スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遮断機骨折 

040531_01.jpg

一昨日のこと。
踏み切りで電車の通過待ちをする時に、異変に気が付いた。
遮断機が根元から折れている!
どうやら無理に通行しようとした車によって折られたものらしい。
(踏み切りの中へ向かって折れたのを、こちら側へ寄せたのだろう)

040531_02.jpg

各駅停車の車両はいつもよりゆっくりしたスピードで踏み切りを
通り過ぎた。快速急行も同じように徐行。
JRは状況を把握しているようだ。
いつ直すんだろうと思いながらその場を離れたが、3時間後の
帰り道で通った時にはすっかり元通りに直っていた。

無茶な踏み切りの横断は絶対にいけない。
遮断機を折った人(車)…大事故にならなくて良かったね。
スポンサーサイト

暑くて甘い一日 

午前中から、りんくう(関空)方面へ出かける。アウトレット
ショップをぶらぶらして、お気に入りの店でパスタランチをしたり。

040530_01.jpg

とにかく今日は暑かった!一見カラリとしていそうな青空のわりに、
ムシムシする。湿度高いなー……
帰り道、あまりの暑さにアイスクリームが食べたくなった。
皆思うことは同じようで店内には続々と客が!
店員2人はてんてこ舞いだった。アイスクリーム店が繁盛している
のを見ると、いよいよ夏が来たなと思う。

040530_02.jpg

さっぱりしたフレーバーにすればいいのに、どんな季節でも
チョコレート系を選んでしまう私。チョコに目がないものでして。
ずむ君はピーチフロート。

040530_03.jpg

日中にアイスを食べて、夜はケーキ、しかもwithプリン!?
皆には引かれそうだが、そこは何とかお許しを。
本日は私の誕生日、このケーキがメインイベントというわけで♪
欲しい物(誕生日プレゼント)が決まらなかったので、後日に
持ち越しということに。

…そういや、去年もらったのは「インコの本」だった。
あの時は嬉しくて小躍りしたけれど、○○歳にもなって誕生日
プレゼントがインコの本ってのもなぁ。いや、いいんだけれど!!!

カレーに舌鼓 

040529_01.jpg

先日の放送されたテレビ番組「どっちの料理ショー」の中で紹介され
ていた、ねぎ焼で有名な十三(じゅうそう)の「ねぎ焼やまもと」へ
行ってみた。
以前から行こう行こうと言いながら、日曜・祝日が定休日のその店
へはなかなか行くチャンスがなかったのだ。
本日、店の前まで行って見てビックリ。すごい人……!!!
テレビの力ってすごい。
みるみるうちに行列は増え続け、商店街の道いっぱいにあふれるほど
になってしまった。店の回転とこの人数だと1時間以上は確実に
並ばなければならない。待つのは慣れているが、後方に陣取った
十数人の若者グループの無法者ぶりに嫌気がさして「やまもと」は
断念することにした。

「どうしよう?」ねぎ焼を諦めて、途方に暮れた私とずむ君。
その時、ふと思いついたのが、カレーの専門店だった。
店の前だけは通ったことがあり、いい雰囲気だったので、いつか
食べてみたいと思っていたのだ。幸い十三から10分ほどの距離。

040529_02.jpg

間口は狭いが、新しく清潔な店内。
若い店主と女将(?)のふたりで切り盛りしているようだ。
カウンター席のみで、20席ほどあっただろうか。
入った時の客は私達2人だけだったが、その後ぞろぞろと常連客が
絶えることなく、あっという間に満席に近くなった。

040529_03.jpg
私はノーマルなカレーにチーズのトッピング、ずむ君はカツカレー。
客の前で揚げた大きめのカツを、小気味よい音をさせながら包丁で
切っていく。白身を除いた生卵や、添えられた漬物といい、いかもに
専門店といった感じ。カツカレーが一番人気だった。
辛さの中にほどよい甘みが感じられるカレー。
辛い物が苦手な私が食べられるギリギリの辛さではあったが、
最後まで美味しくいただけた。
今まで外でカレーを食べることは滅多になかったが、“自分ん家の
カレー”以外の味を味わうのもいいな~。店の雰囲気と、カレーに
かけるこだわりと、店主と女将の爽やかさに惚れた♪

ホロホロ3匹 

HOLOHOLO(ホロホロ)のコーナーで紹介してきた、我家の小さな
エビたち。去年の秋口に急激に減ってしまったが、苦手とする冬を
乗り越えた強者3匹は1年経った今も元気にしている。

この小さなアクアリウムで生活している彼らを手持ちのカメラで
撮影するのは至難の技。ひとまず適当なところにピントを合わせた
状態で、エビにピントが合うように、カメラを動かしている。
10枚ほど撮ってみて、どうにかUPできたのはこの2枚だけ。

040528_01.jpg

↑3匹のエビの集合写真。(どこにいるか分かるだろうか?)

