スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餃子と前売り券 

電車で大阪駅(梅田)へ出た。
いつも難波・天王寺あたりが多いので、梅田は久しぶり。
先週OSビルにOPENしたという、『浪花餃子スタジアム』の前を
通ってみることに。ナムコプロデュースの“全国のご当地餃子を
食べ比べできるワンダーランド”、TVやニュースでも話題になって
いた。(池袋に続き、関西初)

040229_01.jpg

トヨタオートサロンの『アムラックス大阪』がどーんと構えていた
OSビルにその影も形もまったく無かった。
トヨタ車が一同に見られるので、車好きずむ君とは何度も足を運んだ
場所。餃子スタジアムと仲良く肩を並べてやっているのかと思って
いただけに、ちょっとショックである。
正面から見たOSビルは餃子スタジアム一色!

040229_02.jpg

しかもスゴイ行列!入場制限を受けて、100人は外で並んでいたんじゃ
なかろうか。そこまで並ぶつもりで来ていなかったので、今日は
様子見だけで引き上げることにした。またいつの日か。
(餃子だけより、麺類の集合施設の方が興味あるなー)

040229_03.jpg

新聞広告で見た、盲導犬の映画『クイール』に魅せられて、前売り券
を購入した。トートバックがオマケでもらえる特典付き。
クイールと名付けられた子犬が盲導犬になるという話だが、この
クイールという名前の意味は“鳥の羽根”と言う意味があるそうだ。
(子犬には鳥が羽根を広げたようなブチ模様があるため)
犬好きずむ君に鳥好きな私…夫婦で見るにはピッタリじゃないか♪
スポンサーサイト

桃缶の部屋 

040228.jpg

我家の冷蔵庫の切り替えルームには、フルーツの缶詰が常備されて
いる。(※切り替えルーム→別名:ずむ君ルーム)
桃・パイン・ミカン・マンゴーなどで、お菓子なども入っている。
これはフルーツ好きなずむ君の好みによるもので、私が手を触れ
なくても、いつの間にかきちんと補充されているのだ。

今日はやたらと冷たくてジューシーなものが食べたくなった。
そこで頭に浮かんだのが、桃缶…
私がすすんでこれらのフルーツ缶に手をつけようとするのは珍しい。
きっと体が欲していたんだと思う。
1人で1缶ペロリといただいてしまった。

このことはずむ君に申告しなくても、きっとまたいつの間にか
補充されることだろう。四次元ポケットのようで重宝している。

桜の木 

040227.jpg

近所に川が流れている。自転車やゴミが投げ込まれていて、とても
キレイとは言えない川だけれど、春には川岸の遊歩道に桜が咲く。
自転車で駆け抜けたことしかないけれど、この道の桜の木の下を
ゆっくりと散歩するのがこの春の楽しみのひとつにしている。
交通量が多く騒々しい道路から一歩足を踏み入れれば、落ち着ける
風景が残っていることに安心感を覚える。

ここに住んで3年弱。まだ“私の町”にはなりきってはいない。
この町にとって自分が“お客さん”であるような気がしてしまうが、
それは私の側に問題があるのかもしれない。

春よ、来い。桜よ、咲け。……本気で待っている。

トトロの家-その後- 

駅前の会社や工場が取り壊され、広大な更地が広がる中にポツリと
たたずんでいた“トトロの家”…※1月21日「トトロの家」参照
この家もなくなってしまうのかと寂しく思っていたが、それは
違っていた。

040226_01.jpg

生い茂っていた巨木を剪定したせいか、以前と比べると“トトロの
家”らしさがなくなってしまったが…。道路に面したツタの張った
コンクリート壁はすっかり新しいものに変わっていた。
家の外壁に残るツタの跡が昔の思い出を語っているようにも見える。

何ヶ月もしない内に、新しいマンション群と戸建住宅に四方を
囲まれてしまうだろう。それでもここに在ろうとする“トトロの家”
に強さを見た思いだ。

残業続き 

昨日に引き続いて、今日もずむ君の帰りが遅かった。
ピンポーンと鳴ったのは20時。
(遅くないと突っ込まれそうだが、彼の仕事は朝6時半スタート
なので、9時から働く場合に換算すると22時半帰宅に当たると
いう訳で…)

