめ。

たけのこの山 

050425.jpg

昨日お邪魔したお宅で、山から採ってきたばかりのたけのこを、
たくさん頂いた。さっそく今夜は、たけのこ御飯に。
おこげもたっぷり、旨いのなんのって♪
春の味覚に舌鼓。 あ~、シアワセ。

生物がいっぱい 

金魚で有名な、奈良県大和郡山市。
いくつかある養魚場のうちの一軒に遊びに行った。
実はここ、学生時代の友人の嫁ぎ先なのだ。

050424_01.jpg

敷地の内外には、たくさんの池がある。
鯉に金魚、卵を産むための親魚から、ふ化したての稚魚まで、
どのくらい数がいるのか全く想像できない。
もしかすると、天文学的な数字になるのかも……。

050424_02.jpg

また、いくつもの水槽には、友人が飼育担当だという小さなエビが。
ビーシュリンプというシマシマ模様のエビは、赤と黒の二種類。
※ビー=Bee。蜂のような縞模様から。
我が家にいるホロホロ(スカーレットシュリンプ)に似ているが、
こちらは水草たっぷりの広い水槽内で、とても優雅に暮らしている。
模様の美しさによって値段が違うとか、赤と黒のエビを
掛け合わせると、優性遺伝の黒エビばかりが生まれるとか、
興味深い話を聞くことが出来た。

050424_03.jpg

こちらは、金魚たちを見守る、柴犬のチビちゃん。
若いだけあって、「遊ぼう、遊ぼう!」と体当たりで絡んでくる。
犬好きな夫ずむ君は、ウハウハ大喜びしながら、チビちゃんに
遊んでもらっていた(笑)

生物好きの友人は、毎日が楽しいと言っていた。
半日お邪魔しただけだけだが、私もその楽しさを垣間見たような
気がした。人間以外の別の生物が身近にいる暮らしっていいよね♪

ピヨコルームに到達 

息子るーとは、家の中をあちらこちら動き回るようになっている。
完全なハイハイ姿勢ではなく、ほふく前進に近い形ではあるが、
これでもかなりのスピードが出る。

050423.jpg

今日は目を離した隙に、ピヨコルーム(鳥部屋)にまで到達!
私が気づいた時には、ピヨピヨ声がする部屋の中に頭を突っ込んで、
じ~っと見ているではないか。
スイちゃん(セキセイインコ)が「ギギギギーッ!」と、
威嚇ともとれる大声を上げた瞬間、るーとは泣き出した。
かなりビックリしたみたい。

るーとと一緒に鳥たちと遊ぶ余裕がないため、対応は別々のまま。
遠目からの対面は果たしているのだが……。
子供が、鳥を鳥だと認識するようになるのは、いつの頃だろう?

近江からの桜便り 

サラダ用に、袋入りの水菜を買っていた。
その葉の間から、ひょっこり顔を出したのは、一枚の花びら!
袋詰めされるまでに紛れ込んだと思われる、桜の花びらだ。

050422.jpg

産地は滋賀県近江八幡市となっている。
畑の近くに桜の木が立っているのだろうか?
それとも、収穫されて移動する間に、
風で舞った花びらが紛れ込んだのかも……

遠路はるばるやってきた珍客に、心温まる思いだった。

ベビーカー復活 

洗濯をするためにバラしたベビーカーは元通りに♪
拍子抜けしそうなほど、すんなりと組み立てることが出来た。
ま、そうしょっちゅう、バシャバシャと洗うものじゃないな……

050421.jpg

るーとはベビーカーに乗ると、ヨガのポーズよろしく、
自分の足を口に持っていく。通り過ぎる人が、クスクス笑っている
時は、こんな状態になっているというわけで。
自分の足を口に入れられるのも今のうち。
気の済むまで舐めるがよい。

私はハカイダー? 

050420_01.jpg

骨組みだけになると、ベビーカーはこんな感じ。
シートにジュースをこぼしたので、洗おうと思い立ったのだ。
“布製品は洗える”が、私の商品選びの基本。
このベビーカーも“洗える”となっていたのだが……

各パーツを外していく途中で、後悔の色が。
工作の類は好きだからと、説明書も見ずに解体したのがまずかった。
“Aを外してからでないとBが外せない”などというルールがある。
たかがシート、と侮った私がバカだった。

必要以上に時間をかけて解体した後、洗えるものは洗い、
洗えないものは拭き掃除を。洗濯機は使えないので、
浴槽にぬるま湯を張って、手洗い。

050420_02.jpg

「これ洗うの、他の人も苦労してるやろうね~」と、ずむ君に言うと
「ワタクシの統計上、洗わない人が98%」と言われた。
……私、2%か!???