040528_02.jpg

↑3匹の中で真ん中の大きさのエビ。体長1センチほど。

あたたかくなった今では、底に敷いている白い砂に緑色の藻が増えて
きたので、光量の少ない部屋の中へ引き込んでいる。冬場は水温が
一番気がかりだったが、夏に向けては藻を増やさず、なおかつ
明るい場所に置くことが課題となる。
メンテナンスフリー(世話不要)が売りのHOLOHOLO(ホロホロ)だ
けれど、生き物の命を預かることはそう簡単なものでない。
……2年目もどうぞよろしく。

小さな当たり 

040526_01.jpg

もともとクジ運には恵まれていない私だけれど、このところ小さな
当たりがちょこちょこ出るようになった。
今日は小さなトートバックが届いた。
フルーチェのバーコードを送って当てるというものだが、
残念ながらこれはWチャンス賞なので、当たりの中のハズレ…と
いうことになるか。

040526_02.jpg

ちょっと可愛すぎる柄だけれど、何かに使えるかな。

フルーツ好きのずむ君に、「使う?」と聞いたら「要らん」と
言われた。生のフルーツは好きでも、こういうキャラクターには
興味ないらしい。知っていたけど、一応聞いてみただけよ。

五月晴れ、リコール 

朝からいい天気だった。
まだ日が高いうちに帰宅したずむ君と一緒に、馴染みのディーラーへ
向かった。目的はリコールによる部品交換。
幸い我家の車には悪い症状は出ていなかったが、全国で何件か
トラブルがあったものらしい。
「M社の件で、今はどこの車メーカーも過敏になっています」と
営業マンは言っていた。M社の問題はあってはならないものだったが
メーカー全体がが今まで以上に気を引き締めるならば、大歓迎。
部品交換も10分ほどで済んだ。

040525.jpg

今日は義実家より初アメリカンチェリーをいただけて、気分も上々♪

春らしい珍客(※虫写真有り) 

何気に視線を落とすと、ズボンの裾に黄緑色の物体が。
「???」……その正体はイモムシ君だった。
ベランダに出た時にでも足元にくっついてしまったのか?
しゃくとり具合が絶妙で、嬉しさのあまり、ずむ君を呼びつけて
見せた。案の定、“またか、ヤレヤレ”という呆れた顔をしている。
「このしゃくとり具合、いいよねー!」「……そうか?」と
つれない返事。
“虫愛ずる婿君”ではないから、期待はしていないけれど。

040524.jpg

室内飼いにして羽化させても問題ない季節なのだが、ベランダの
緑の中に放した。生き残れるかは、君次第。がんばれ!

2号線のラーメン 

040523_01.jpg

なかなか制覇できない、兵庫県神戸市・芦屋市の国道2号線沿いに
集中しているラーメン店の数々。新しい店舗が出来るのも早く、
追いつけない。今日はお昼に1軒行って来た。
いつも行列が出来ている「楓林(ふうりん)ラーメン」。

040523_02.jpg

あっさりした鶏がらの醤油味のスープ。細麺に白菜とネギ、チャー
シューがのっていて、一見「神座(かむくら)」っぽい。
でも近年の神座のような尖った味はなく、まろやかでどんどん箸が
進む。スープもアツアツでとても美味しかった。猫舌ではないはずの
私が、勢いよく食べたせいで舌をヤケドしてしまったほど……

040523_03.jpg

ラーメンの後、夙川を北上したところに住む友人宅を訪ねる。
このあたりは緑が多く、川沿いなども遊歩道が完備されているので
とても住みやすそう。洒落たお店もたくさんあるし本当に羨ましい。
この辺りではやたら外車が目に付く。ベンツが3台連なって走って
いる光景なんかザラだ。違う世界(エリア)に踏み入ったな~、と
いう感じがまた面白かったりする。

フツウの味 

040522.jpg

ちょっと前に買っていた「幸楽焼きそば」をやっと食べた。
味はフツウ。極々フツウ。
おまけについていた特製スープは、残念ながら好みに合わず。
ドラマも見ていなかったので、話題として盛り上がることもなく。

でもインスタントの焼きそば自体は好きなのだ。年2、3回ほど
しか食べないが、あの独特のインスタント感を体が求める時がある。
丸い容器のオーソドックスなやつが一番好きかな~…

大さじ2違い 

040521.jpg

豚肉と根野菜を炒めて、煮込んで、とろみをつけて出来上がり!
……が!一口食べて、そのしょっぱさに驚いた。
砂糖大さじ2のところを、塩大さじ2で作ってしまっていた。
なんてオソロシイ……!!!
私はあまりの情けなさに一気にどん底まで落ち込んだ。

ずむ 「大丈夫やって、食べられるってッ!」 (必死のフォロー)

ゆん 「いいよ……体に悪いし、無理して食べんといて」

ずむ 「ごめん。オレが手伝わんかったから」 (何で君が謝る?)