TVと食事を終えたら21時。何だかんだと入浴したら22時。
あっという間に、布団に入る時間がやってきてしまう。
(クドイようだが、朝が早い分、寝る時間も早いという訳で…)

残業、残業で当たり前のように遅くまで就労している家族を持つと、
こんな毎日なんだなー。少しではあるが待つ者の気持ちが分かった。
本当にお疲れさま(´o`)

春めく 

ややパソコン離れ気味。
長い時間モニタを見ていると、ぼ~っとしてくる。
集中力が途切れる。テレビもあまり見たくない。
本はまだマシ、読めることは読める。
最近寝る時間も早くなり、午前様もパッタリなくなった。

季節の変わり目を感じ取って、体が何かを要求しているのだろうか?
逆らわずに自分の体に従ってみよう…

嵐のような夜 

私の実家とは、10kmほど離れている。
行く度にころころ光景が変わっているのだが、今日は閉店した
ラーメン店跡にカレーうどん屋が出来てるのを発見した。

040222_01.jpg

“大阪一なら日本一 生涯守るはこの一品”
そんな看板が上がっている。
店内の広さの割りに、親子3人で切り盛りしているらしく、
夕食のピーク時には皆てんてこ舞いだった。
(意外にも大阪府下、数十店舗あるチェーン店であることが判明)

040222_02.jpg

私は野菜カレーうどん。ずむ君はカツカレーうどん。
ピリリと後味が残る辛めのカレー、もちもちとした半透明の麺が
インパクトがあった。うどん…というより、冷麺をもっと太くした
ような感じがする。
寒い季節は体を温めるのにピッタリのメニューだ。

040222_03.jpg

帰り道は嵐のように雨風が吹き付けてきて、車体が小刻みに揺れ
続けた。まさに自動洗車機で車を洗われているような感覚。
気休めにしかなっていないワイパーも、雨風で折れるんじゃないか
と思うほど…
夜間、家にいる間もカミナリが鳴り響き、若造のインコ(スイ)が
何度も暴れた。空が落ち着くまで薄明かりを入れていたので、
我家の鳥たちは寝不足になっていないかな。

光り輝く初イチゴ 

040220.jpg

夜のデザートに待望の今年初イチゴを食べた。
(ケーキにのったものは食べた事があるけれど、イチゴそのものを
味わう目的では初めて、ということ)

売られているイチゴにはランクがある。
一般的には値段が高いものほど美味い(=甘い)。
スーパーで悩みに悩んたこのイチゴ買い。パックを手に取っちゃ、
裏返して1個1個を凝視。
思い切って奮発したこともあり、かなり甘かった。
私5粒、ずむ君5粒。明日また残りを5粒ずつ食べるつもり。

イチゴには練乳も砂糖も何もなしで食べるのが好き。
たとえ甘さが足りないイチゴでもそのままでいただく。
果物はそのままが一番美味しいと思う。

ゴミの日(前夜) 

今日はゴミの日。回収日は明日なので、“寝る前に家中のゴミを
集める日”という意味でのゴミの日だ。

地域によって回収時間が異なると知ったのは、かなり後になって
から。実家では早朝5~6時頃に集められていたので、ゴミ出しは
昨夜のうちに、が当たり前だった。
テレビドラマなどで、出勤時にお父さんがゴミ袋片手にしている
シーンを目にしたが、違和感があって仕方がなかった。
だって、ゴミは人々が起き出して活動する前に、きれいさっぱり
無くなっているものだとばかり思っていたから…

今いる地域は『ゴミ出しは朝9時まで』となっているものの、
実際に回収に来るのは昼を回ってから。太陽が高く昇ってから、
ゴミ袋を持って外出する人もよく見かける。すっかりここのゴミ出し
の習慣に慣れたので、今では違和感を感じることはなくなった。