挙句の果てに、「これは元に戻らんで!“るーと君が重すぎて、
ベビーカーが壊れました”と言って、ばぁば(ずむ君の母)に
買ってもらったら?」とまで言われる始末。

くっそ~~~~!半年しか使ってないのに、オジャンに出来るか!
鼻息は荒くしているが、本当言うと、少々自信がない。
もし、本当に戻らなかったら……考えただけで、心拍数が上がるぞ。

ミニクーパーな人 

先月、たまたま南海沿線の情報誌「NATTS」を手に入れた。
4月号は私のハートを揺さぶる、スイーツ特集。
沿線のお勧めスイーツ店がズラ~リ。

050417_01.jpg

ドライブがてら、その中の数軒を回ってみることに。
天気がよく、緑いっぱいの通りを走り抜けると気持ちがいい。
4軒目に回った手作りジェラートの店で、シングル2つを
テイクアウト。「桜とハチミツ」は桜の花びらが混ぜ込んであり、
何とも和風な仕上がりに。「キウイ」は想像通り。酸っぱくもなく、
甘くもなく、ただただサッパリと。

実は、本日のメインイベントは、スイーツ巡りではなく、試乗会。
先日、ふと足を止めたMINIの展示会で、ずむ君がアンケートに
答えたため、試乗会案内のハガキが来ていたのだ。
展示会で、オレンジや水色の明るいボデーカラーに、
スタイリッシュなインテリアを見て、外車には興味が無いと
言っていたずむ君には珍しく「MINIのイメージが変わった!」
と、好感度UPを宣言。
ただ、購入の予定は全くないので、興味半分の試乗ではあるが……
続きはコチラ⇒⇒⇒

結婚4周年 

050415_01.jpg

今日も川沿いの桜を見に行った。
緑と白が半分半分の桜も、さわやかで良い。

050415_02.jpg

桜が散ると、傍らを春が駆け抜けていく気がする。
空気にも、日差しにも、草木にも、ほのかに夏の匂いが……

─────────────────────────────

050415_03.jpg

本日、結婚4周年。
外食をしたけれど、しみじみと4年の月日を振り返るようなことは
しなかった。(出来なかったというべきか)

少し前、ずむ君に「のんびりと外食するのは、もう無理だね(笑)」
と言ったことがあった。
るーとが一緒だと、どうしても“のんびり”にはならない。
肯定されるとばかり思っていたが、ずむ君は軽くこう答えた。

「出来る、出来る。20年ぐらいしたら」

……先の話はほとんどしない人だけに、これはこれは嬉しい言葉。
ありがとう。いつか“のんびり”話そうね。

終わり無し 

050414_01.jpg

桜の下を散歩。
風と一緒に花びらが舞い降りる。

以前は、この頃の桜が、あまり好きではなかった。終わりより、
始まりを感じる方が良いと、三分咲き、五分咲きの桜を好んだ。

050414_02.jpg

花は終わりでも、桜は桜。
葉ばかりの夏も桜だし、葉が散って枝ばかりになる冬も桜だ。
終わりなんて、どこにもない。

ザックリ小麦ファン 

スイーツ好きではあるが、普段はほとんど菓子類を買わない。
お菓子売り場は素通りだ。
そんな私が、たまたま新製品の試食をしたとき以来、
ファンになってしまったビスケットがある。

050412_01.jpg

ブルボンの「粗挽き小麦のビスケット」、1枚ずつの個包装で、
10枚入り。ザックリした食感と小麦の風味が、なんとも私好み。
ビスケットを食べているとコーヒーが飲みたくなり、コーヒーを
飲んでいるとビスケットが食べたくなる、そんなビスケットだ。

050412_02.jpg

残念なことに、我が家の近所のスーパー(数件)には、
この商品が置かれていない。リュ・シウォン氏が歌うテレビCMが
あるようだが、これまたお目にかかれていない。
ブルボンHPでは見ることが出来る)
ネットでも買えるようだが、そうなると送料がネックに……

せっかくファンになったのに、これでは、ファンになったことを
忘れてしまいそうだ。

神戸でスイーツ 

天気が悪かったためか、私の元気もいまひとつ。
なのでまたもや、一昨日のオプション日記ということで、お許しを。

050411_01.jpg

前回訪れた時、あまりの人の多さに満喫できなかった神戸スイーツ
ハーバーへ。土曜日の夕方、どんなものかと思っていたら、
嘘みたいにすいていた。行列が出来ていたのは2、3店舗のみ。
その行列も驚くほど短い。イートイン席もガラガラ。
土曜と日曜の違いなのか、それとも客足が落ち着いただけなのか。