ゆん 「それは関係ないよ」

ずむ 「でも、日記のネタが出来たやん!!」 (一応フォロー?)

ゆん 「ネタにするだけの心の余裕がないから無理みたいやわ」

ずむ 「…………」 (言葉が見つからず)


暗い暗~い食卓となった。
でもこうしてネタに出来ているということは、かなり立ち直ったと
いう証。塩と砂糖違い。初歩的ミスが、恐怖の食卓を生むなんて。
肝に命じて、猛反省。

ICOCA生還 

040520.jpg

一昨日、洗濯機で洗ってしまったICOCA(イコカ)カード。
駅でチェックしたら、ちゃんと機能していた。よかった、よかった。
確認ついでに利用明細を発行した。(写真の右側)
最新20件のICOCA利用データだ。
目的駅はJR難波駅・天王寺駅・大阪駅がちょうど1/3ずつ。
JRは運賃が安いから好きだな~。
実家にいたころは地下鉄利用だったので、JR沿線に移り住んで、
先ず運賃の安さが嬉しいと思った。
とは言うものの、ほとんど電車は使っていない生活だけれど。

新聞の入らない家 

040519.jpg

マンションの集合ポストとエレベーター共に、一緒になった小学生の
男の子。どうやら今年、小学校に入学したばかりらしい。
少年の手にはポストから取り出したばかりの夕刊が。
私は定期購読の雑誌しか持っていなかった。
私の手元をじっと見つめたあと、少年は言った。

少年「新聞、入ってへんかったん?」

…そう来たか。ポストから郵便物を取り出したはずの私の手に、
夕刊がない事が、不思議でたまらない様子。

私 「ウチはね~、新聞は別のところから来るねん」

少年「別のところから?…それどういうこと?」


…あ。そんな釈明じゃ、納得してくれないワケね。

私 「とある場所でとっている新聞を共有している、で分かる?」

少年「わからん。とある場所って、どこ?」


…ここで時間切れ。少年が降りる階に着いてしまった。納得しきれ
ない表情のまま、「お先」と大人びた口ぶりで少年は去って行った。

早い話、我家では新聞をとっていない。
夫の実家でとっている新聞を仕事帰りの夫ずむ君がいただいてくる、
というのが、我家の“新聞購読”ならぬ“新聞リサイクル読”と
なっている。新聞代タダ、目的はただそれだけ。

「新聞はとってないけど、読んでいるよ」そう言いたかったんだ。

余計な洗濯 

040518.jpg

洗濯層から洗濯物を取り出した後、底から現れた見慣れぬモノ。

「ナゼ、君がそんなところに……………………」

ICOCA(イコカ)、JR西日本専用のプリペイドカード。
どうやら、服のポケットに入れたまま1コース洗いきってしまった
ようだ。慌てて手にとって調べたが、目だった外傷は無し。
裏側の「ICOCAご利用案内」を熟読する。
「洗ってはいけません」そんな記載はなかったので、ひとまず安堵。

ずむ君には「アホか。そんなもん、洗ったらアカンとか書いてるわけ
ないやろ。アカンに決まってるねんから!!!」と呆れられたが。

ICOCA君、君とは長い付き合いをしたいと思っている!
ホントだよ。明日、駅で機能するか確かめてこよう(´へ`;)

朝のミステリー 

040517_01.jpg

ずむ君出勤後のキッチンの流し台に目をやって、思わず固まった。
「??????」
小さな水色の物体が直立している。
市販のパン袋の口を止めるプラスチックのクリップであることは
すぐ分かったが、なぜそれが直立しているのかというのが謎である。

040517_02.jpg

試しに何度が平面に立たせてみたが、これがなかなか立たない。
20回ぐらいやってみてようやく立たせることが出来たが……
「誰が何のために?????」
(誰がって、我家に人間はずむ君しかいなのだけれど)
偶然の産物、だとするとスゴイ。