黙って出しても黙って持って行ってもらえるゴミ…感謝せねば。

赤飯を炊く 

和菓子が苦手で小豆も苦手な私だが、赤飯だけは好きだ。
めでたい行事の有無に関係なく、食べたくて仕方がなくなる。

040217_01.jpg

赤飯、赤飯…うわ言のように言い続けていた私を見かねたずむ君が、
仕事帰りに“もち米”と“赤飯の素”なるものを買ってきてくれた。

040217_02.jpg

自慢ではないが、赤飯は炊いた事がない。
「これなら簡単に出来そうだし」とのずむ君の言葉通り、簡単に
炊飯器に放り込むことが出来た。もち米といて、赤飯の素を入れて、
水を足すだけ。簡単以外の何ものでもない。
出来ばえが心配だったが、炊き上がった赤飯はまずまずの味。
黒ゴマが無くて残念だったが、それはいいとしよう。

040217_03.jpg

赤飯というよりもち米が好きなのだと思う。おこわも好きだし、
何といっても、もちそのものが好きだし…
でも、ぜんざいや饅頭の類は絶対にダメ。赤飯を美味しい、美味しい
と食べながらも、ぜんざいの小豆を想像すると途端に箸が止まる。
これってどういうことだろう?やはり小豆は本質的に嫌いなのか、
それとも食わず嫌いなだけなのか???

奈良のこってりラーメン 

040215_01.jpg

奈良市南紀寺にある、とんこつラーメン店『無鉄砲』へ行った。
宮崎の名店『風来軒』で修行した店主が開いているお店。
こってりとんこつが名物になっていて、ここの店名は雑誌やネットの
評判で耳にしていた。
“こってりとんこつ”は少々苦手な私であるが、そこまで評判に
なっているのなら一度賞味してみようと言うことになった。
(『風来軒』は既に実食済み。ずむ君はOKだが私には濃かった)
到着したのは日曜日のお昼時。
すでに6人ほどが並んでおり、行列は途絶えることがなかった。

040215_02.jpg

固麺を希望すればよかった…と後悔したのは、トロトロのとんこつ
スープにとろとろのチャーシュー、シナチク、ネギがトッピング
されたラーメンを口にして少し経ってからのこと。
麺は中細の縮れ麺で、全体的にどこを食べても“トロトロ”なのだ。
「うん、ウマイ!」と大盛りをすするずむ君の横で、私はハイペース
で麺と具を食べ続けた。麺と具は完食したが、スープは数口しか
飲めなかった。

向かいに座った常連客らしい青年は終始「ウマイ、ウマイ」と
言いながら食べていた。好きな人はハマるのだろう。
ラーメンは人それぞれ、好みである!そういうこと。

バレンタインの在り方 

040214_01.jpg

今日はバレンタインデー。
近年のバレンタインはケーキを食べる…が定番になっていた。
ずむ君とは11回目のバレンタインデーとなる。
変化もあって当然かもしれない。こっそりチョコとプレゼントを
用意したのは昔の話になってしまったが、それでも今日は一人
こっそりとケーキを買いに行って来た。

某駅前に見つけたケーキ屋さん。
なかなか繁盛しているのでチェックしていたろころだが…
美味しそうな“チョコレートロール”を持ち帰り。
「出来たばかりで柔らかいので、すぐ冷蔵庫に入れてくださいね」と
店員さん。見ている側からポンポン売れていくケーキたち、出来立て
がすぐ手に入るのも人気のひとつかもしれない。
フルーツの乗ったケーキ、ずむ君の好みにドンピシャで、とても
喜んでもらえた。私も嬉しいぞ!

先日、機種変更した携帯電話。
私は折りたたみじゃないタイプをずっと愛用していたので、
折りたたみに変更せざると得ない機種変に渋ったのだが、絵文字の
種類が乏しく友人からのメールが文字化けする頻度が高くなって
しまっていた。
ポイントもたまっていたので、1つ前の機種なら無料で変えられる
ことになり、折りたたみでない携帯とサヨナラをすることにした。
(最新の機種に変更すると1万円!0円と1万円の差は大きい!)

040214_02.jpg

ずむ君の携帯はバッテリーがやられ、受電してもあっという間に
バッテリー切れになってしまう。外観もボロボロだし…で、
2人一緒に変えることにしたのだ。
「それぞれが、バレンタインとホワイトデーのプレゼントということ
で♪」と笑顔で言ったずむ君。
「???」と思ったが、それでもいいかと納得した私。
でも……、ちょっと待て。私のって、タダの機種だぞ(-_-?

