スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業をふと思う 

※2月3日の話


豆まきを楽しみにしているのは子供。
子供の反応を過去と比較して楽しみたいのは私。

我が家の豆まきは、3つの戦いから成っている。
(1回戦)夫が鬼役・私が写真係
(2回戦)私が鬼役・誰も撮らない
(3回戦)子供が鬼役・私が写真係
(私の参加記録は、それぞれの記憶以外残っていません)
一回戦ごとに、豆を拾い集めるというエコ豆まきなので、盛り上がりの合間に長い間奏がある。
手加減をしない全力投げの息子の豆は痛く、無制限に戦いたがる子供のしつこさに辟易しつつも、今年の行事をやり終えた。
これ、広いグラウンドで大勢でやったら楽しいやろうな~!

息子が中学生になったら参加しないと思う。
5~6年生でも怪しいかもしれない。
一緒にお風呂に入っている時に、思い当たることと同じ。
「あれ?この子と一緒にお風呂って、後1~2年のこと?」
「たーたん」と幼少期から変わらない呼び方で慕ってくれてはいるけれど、確実に親離れ・子離れをしてきている。違和感なく、お風呂も豆まきも卒業する日が来るのだろう。

「はよ、お風呂入りやー!」
「たーたんと一緒がいい」
「ええー、さっさと入って出といでよ」と言いかけて、「わかった、一緒に入ろ」と言い直すようになった。

豆まき、来年も一緒にしよな。お母さんの写真はなくていいから(笑)

コメント

■sayo様■

まだウチが“マメ投げ遊び”です。
お兄ちゃんはずっとOKでしたか~(*^.^*)
行事の意味、わかって参加してくれると、やりがいがありますね。
意味を教えるのは親の役目……しっかりせねば(汗)

「けんりつ」想像しながら読みましたけれど、まさか「献立」とは!
「県立献立」なら「けんりつけんりつ」……
「まえだまえだ」みたいになってまうやないかー!!!
と、娘さんにツッコミたいところです(^m^)

お兄ちゃん。

豆まきは「厄払い」でもあるので、ウチの息子は
意外と参加してましたよ^^

幼稚っぽいと嫌がる年頃ってありますよね。
今は逆に“親”に結構付き合ってくれます・・・(来年成人式)

先日、中二の娘がとあるプリントを持ってきて
「ねえ、“けんりつ”ってなあに?」

ん?東京育ちだから?都立、国立の?県立かな?と思ったら
プリントは給食。一番上には《 献立 》と。

ええ、14歳でも笑わせてくれますよv-415

■163様■

“幼児”のくくりでいられるのも、あと少しやね~。
知恵がついて、笑いを狙って来ると、オモロないよね。わかるわぁ…

よぎるよね〜

娘ももうじき年長さん。
とぼけた会話が爆笑モンなのも、後わずかかと思うと寂しくなるわ…

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する(※返信はつきません)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。