実はずむ君にはこの事実裏を未確認のまま、先に寝られてしまった。
シマッタ。こんな消化不良のまま眠りにつけるだろうか。

なべ焼きラーメン 

040516_01.jpg

雨の中、なんばパークスへ。
悪天候と開店間もない時間だったせいか、驚くほど人通りが少ない。
久しぶりに「浪花麺だらけ」(ご当地麺の店が10店集合)へ足を踏み
入れる。人気店は早くも行列が出来ているものの、ほとんど客の
いない店、少し待てばいいだけの店などがほとんどで、全体的に
オープン当初の賑わいは薄れているように感じた。

040516_02.jpg

この春新たに加わった高知県須崎市から出店している「なべ焼き
ラーメン・マルハシ食堂」へ入ってみた。
ラーメンなのに鍋焼き!?…なんとも不思議な発想だ。

040516_03.jpg

土鍋のふたを開けると、先ず黄色い細麺の中に浮いた生卵が目に入る。
トッピングはチクワの輪切りにネギ。食べ進めてから気が付いたが、
煮込んでコリコリになった鶏もも肉の細切れも入っている。
「土鍋なのにあまり熱そうに見えないぞ」と思ったが、スープを
すくってその熱さに驚いた。アチチ、土鍋は侮れない……

鶏がらスープに卵味の強い細麺、白ご飯を注文して残ったスープに
入れて雑炊風にするといいらしい。
(隣に座ったオジサマはそうされていた)
食べ終わると、インスタントのチキンラーメンを食べたような後味が
残った。土鍋というスタイル自体、変わっているし、美味しいことは
美味しい。「子供が好きそうな味やなぁ~」と、ずむ君。
うんうん、納得!

路地裏散歩 

車や自転車ではなかなか通らない場所を徒歩だと発見できる。
自宅から1キロほど離れた場所……

040515_01.jpg

普通ならば交通量は多いが、歩道が完備された大通りを行くのだが、
今日は自分の体さえ通ることができればどこでもOKという身軽さ
だったので、人気の無い路地裏をゆっくりと歩いてみた。

040515_02.jpg

木の塀が続く細い路地や、レンガを埋め込んで模様が続く路面など
など。時折、ネコが横切ったりするだけで、車や自転車、人の姿を
見る事さえ稀だ。

自分ひとりの静かな時間……

鳥柄のレターセット 

レターセットはその昔、通信手段が固定式の電話しかなかった頃に
よく買い集めていた。今でも時々手紙を書くが、新しくレターセット
を買う機会はほとんどなくなった。

040514_01.jpg

先日、ふらりと立ち寄った文具店で鳥柄のレターセットを見つけた。
あまりの可愛さに即お買い上げ♪

040514_02.jpg

キャラクター物は苦手だけれど、こういうのは好きだったりする。
シンプルな白い鳥ってところがまた良いのだ。

パン屋は遠かった 

一日雨。それも大雨。
300m先のパン屋まで朝食用のパンを買いに出かけたのだが…
もちろんレインコート&長靴のフル装備!
ところが10mも歩かないうちに、すごいことになってしまった。
横殴りの風で、傘がまともにさせない。
スカートは早くも濡れて色が変わってしまっている。
このままではパン屋にたどり着く前に遭難してしまうかもしれない!

遂に断念。……嗚呼、パン屋は遠かった。

040513_01.jpg

南側のベランダも、北側の共用廊下も雨が吹き込んでびしょ濡れだ。

040513_02.jpg

私も短時間でこんなザマに。こんなにひどい雨も久しぶりだなぁ。

無邪気ってヤツは 

先日、ふらりと立ち寄ったペットショップでのこと。
親子4人が小動物コーナーを見ている。
幼稚園児ぐらいの女の子が、ハムスターかうさぎを気に入ったらしく
両親へしきりにねだっている。

女の子 「ねーねー、飼おうや~!」

母 親  「うちにはチッチがおるやん。だからアカン」

チッチちゃんがどんなコなのかは不明だが、親は飼うつもりは
まったく無いらしく、早足にその場を離れて行く。

女の子 「じゃー、チッチが死んだら飼ってや!」

……コドモってば。こういうのも無邪気のうちなんだろうな~。

チッチちゃん、たくましく育っておくれ(´o`)

初スイカ 

040511.jpg

義母上サマからいただいたスイカ。
今年初のスイカとなる。(早ッ!まだ5月上旬やん!)
「たくさん切ったなぁ!花火大会みたいや…(笑)」
と、ずむ君には笑われたが、たくさんあるんだから、新鮮なうちに
食べた方がいいでしょ。