私はカモ? 

040213_01.jpg

先週届いた巨大な案内物…『世界大地図』はいかがか?というもの。
しかも『日本大地図をお求めのあなた様へ』ときたもんだ。
確かに『日本大地図』は購入したが…
(11/25・12/6参照)

今日はハガキが届いた。
“先日の案内はご覧いただけましたでしょうか”だって。
ご覧いただいたけれど、『世界…』は要りません。

040213_02.jpg

中身は、ほほう~!と思わなくもなかったが、地図ばかりで
散財もしていられない。このセット、前回同額の29,000円!

次は、『宇宙大地図』の案内なんぞが来やしないだろうか。

チョコが好き 

小さい頃からチョコレートが好きだった。
できるだけノーマルな、チョコだけ!というものが好き。
今はビターやブラックなども好んで食べる。
(ホワイトチョコは苦手)

040212_01.jpg

↑は友達にもらった海外土産のチョコだ。私のチョコ好きを
知ってくれていて、ビター味を買ってきてくれた。
海外のチョコは濃厚で、ずしんとカカオの味が舌に響く。
何枚でも、というよりはお茶と一緒に1枚1枚をじっくり味わいたく
なる味だ。
ちまちまと大事に食べてきたが、もうすぐなくなりそう(T-T)

040212_02.jpg

鳥の絵が刻まれているのも何となく嬉しかったり♪

自転車をかかえて 

大きな通りの交差点。
自転車を脇にかかえて運ぶオジサマが1人…2人……3人!
腕に腕章をつけている。自転車を数十メートル移動させた所に
待ち構えているトラックの荷台に自転車がどんどん積まれて行く。
地下鉄出入り口での路上駐輪撤去作業だ。
交差点内で積み込みは出来ないので、少し離れた路地に停めて、
作業をしている。
オジサマたちは路上駐輪箇所とトラックまでの距離を何度も往復して
いる。最初はかかえて小走りだったオジサマも、何台目かには
カギのかかっていないタイヤを路面に降ろしたまま、ゆっくりと
歩くようになった。
自転車は乗る分には重さを感じないが、カギのかかったものを
移動させるというのはかなりの重労働だ。

数時間もすればこの場所で「あれ?自転車がない!」と呆然とする
人が続出するに違いない。有料で停めるところがあるんだから、
そっちに停めよう。それがイヤなら歩こう!
せいぜい1、2キロのものだろうしね。

厚揚げで味試し 

近くの商店街の豆腐屋さんへ行った。
いつも前を通るばかりで、店の中へ入るのは初めて。
狭い間口に足を踏み入れるとすぐに、揚げ物(厚揚げ・薄揚げなど)
が並んだショーケースが。その隣に、豆腐が沈んでいる水桶がある。
厚揚げ2個を買い求め、80円を払って店を出た。
1個40円の厚揚げ…もし自分が作っていると考えたら、こんな
値段じゃやってられない!と思うのだが、消費者の立場の私は
シビアで、それほど美味しくないのなら、いつものスーパーの
安いパックのものでいいや、なんて考えてしまっている。

厚揚げはシンプルに焼いて、醤油をたらして食べるのが好き。
カリッとした表面と中の豆腐のアツアツなところがたまらなく好き
で…。今回の厚揚げの味試しの結果は、合格!
中の豆腐の目がきゅっと詰まっていて、おいしいかった。
今度は豆腐を買って、すき焼き鍋にでも入れてみようかな。

(先週放送していた某料理対決番組の肉豆腐が美味しそうだった~!)

ボウリング大会優勝 

マンションの親睦会の行事に参加。
今回はボウリングのため、いつもより年齢層が下がって、
チビッコたちの参加もあり、にぎやかだった。
賞品も用意せずに、遊びで楽しむつもりだったのだが、団体予約して
いたため、ボウリング場からプレゼントが3つ贈られることに。
急きょ、上位スコア3名分の賞品が登場!