チャンスとばかり、前回あまりの行列の長さに断念した、
長いエクレアに飛びついた。東京から出店しているこのお店、
シロガネーゼを虜にしている有名店らしい。

050411_02.jpg

2人で半分ずつ食べるつもりが、長すぎてどう食べてよいのか
分からない。付属のプラスチックのフォークがふにゃふにゃで、
固いエクレア生地に歯が立たないのだ。
四苦八苦した挙句に、恵方巻きのように端からかぶりついた私たち…
(パティシエ、ごめんなさい)
セレブは気取れなかったが、サクサクの生地とバナナが香るクリーム
の相性がよく、甘めの割りに後味が引かず、美味しくいただいた。

このエクレアを美しく召し上がれる貴婦人に、是非ともお会いしたい。

神戸でシースルー 

連休2日目。
痛快な出来事、むかっ腹の立つ出来事、今日もいろいろあったが
……昨日のオプション日記のということにして、観覧車の話を。

050410_01.jpg

神戸の街や海を一望できる、大観覧車がモザイクガーデンにある。

「ここ数年乗ってないねー」と見上げていたら……

「あんなのあったっけ?」

050410_02.jpg

全面ガラス張りのシースルーゴンドラを発見!
反対側にもう一台あり、計二台のみ。
座席も透明なため、まるで“空気椅子”状態だ。

050410_03.jpg

乗っていた女の子は、嬉しそうに横やら下やら、
ベッタリ張り付いて景色を眺めている。
同乗していたお父さんは、身動きせず。

対照的な2人の様子が面白かった。

後で分かったが、このシースルーゴンドラは最近現れたらしい。
なんでも関西初登場だそうな。
通常は600円だが、シースルーゴンドラは800円。
つまり、シースルー代が200円ってコトか。

私は高い所が大好きなので、乗ってみたいと思う。
ずむ君は高所恐怖症なので、乗りたくないと思う。
……フフフ、いつかだまして乗せちゃおう(笑)

神戸でアフタヌーン 

非常に珍しく、土曜日なのにずむ君の仕事が休みに。
連休なんて正月以来だ!
朝早くから遠出をすることも考えたのだけれど、いきあたりばったり
も何なので、半日ゆっくり過ごし、午後から出かけることを選択。

行き先は、またもや神戸。
このところ、やたら神戸率が高い。

050409_01.jpg

メリケンパークの突堤にある、半円形のホテル。
実はちょっとしたコネがあるため、よく訪れる。

050409_02.jpg

今日は無料券利用で、アフタヌーンティーセットなるものを
いただいた。1人1800円のこのセット、普通では絶対に頼まない、
いや、頼めない。サンドウィッチにスコーンやらケーキやらがついて
小腹が満たされるとしても、2人のオヤツ代に3600円……
ム、ムリだ~~~。無料券サマサマである。

050409_03.jpg

プチケーキに入ったチョコ細工のパンダが、ブルジョワ感を
薄めてくれているが、なぜにパンダ?中華街が近いから?
スコーンを本式にクロテッドクリームを塗って食べたのは初めてだ。
酸味があってさっぱりしたクリームを塗ると、サクサク~っ
とお腹に入るから不思議。このスコーンなら軽く10個はいけそう♪

満足した後に、ある失敗に気づいた。
アフタヌーンティーなのに、コーヒーを頼んじゃったヨ(-_-;
いつものように、何も考えずに「コーヒー2つ」と……
アフタヌーンティーなんだから、紅茶だろうに……
9種類の紅茶から選べるというのに……ものすごく、後悔。

素材を味わう 

050407.jpg

1ヶ月前に、離乳食を始めた息子るーと。
最近、やたら食いっぷりが良い。

なかなか食品目を増やせず、似たようなものばかり食べさせていたが
ようやく新たに、ほうれん草とヨーグルトを加えることが出来た。
ほうれん草は、茹でたものを刻んですりつぶし、だし汁を加えたもの。
大人には美味しくなさそうな代物だが、意外にもよく食べる。
茹でた人参も大好きで、喜んで口を開ける。
味覚の発達途上の赤ちゃんは、素材そのものの味が好き……
「赤ちゃんに合った食事を作ろう!」とすると難しいが、
「いろいろな素材を味わってもらおう!」と考えると、
離乳食作りはラクで楽しくなる。

離乳食作りを機に、自分たち大人の食事を見直す人も多いと聞く。
我が家はインスタントだしをやめたぐらいしかまだ変化がないが、
徐々に良い方向へ変えていけそうに思う。
ちょうど今、店先は春の食材で賑わっている。
“素材を味わう”……これを家族で始めてみたい。

クスノキと桜 

050405_01.jpg

おだやかな一日。
遊びに来ていた妹と一緒に、神社に寄ってみた。
夏祭りの時は賑わっていたが、それ以外はすいているので穴場だ。
やはり今日も貸し切り状態で、のんびり過ごせた。
木漏れ日が、優しすぎるほどに優しい。