実のところ、面倒くさがりの私はスイカはそれほど好きではない。
種はあるし、手は汁だらけになるし…
甘さは好みなんだけど。(わがままばっかり)
フルーツ大好き星人のずむ君はジューシーなスイカは大好物。
スイカの他に、メロンや桃などの果汁あふれる果物も大好きなのだ。
ずむ君、よかったね~。私が遠慮がちな分、スイカを思いっきり
たくさん食べることが出来て(^-^)♪

久々のプッチン 

G社のプッチンプリンではないけれど、この手のプリンは
たいていカップの後に空気穴が付いているようだ。
久しぶりに皿に伏せて“プッチン”としてみた。
(いつもはそのままカップのまま食べている)

040510.jpg

カップの容器からすくうより、デザートっぽさがUPでいい感じ。
プリンは焼プリンタイプの固めが好きなのだが、たまにこちらが
食べたくなるのだ。今度手作りプリンに挑戦してみようかな。
手作りプリンは卵感たっぷりで好きなんだな~♪

ひと足早い 

友達夫婦が4歳の男の子を連れて遊びに来てくれた。
たこやきパーティーとなったが、子供参加で楽しく食べることが
出来た。お土産に…といただいたのはバースデーケーキ!

040509_01.jpg

今月末に私の誕生日がやって来るのを覚えていてくれたそう。
みんなにハッピーバースデーを歌ってもらいながら、ろうそくを
吹き消した。嬉し恥ずかし○○歳、どうもありがとう~(^-^*

「カレンダー、いい加減に5月にしたら?」と4歳児に突っ込まれて
初めて気が付いた、我家のカレンダーのめくり忘れ。
うーん、細かいとこ見てるのね(笑)

旅行のオマケ 

3・4日と静岡へ行ってきた写真を「カメラと散歩№10」にUPした。
天候には恵まれなかったが、富士山を見ること以外の目的は達成する
ことが出来た。長旅&渋滞もへっちゃらというずむ君が大半を運転…
(私は帰りの1時間ほどしかハンドルを握らず)
ずむ君はこのG・Wに3日間しか休みが取れなかったのに、
お疲れさま。

実は今回の静岡行き、嬉しくないオマケ付きだった。
帰りの渋滞でなんと車の後方から追突されたのだ!
動いては止まって、動いては止まっての繰り返しの時に、後方で
「ボンッ」という音が。体で感じるような衝撃はなかったが、
「ヤラレタ」ということだけははっきりわかった。相手の運転者は
子供2人とその祖母らしき人を乗せた女性。遠出をしていたのだろう
子供は車内で爆睡していた。

ぱっと見たところ、外傷は無し。あれだけ大きな音がしたのに無傷?
と不思議に思ったが、念のため相手の連絡先を聞いておいて、今日
整備工場でぶつけられた箇所を調べてもらった。

“リヤバンパーの歪み有り”…素人目には分からないが、言われて
みれば歪んでいる。修理代、約5万円。バンパーそのものを交換し
なければいけないので、見た目には無傷っぽいのに高い。
何年も乗っている車で他にも傷があれば、直さなくてもいいかと思う
かもしれない。
でもこの車、2ヵ月前に買ったばかりの新車なのよね~(´_`;)

相手方に何度か電話しているが、留守か小さな子供が出るばかり。
まさかわざと?いやいやそんな事はなかろう。
こういう電話、かける方も気が重いよ…

明日・明後日 

明日・明後日と突発的ながら小旅行に出かけることに。
ホテルやその他予約の必要な事柄など、何とか押さえることができ
一安心というところ…いつも直前にならないと、ずむ君の休みの
予定がわからないものでして。予約係の私は毎度てんてこ舞いだ!

行き先は静岡県。もちろん、交通手段は車。
1.美味しいマグロが食べられたらいいな~。
2.富士山が見えたらいいな~。
3.ホテルの朝食バイキングが楽しみ♪(←ずむ君の強い希望)
4.SLに乗って、鉄道弁当を食べるぞ!

半分以上が食べること目的…(やっぱりね)
天候はアヤシイらしいが、楽しんで来ようと思う。

ようこそ、綿毛さん 

040501.jpg

真っ赤なミニシクラメンの上で、今にも風に飛ばされそうな
タンポポの綿毛を見つけた。
地上から30メートル近いこの場所まで、よく飛んできたものだ。
花の上では根付けないだろうと、空いている鉢土の上に着陸させた。
タンポポが咲くベランダもいいかもしれない。

実はこのところ、ちょっぴりパソコン離れ気味…(^^;
先月は最後の2日間、日記を更新すれば4月の日記は100%UPに
なったのに、気力が途絶えてしまった。あーあ……
ちなみに我家のGWは明日から3日間!ひょとしたら4日間!?
この期に及んでも先が見えないのがツライところ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。