040208_01.jpg

ボウリングは久しぶり(3年ぶりぐらい)のずむ君であったが、
持ち前のパワーボウルが炸裂して、180と165というスコアで
優勝!賞品のピン形をした時計を手にして、上機嫌で帰宅した。

「最近投げてなくて」「昔はよくやったけど」…ゲーム前はそんな
ことを言っていたオジさま達のボウリング魂に火が付いたみたい。
次回のボウリング大会が楽しみじゃ!

040208_02.jpg

木曜日22時から『趣味悠々』という番組で、ハイスコアを目指すため
のボウリング講座をやっている。東大出身のプロボウラーの先生が、
プロテストを受けた経験のある中山秀征氏たちに指導するというもの。

040208_03.jpg

レーンの構造の解説から、なぜボウルは曲がるのか?などを分かり
やすく、かつ物理的に説明してくれるので非常にためになる。
と言っても毎回初めて聞く事柄だらけで「へぇ~」を連発しまくりの
私たち(笑)マイボウルを持ちたいと思ってきたずむ君のボウリング
魂も、今熱く燃えているのであった(笑)

ピザ焼きの夜 

040207_01.jpg

夕食にピザを焼いた。発酵にかかる時間を考えていなかったので、
時間配分を誤り、ちょっと遅めの夕食開始になってしまったが…
私は薄めのパリパリッとした食感のある生地が好きだ。
生地形成の際、伸ばして伸ばして伸ばしまくった。(ふふふ)

040207_02.jpg

1枚目はモッツァレラチーズが無く、ピザ用チーズで代用したため、
マルガリータにはならなかったが、それでも見た目よりは美味しく
出来上がった。バジルの風味がまた良いぞ!

040207_03.jpg

2枚目はベーコンがいい味出していた。カットトマトではなく、
ピザ用のトマトソースを作れば良かったと後悔。今度はそうしよう。
直径25cmのピザ2枚とオマケのミニピザを1枚食べて満腹に。
1枚あたり200円ほどの材料費で作れるピザ…宅配ピザなんて
勿体無くて頼めないなぁ。

生地は多めに作って冷蔵してあるので、お昼にでもまた焼こ~っと!

衝撃の告白 

雑誌に載っていたパンの作り方を眺めていた。
小さい頃、週末はよく母がバターロールを焼いてくれたっけ…
そんなことを思い出していると無性に我家でパンを焼きたくなった。
焼きたてのパンの香りに包まれた朝!最高ではないか!

一人ヤル気に燃えていた私は、熱く叫んだ。

「パン作ろ!パン!!!」

それを聞いたずむ君が、驚いた顔で私を振り返った。

「パンツ、黒パン!???」

パン作ろ、パン→パンツクロパン→パンツ、黒パン………………

ずむ君は私がいきなり自分のパンツが黒色だと告白したと
思ったそう。どんな告白やねん……(´ー`;オイ。

白いシメジ 

以前から気になっていた白いきのこシリーズ…
シメジや舞茸、真っ白なものが店頭に並びはじめたのはいつから
だっただろう?“見慣れないキノコ”というものは何となく
怖く思えてしまって。

040204_01.jpg

今日は初めて白いシメジを買ってみた。
H社の『ぶなピー』という可愛いネーミングで売られているもの。
漂白されたみたいに見えるなぁ。

040204_02.jpg

そしてカレー鍋に投入!盛り付けてみると、たいして白さは気に
ならない。いつも食べてるシメジも黒いのはカサだけで、茎は
白いのだからそう変わるはずもないか…

040204_03.jpg

白いシメジ入りのカレーライスのお味はいつもと変わりなし。
我家のカレーは毎回キノコ類が入ることになっている。
次回は白い舞茸にチャレンジしてみようかな。

大型の鳥たち 

隣市のホームセンターに久しぶりに行くと、以前はなかったペットの
生体コーナーができていた。犬猫のガラスケージにならんで、
小動物のブースがある。6畳ほどのその部屋に入って驚いた。

040205_01.jpg

先ず、目に飛び込んできたのは大きなミミズク。
体長は50センチ近くありそうだ。

040205_02.jpg

その横にもミミズク。どちらにも40万円近い値札が付いている。

040205_03.jpg

別の場所にも少し小さめのミミズクが。
他にも小さめのミミズクが1羽、それに笑い鳩という名の鳩、
大型のオウムも2羽いる。
大型の鳥を飼育したことはないが、容易なことではないと思う。
この地域でこれだけ大型の鳥の需要があるのだろうか?

