スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の雪景色 


月に1度ほど、思い出したように組み立てるプラレール。



ちらばっているティッシュは、例の情景パーツで粉雪バージョン。
「もったいない」と言わずにいられない私に、るーとは「大丈夫。また使うから」とリサイクル宣言をした。「また使うったって、ボロボロのティッシュをどうする気やねん」と思っていたら……



貨物のコンテナに詰められて、収納されていた。
北国から大阪へ雪を運ぶ貨物……なかなかロマンチックやん。
スポンサーサイト

まだまだ現役 


幼稚園卒園まで半年を切った息子るーと、ここ1年ほどレールは
増えていないけれど、プラレール熱は衰えず。
あぶがプラレールに協力的なおかげで、6歳と2歳、放って
おいても平和に遊んでいる。たまに、車両の取り合いになって
揉めることがあるぐらい。



部屋の外まで伸びたレールは、ひとつが行き止まりに。
もう一方は廊下まで伸びていた。



長過ぎた車両は、1周できず立ち往生。
「それでいいの?」 「いいねん、いいねん、これでいいねん!」
行き詰るほど長いのが、面白いらしい。楽しみ方もイロイロ。

冬の情景パーツ 


「あぶちゃんがお昼寝するかもしれへんから、あんまり広げんとって」
るーとにそう言ったら、布団を敷くスペースを空けた、細長~い
レイアイトが作られていた。レールの間のティッシュペーパーは、
「雪」なんだそう。いいねえ、冬らしくて。もったいないけど。

結局あぶは昼寝をせず、レイアウトの横を手押し車で行ったり来たりを
楽しんでいた。破壊されやすそうなプラレールだけれど、意外と手を
出さない妹あぶ。同じ空間にいても、兄妹で住み分けが出来ている。
(あぶに鉄子の素質がないのか?)

「たーたん、雪ってどんなんだろう?」 不意にるーとが言った。
えっ、2年前に降った雪のこと、忘れてる!?当時の写真を見せても、
「えー、おぼえてへん」とアッサリ。 ガ・ガーン。

サンタ様、ホワイトクリスマスin大阪を望みます!

チクハグ車両 


最後の接続は手伝ったけれど、大半をるーと単独で組んだ。
4歳になって、高架使いが上手くなってきたと思う。
ふっふっふ、そろそろ橋脚パーツを大人買いしちゃいますか~♪
(あっ、こんなん言ったら、私の誕プレが橋脚パーツにされそう!)

本日のポイントは……



交通渋滞のような玉突き事故のような、トミカ!

もうひとつのポイントは……



現実には有り得ない、奇妙な編成!
(※金色ラピートはプラレール博の賞品で、実車では存在しません。
南海電鉄の特急ラピートは、今も変わらず濃いブルーの車体です)




スーパー白鳥の中間車両がドクターイエローとか、絶対ないし。
今のところまだ、プラレール年齢のるーとと私。(←私?)
さてさてこの情熱、いつまで続く?
第二子あぶ嬢を、鉄子に育てられるかどうかが鍵のような……

ごちゃごちゃ 


るーとと私の合作、迷路みたいなごちゃごちゃレイアウトの完成!
久しぶりに、『1dayプラレール』カテゴリを更新だ。




転車台を拠点に、2人で好き勝手に作っていったらこうなった。
一時、四方八方好き放題に伸びたレールが、収拾がつかなく
なりかけたけれど、そこは何とか母の技量でまとめ上げた。
よし、自分で褒めとこか!「母チャン、スゲ~ッ!よっ、男前!」(?)




地球と家計に優しい、エコ運転で走らせる息子るーと。
青いレール群の向こうには、いくら2人目だからってオモチャ箱に
寝かせなくても…との声が聞こえてきそうな、娘あぶ。
(我が家にはベビーベットなどどいう、赤子特別待遇は無いざんす)
こんな環境で育つ娘、『女の子は車・電車に興味を持たない』の
定説は覆せえそうな気がするけれど?……何より私が覆している。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。