「クスノキ、好きやわぁ~」
ふいに妹がつぶやいた。

050405_02.jpg

空いっぱいに広がる太い枝、濃く茂った葉。
とても男性的な木。うん、私も好きだ。

クスノキを町や市の木に定めている地域は多いと思う。
何年か前に、兵庫県の西宮市をイメージしたウインドウデザインを
した時に、クスノキをシルエットで入れたことがある。
(西宮市の木がクスノキ)
写真にスケッチ。長い時間、クスノキを見上げた日のことを思い出す。

050405_02.jpg

神社の入口には1本の桜の木が。
ツボミが多い中、早くも重そうに花を付けている枝もあった。
いよいよ桜の季節到来。去年の今頃は、すでに満開だった
川沿いの桜は、どうなっているだろう。早く見に行かねば。

チューリップ前線 

050403_01.jpg

天気予報は雨だったのに、昼前から日が射して来た。
出かけてらっしゃい!と言わんばかりの太陽を見て、兵庫県三田市の
洋菓子店経由で、神戸市北区のフルーツ・フラワーパークへ向かった。

050403_02.jpg

やはりまだ、チューリップの季節には早かった。今年は桜前線も
遅いから、同じようにチューリップ前線も遅れているのだろう。
花を見て池のカモを見て、コヤマで買ってきたオヤツ(春の新作♪)
を食べて、ひたすらぶらぶらと……うーん、シアワセじゃ。

050403_03.jpg

チューリップが満開になる頃に、また来よう。きっと今回と
同じルートで、オヤツを持ち込むことになるだろうけれど。

大人なハンバーグ 

珍しくずむ君が、昼過ぎに仕事を終えて帰ってきた。
ずっと忙しいままで、唯一休みの日曜も仕事が入ることもしばしば。
今日半日と明日一日の休みということで、久々の1.5連休だ!!!

050402_01.jpg

ねぎらいの意味を込めて、チェックしていたハンバーグ店へ
行ってみることに。いつだったか、駐車場待ちの車が列をなして
いたことがあったので、5時開店と同時になだれ込むことにした
のだが、土曜日だったせいか客足は遅く、初めの20分ほど
貸切状態になった。

目の前の鉄板でハンバーグを焼きながら食べる店というのは珍しい。
お好み焼きが、そのままハンバーグにすり代わったと思って
もらえればいいだろう。

050402_02.jpg

ソースは葱塩とトマトとの二種類から選べるのだが、
売りはもちろん看板にもなっている「葱塩」だ。
たっぷりの葱と一緒に熱々のハンバーグをいただく。
このハンバーグがまた、肉汁たっぷりで超ジューシー!

050402_03.jpg

和牛100%の方は、ハンバーグではなく、もう「牛を食べてます!」
という感じ。レアなままでガンガンいただいた。
焼めしや、焼野菜もそれぞれ味付けが工夫されていて、
そのまま食べても、ハンバーグと合わせても美味しい。
どれもこれも、スパイスが効いているため、やたらと喉が渇いた。
「おいしいお茶0円」とメニューにも載っているお茶を何度か
お代わり。ビールを頼んでたら、グビグビいってしまうところだ。

大人なインテリアに、大人なハンバーグ。かなりのアタリ店♪
「こりゃ、子供にはウケへんで!」と言いながらも、堂々の子連れで
行ってしまった我々だが、乳幼児のうちは許されそう。
もっと大きくなって自己主張するようになったら、
「びっくりドンキー」のハンバーグの方が好きだと言うに違いない。
……だませる今のうちに来るしかないな。

分別第一日目 

夕方近くになっても寒くない。
4月に入ったのだから、それも当然か。
わざわざ春を探さなくても、そこらに春があふれている。

050401_01.jpg

写真は公園で咲いていたコブシ。
花は開ききっていて、今にも散りそうだ。
花弁は6枚だからコブシでOKと……やっぱり確認してしまう。
(先週見たのはモクレンだった)

050401_02.jpg

今日から大阪市の13の区で、ゴミの分別が始まった。
これで“大阪府下の全市実施”ということになったらしい。
今までは普通ゴミ・資源ゴミ・粗大ゴミの3分別だったのを、
普通ゴミで出していた容器包装プラスチックを分けるというもの。
(3分別から4分別に)
なんでもかんでも普通ゴミで、「ええんか、これで」と思ったことも
しばしば。ようやく……本当にようやくの4分別だ。
容器に印字されたリサイクルを示す「プラマーク」を見ながら、
どうにもしてやれなかった日々を思うと、煩わしさよりも
安堵の気持ちが大きい。

ただ、想像していた以上に「プラマーク」の物が多くて驚いた。
プラ用のゴミ箱を用意しなくてはいけない。
「ちょっと!これ捨ててたけどプラやで!」夫婦で互いの見落としを
指摘しながら、第一日目は“分別ゲーム”を楽むうちに過ぎていった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。