「ほら、すごい鳥さんがいるよ~」と動物園感覚で小動物ブースに
入ってくる親子連れはいるが…動物園効果だけが目的のブースでも
なかろうに。ホームセンターのペットコーナーにはいつも疑問を
感じてしまう。まだここに来て間もないであろう大型の鳥たち。
いい飼い主に巡り会える日が、1日も早く来ることを祈るばかり。

サヨナラの前に 

『牛丼が無くなる』
牛丼屋に入ったのは、これまで3度しかない私。
他には残業時に持ち帰りのものを食べたことが2、3度ある程度。
なのでそれほど衝撃を受けなかったものの、ずむ君が「なくなる前に
もう一度食べたい!」と言い出した。
(こういう理由で店に足を運ぶ人、けっこういるらしい)
学生時代はかなりの高頻度で牛丼のお世話になっていたという
ずむ君だが、ここ5年ぐらいはご無沙汰していたため、懐かしさも
余って「食べたい!」となったらしいのだ。

040203_01.jpg

せっかくなので、駐車場がゆったりしたメイン道路沿いの牛丼店に
入る。ここは店内もキレイで広く、テーブル席もある。
カレー丼や鮭いくら丼、豚キムチ丼などのメニューが並んでいる。
牛丼(並盛)280円に比べて、かなりの単価アップだ。

040203_02.jpg

私は並+卵+けんちん汁、ずむ君は大盛+卵+みそ汁に。
記憶にないぐらいに久しぶりに食べた牛丼は本当に美味しかった。
2人で食べて、1000円でお釣りが来るのも嬉しいところ。

BSE騒動に鳥インフルエンザ問題。
安心できる食物を探すのは難しいかもしれないけれど、だからと
言って問題になっている食物をやみ雲に避けるのは好きではない。
政治家による食肉安全パフォーマンスの有無はどうでもいいけれど、
加熱して問題ないならそれでいいのではないか。
ただでさえ畜産業を営む人は痛手を負っているのに、食肉離れなどで
追い討ちをかけなくても…と思うのだ。

人も動物もウィルスも地球上の生き物。
仲良くやっていければ一番いいが。

夫の“ぶり大根” 

今日の夕食は、ぶり大根の予定だった。
夕方、体調のすぐれなかった私に「横になってたら?」と言って、
キッチンに立ったずむシェフ。
10分もするとずいぶん楽になったので、キッチンに顔を出すと
ずむ君は鍋を2つ火にかけて奮闘していた。
「そういえば俺、ぶり大根作るの初めてやったわ」
「え、ホンマに?初めて?」
今まで何度か食卓に上ったぶり大根は全て私の作ったものばっかり
だったのだ。(それで驚くというのも、夫婦的に変だけれど)
それでも初めてとは思えない手際の良さ。ぶり大根は、ぶりと
大根を別々で煮るので結構手間がかかるのに……

040202.jpg

ほくほくと湯気の上がり、ぶりの旨みを吸い込んだ大根は格別の
美味さ。煮物班の私、十八番を奪われないように頑張らねば!

初・飲茶でGET! 

040201_01.jpg

ランチにミスドの初・飲茶。ここの肉まんを食べるのも初めて。
おかげでポイントをどどっと手に入れることが出来、オヤツ用に
持ち帰ったドーナツ(パイ)2コを入れてちょうど10ポイント
たまった。「スクエア皿ください♪」

040201_02.jpg

…やっと手に入ったぞ~!

040201_03.jpg

夕方、大阪府知事選挙の投票へ。
なかなか賑わっていた投票所だったが、投票率の低さ(過去最低の
40.49%)からすると、時間的にたまたま混みあっただけのようだ。
小学校の校庭にあった朝礼台が懐かしかった。私の小学校では
当時緑色に塗られていた気がするが…もう記憶はかなり曖昧だ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。